2010年09月27日

[昼休み]コウモリガ

コウモリガ
コウモリガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 コウモリガ科)

今日の昼はハラビロカマキリの様子を窺いに行ってみた。
しかし、一匹も居なかった。
今年はカマキリが少なく感じている。
反面、蛾の幼虫は多い様で、サクラは勿論だが、
ネムノキは丸坊主、エゴノキまで喰われてしまっていた。
更にカラムシを見ればフクラスズメの幼虫はかなり多く発生している。
と、観察して帰ろうと向かった先の栗の木に、
かなり大きな蛾を発見!コウモリガであった。

20100927_01.jpg

改めて見るとかなり大きい。
手のひらと比べてもかなりなサイズだ。
いつも灯下で見るキマダラコウモリはこれの半分くらいだろうか。
あまりのラージサイズっぷりとそのかっこよさに、
帰社する事を忘れてしまうところであった。


石川県金沢市
Ricoh GX200

[メモ]
【9/18発売・新商品】キヤノン EOS 60D ボディ【...

【9/18発売・新商品】キヤノン EOS 60D ボディ【...

価格:106,000円(税込、送料込)

posted by yamanao999 at 21:50| 石川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カマキリ、少ないですね。
今日ようやくオオカマキリを確認しました。もちろん♀な固体、産卵中でした。

蛾、多いですね。終令幼虫が地面を這っているの最近よく見ます。やっぱり猛暑の影響があるのでしょうか。
ツキノワグマの痕跡はかなり発見しました。4年前の大下山の時と同じ勢いがあります・・・。でも、山里のおばちゃんは「そこの柿、食っとったわ〜ははは〜。」と軽〜いノリでしたわ(W
Posted by mahalito at 2010年09月27日 22:47
mahalitoさん>サクラが丸坊主のとこの地面は糞まみれで焦りますねw 蛾は各種、相当多いです。蝶もそれぞれかなり多い気がしますが、温暖化というよりは雨が少なかった影響の方が大きい気がします。ツキノワグマだけでなく、ケモノも各種が多く近くで出没が相次いでいる痕跡が多いです。一方で春先にあれだけ多く確認できたカモシカがばったり見かけなくなったのが気になっています。いつもならこの時期、簡単な場所でかなり見かけるのですが。ヘンですねぇ。
Posted by yamanao999 at 2010年09月28日 08:13
これは大きいです!
4〜5センチくらいのなら私も出会ったことがありますが
これはテンション上がりますね!
お腹の太さもいい感じですw
Posted by てぃーだ at 2010年09月28日 17:33
てぃーださん>図鑑などに45mm〜110mmと記載されておりますが、まさにこの110mmくらいはありました。すごいサイズの違いですよね。お腹周りに魅力を感じるとは…さすがてぃーださん、お目が高いですw
Posted by yamanao999 at 2010年09月28日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック