2010年07月27日

[昼休み]スミナガシ

スミナガシ
スミナガシ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 タテハチョウ科)

僕には見たいと思っていた未確認の蝶が2種あって、
ひとつがクジャクチョウ、もうひとつがこのスミナガシ。

で、昼休み。
暑くてダルいので、やめておこうと思いつつ、
気付いたらフィールドにいて、何気に日陰になっている
アズマヤのベンチをみたら、いた。。
最初はルリタテハだとばかり思っていたので
ズカズカ近づいて見ると、どうみても模様もサイズも違う。
ドキドキしながら撮影したのがこの1枚のみ、
この後、即飛び去って行った。

県内の記録はたくさんある様ですが、個人としては初見です。
いや、むかしクワガタとかカブトムシしか見てなかった頃に
一緒にいたかもしれませんが、全く記憶無しです。
幼虫はアワブキ科のアワブキ、ヤマビワなどを食草、
成虫は樹液か動物の糞に集まるとあり、
今回はベンチ上の小さな鳥の糞に夢中であった。

初見はやはり、うれしい。


石川県金沢市
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 22:23| 石川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yamanao999さん、こんばんは。
こちらでは初めまして。
スミナガシは好きな蝶の一つです。
私のフィールドではかつては夏に沢山見られましたが、最近は少なくなっているようです。
樹液ではオオムラサキのほうが多くなっています。
里山の放置が進み、食草が減ってきたのかも知れません。
Posted by 梅里 at 2010年07月27日 22:32
梅里 さん>ようこそ、当ブログへ!
かつては樹液の滴る木も少なくなかったのですが、最近はカシノナガキクイムシの影響もあり、殆ど枯れてしまいました。。蝶はオオムラサキやゴマダラチョウ、キマダラヒカゲなどが多く来ておりましたが、このスミナガシは記憶にないのです。こちらでは少ないのだと思います。エノキは雑草の様に若い木が増えている傾向もあり、ゴマダラチョウの幼虫をよくみかけます。アワブキを探して、このスミナガシの幼虫も見てみたいと思います。
Posted by yamanao999 at 2010年07月28日 08:09
スミナガシ、私も最近初めて撮影しました。
めずらしいチョウなのですかね。

前項の田圃写真、すごい色彩です。
この広角レンズでGX200並みの昆虫アップ写真撮れますでしょうか?
少し前の夜景写真では可能そうに思えましたが。
Posted by take at 2010年07月28日 08:52
スミナガシって綺麗ですよね。
たまに見かけるのですが、そういう時に限ってスズメバチが近くに居るので、ビビリな私はまともに撮影できていません。。
早く赤いストローをアップで撮って見たいです。

私も徐々に時間が取れるようになって来たのですが、溶けるような暑さのため昼休みシリーズを再開できずに居ますw;
Posted by dada042 at 2010年07月28日 12:33
これは羨ましいです〜。私なんか会えてない蝶ちょだらけですー。
Posted by どりさま at 2010年07月28日 14:19
これはきれいですね〜
私も見たことありません。
山まで行けば箕面にもいるとは思うんですが
散策に出る根性がありません(−−;)ゞ

最近GX200の出番が多いですね。
私のSONYDSC−T20が時々怪しい動作をするようになったので
ホント、新しいコンパクト欲しいです。
Posted by てぃーだ at 2010年07月28日 15:33
あらまぁ初見でしたか。

私は何故かほとんど毎年見てるかも知れません。しかし、樹液に寄っているのは1回しか見たこと無かったり、今年見たのはアスファルトの熱ででくたばりかけな固体だったり(W

今度出会った時は、オレンジのストローを虫の目でお願いします(W
Posted by mahalito at 2010年07月28日 21:59
takeさん>ホストの減少、樹液の減少などが蝶の減少に繋がっているのでしょうか。昔からそう多くない蝶の気がしますが、場所によっては多く生息しているのかもしれません。田の風景はHDR制作の際にトーンマッピングで彩度をやや大袈裟に表現してみました。肉眼で見た記憶色よりやや大袈裟に演出してみたくなったのです。このトキナーの魚眼ズームはお気に入りの一品で、GX200と異なる点は、より広角域の撮影が可能なことと、魚眼特有の歪みがある事です。テレ側にすると歪みはやや目立たなくなりますが、普通の広角レンズと比べるとやはり歪んでいます。ですので、正当な生態写真を撮るには向かないかもしれませんが、面白い写真作品は撮れると思います。

dada042さん>キレイな蝶ですよねぇ。ほんのひとときでしたが、うっとりしました。本日リベンジに行きましたが、ダメでしたw 昼はホントに暑く、今日も34度あり汗だくになってしまいました。。女子にドン引きされない様に、そこは笑顔でカバーです。

どりさまさん>蝶好きなどりさまさんにはぜひ一度見ていただきたい蝶だと思います。光の角度によって、メタリックな翅の見え方が異なるのです。

てぃーださん>コンデジはホントに馬鹿にできません。最近、忙しかったり、風景なども撮影したかったり、子供のスナップも撮らねばならなかったりで、一眼レフを持っていけない事も多く、このGX200の24mmはありがたいです。ズームを使用しなければGRD3の方が楽しい上に画質が更に良いと思います。てぃーださんには焦点距離24mm以下のワイドマクロ撮影が可能なコンデジをオススメします。なんせ、すっと出してさっと撮ってしゅっと片付けられますwストロボ周辺は拡散させるために一工夫は必要だと思います。

mahalitoさん>ぶっちゃけ、あまり樹液見てない上に蝶に興味が無かった時代が長く、殆んど意識して見た事がないのですw 最近も結構テキトーなのですが、むかしよりややマシになりましたw
Posted by yamanao999 at 2010年07月28日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック