2010年07月20日

夜の本屋にて

カナブン
カナブン posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)

本屋で買い物をしに立ち寄ったついでに撮影。
カナブンはあまり灯下で見かけないのですが、いました。

クロカミキリ
クロカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

クワガタとゴミムシの親戚みたいなカミキリムシ。
誰かに踏まれて既に虫の息...。

コフキコガネ
コフキコガネ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)

灯下に集まる虫の中でも定番中の定番のコガネムシ。
付近にはオオコフキコガネもいたが、面白くなかったので
撮影しませんでした。

オオゾウムシ
オオゾウムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 オサゾウムシ科)

オオゾウムシはのったりのったり本屋に侵入。

<アオスジアオリンガ
アオスジアオリンガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 コブガ科)

蛾は少なめ。目立ったのはコレのみであった。

※7/21 種名変更。mizuaoさん、いつもありがとうございます。

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

そして、それらを狙う肉食獣も一匹。
田などで見かけるアマガエルの約1.5倍程度のずっしりサイズ。
毎晩、餌が豊富な様子が窺えます。


石川県金沢市
Ricoh GX200



デジタルカメラマガジン 2010年 08月号 [雑誌]

デジタルカメラマガジン 2010年 08月号 [雑誌]

価格:1,100円(税込、送料別)



久しぶりにコンテストに数点参加してみたところ、入選となりました。
栗林慧さんから野町和嘉さんに審査員が変わり、
専門分野が異なる写真家さんでしたので、どのような評価を受けるのか
確かめたかったので参加したのですが、
とても素晴らしいコメントをいただき、心底感動しました。
以後においても、この様な感覚で多くの方に楽しんで見てもらえる
写真作品を目指し、努力を重ねて行きたいです。
…ウチの会社にも、この様な素晴らしい上司がいたら
モチベーションもかなりあがり、更に凄い仕事をやれそうなものですが。
まあ、いたりませんw


誰も語りたがらない黒い噂

誰も語りたがらない黒い噂

価格:550円(税込、送料別)



もうひとつ、彩図社さんから7月23日に発売される
誰も語りたがらない 黒い噂」という
とっても怪楽しい本の76ページに一枚写真が掲載されています。
こちらはとてもご丁寧に付箋紙付きで一冊送ってくださりました。
どこかで聞いた事がある様なウワサ話を、
ちゃんとじっくり読める一冊ですw
なかなか面白い内容の箇所に使用くださり、
こちらとしてもありがたいものです。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:52| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蛾はコブガ科のアオスジアオリンガだと思います。
Posted by mizuao at 2010年07月21日 15:55
mizuaoさん>かなりウトウトしている時にシャクガ科で数種似たものを見かけたのでシャクガ科としておりましたが…難しいですw; いつもありがとうございます。
Posted by yamanao999 at 2010年07月21日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック