2009年10月17日

ヒミズ

ヒミズの死
ヒミズの死 posted by (C)yamanao999
(トガリネズミ目 モグラ科)

林道を走っていると、ヒミズの死骸が転がっていたので
停まって観察してみた。
触れてみると、まだ温かく、臭いもなかったので、
死後そんなに経過していないものだとわかった。
初夏などに標高の高めの林道でよく死骸を目にしますが、
秋に見かけたのは初めてでした。

ヒミズ(前脚)
ヒミズ(前脚) posted by (C)yamanao999

ヒミズ(後脚)
ヒミズ(後脚) posted by (C)yamanao999

足は文鳥など鳥に良く似た質感です。
他のモグラと異なり、あまり長い穴を掘らないというが、
この手足を見たら納得しました。
posted by yamanao999 at 22:02| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、死にたてホヤホヤな感じですね。ほとんど損傷が見られませんから何か毒でも食らったかのようです。
Posted by どりさま at 2009年10月18日 13:46
どりさまさん>ヒミズの死は謎ですが、よく林道に転がっています。画像をググって見るとわかりますが、ほとんど死骸です。事故や毒ではなく、寿命の様な雰囲気です。
Posted by yamanao999 at 2009年10月18日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック