2010年07月19日

シタベニハゴロモ

シタベニハゴロモ
シタベニハゴロモ(幼虫) posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ビワハゴロモ科)

インターネット上でシタベニハゴロモの事を調べてみると、
ソウルで大発生した記事が確認でき、
その資料によればそろそろ赤色に変身している頃かと思い、
発生地に向かってみると、見事にユニフォームが赤になっていた。

シタベニハゴロモ
シタベニハゴロモ(幼虫) posted by (C)yamanao999

で、マクロで撮るとこんな感じ。
100人中、88人くらいがキモいと言いそうな風景に。。

最初に見た時はテントウムシよりひとまわり小さなサイズで、
次に見た時はクサギカメムシよりひとまわり小さなサイズくらいだった。
で、今回はクサギカメムシとほぼ同じサイズくらいになっている。
ゴルフの石川選手と同等クラスの成長率だ。
動きは体長が大きくなった影響なのか、少し鈍くなっているが、
それでもハゴロモ特有のすばしこい動きである。
蝉やカメムシとはやはり異なったフットワークである。
そして、赤く大きくなると目立つ為か、
はたまた集まってきたのか、数が…かなり増えて見えます。
翅が無いので完全にカメムシですが、
いよいよ、翅が整った完全体が見られるまであと数ヶ月に迫ってきました。

成虫はどんな動きをするのか、楽しみです。


Canon EOS Kiss X4
Insect Eye Gyorome no.8-Ver(上)
CANON EF100mm F2.8macro(下)
posted by yamanao999 at 19:57| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰りにそっち寄ろうかと思っていたのですが、さすがに5時間以上歩いていると疲れ果てて、行けませんですた。

クサギカメムシサイズですか、ちょっちキモいっすね。それに、これ全部成虫になってバタバタと飛ぶシーンを思うとこれまたちょっち引けそう・・・。
でも、見に行くんだろうなぁ〜(W
Posted by mahalito at 2010年07月19日 22:43
mahalitoさん>太いところから細いところまで、周囲のこの樹全てにこれがついてました。昨年はどうだったのか知りませんが、今年はやっぱり増えているのでしょうかね?少し進むと同じ樹や仲間であるヌルデなども生えているので、ヘタしたら生息域がかなり拡がる種だと思います。
Posted by yamanao999 at 2010年07月19日 23:40
続報ktkr!
強烈なインパクトですね。
成虫の姿が早く見たいなぁ。
立派なんだろうなぁ。。。
Posted by KOH16 at 2010年07月20日 10:58
KOH16さん>いよいよ赤い幼虫になりましたよ。仕入れた情報によると、晩夏から初秋頃に成虫になるらしいので、そのあたりにまた立ち寄って撮影してきます。お楽しみにw
Posted by yamanao999 at 2010年07月21日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック