2009年12月06日

モズの早贄

モズの早贄  〜ツユムシの場合〜 モズの早贄  〜ムカデの場合〜

木の葉が舞い散ると、カラスの巣やスズメバチの巣などが
丸見えになり、いろんな自然が観察できます。
今日はモズの早贄がいくつか見つかった。

左はツユムシ、右はムカデ。
他、毛虫・カナヘビ・ミミズなんかも見つかる。
有名なものではカマキリやカエルがありますが、
まだ一回も見た事がありません。。。
こんなマイナーな早贄ばかり見つけて
寒いのにニヤニヤ撮影してしまいました。
posted by yamanao999 at 15:58| 石川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、モズの早贄・・・羨ましい。
私はまだ一度も見たことないです。もっと田舎じゃないといないのかなぁ?
それとも私の観察力が足らないだけ?
Posted by mizuao at 2009年12月06日 19:14
名古屋の自宅近辺も住宅地ながらモズがたくさんいるのですが、早贄は見かけないんですよねぇ。しかし、マイナーな早贄を見てニヤニヤしてるのがなんともマニアでありますね^^私には大いに理解できる感覚です。
Posted by どりさま at 2009年12月07日 01:11
mizuaoさん>フユシャクなどを幹で探していると焦点が合わないのでなかなか目につかないかもしれませんw 蛾が見つからなくて諦めると見えてきますww

どりさまさん>端から見たら、変態に見えるかもしれませんw この時期はじっくり探さないと被写体に恵まれない分、宝探しの様な気分で楽しいです。
Posted by yamanao999 at 2009年12月07日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック