2010年03月30日

[昼休み]春先の花、2種

20100330_01.jpg
カタクリ
(ユリ科 ユリ目)
Erythronium japonicum Decne.

20100330_02.jpg
シュンラン
(ラン科 ラン目)
Cymbidium goeringii

どちらも普通に住宅地に植えられていたものです。

20100330_03.JPG

「ジジババ」と呼ばれる由来。
蕊柱を男性器、唇弁を女性器になぞらえ、
一つの花に両方が備わっていることからついたものと言われる。

ほほぉ。
ラベル: 植物
posted by yamanao999 at 22:34| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック