2010年06月10日

[昼休み]トノサマガエル

トノサマガエル
トノサマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アカガエル科)

昨日、トノサマガエルが居た場所に昼も行ってみた。
狭い範囲を観察して、パッと見て3匹程度居た。

かつてはかなりたくさん見られた場所だったが、
アメリカザリガニ・ミシシッピーアカミミガメ・ブラックバスが
繁殖し、こうしたカエルやトンボ各種が激減した。
ここ数年、多くのボランティアの方や子供たちの手によって
上記3種が駆除され、かなり減ってきた影響で
トノサマガエルが再び増えてきた様に感じます。

アマガエルは全滅したのか、姿も声も数年間ありません。
その他、クロスジギンヤンマやアオイトトンボも増加傾向にあります。
残念ながら、チョウトンボの姿は全く見られませんが、
昨年、付近で1匹確認しているので、
いつか再び、ここで乱舞が見られるとうれしく思います。

トノサマガエルに関しては、ツチガエルと同様で
居るところには多く生息していますが、
多くの地で姿を消しております。


石川県金沢市
Canon EOS Kiss X4
Yama Insect Eye Gyorome no.8-Ver
posted by yamanao999 at 22:16| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミシシッピアカミミガメの繁殖力は凄まじいですねー。どこの水場にいっても亀だらけですが、在来種はほとんど見ません。イシガメなどたまに見かけると、宝物でも見つけた気分です。
Posted by どりさま at 2010年06月11日 00:06
どりさまさん>こちらもイシガメはあまり見かけなくなりました。クサガメはまだ居るところにはいます。ミドリガメは都会ほどではありませんが、やっぱりいます。
Posted by yamanao999 at 2010年06月11日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック