2009年08月22日

シリアゲコバチ

シリアゲコバチ
シリアゲコバチ posted by (C)yamanao999
(ハチ目 シリアゲコバチ科)

今日、最も面白い発見だったのが、
残念ながら尻上げ小町じゃなくシリアゲコバチです。
クロタマムシが居た小屋にたくさんあった脱出口に泥の蓋をしてある箇所があり、そこには寄主であるオオハキリバチ・バラハキリバチ・ツノハキリバチ・シロオビツツハナバチなどのいずれかの幼虫がいたのだと思います。

シリアゲコバチ
シリアゲコバチの産卵 posted by (C)yamanao999

触覚で獲物の気配を探った後に、お尻の上の箇所が割れて、
剣の先の様なものが出たかと思ったら、
下に産卵管らしきものが刺さっています。
上にも産卵管らしきものが見えるのですが…。

20090822_10.JPG

更に迫って撮影したものです。わかるでしょうか?
産卵管は背面に背負っているらしく、産卵の際には小楯板まで届いているとの事です。後脚はがっしりと太く、力が入っている様です。

20090822_11.JPG
シリアゲコバチの産卵を観察しながら見守るイケメン

せっかくなので反対からも...。
posted by yamanao999 at 23:58| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ハチ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつ見てもこの腹部の構造は理解できませんが、後肢はMOEかもしれません^^理屈抜きにカッコイイ!
Posted by どりさま at 2009年08月23日 02:34
かっこいいハチですね。
うらやましい。
せっかくのイケメンが霞んでしまいましたw
Posted by 871 at 2009年08月23日 18:26
どりさまさん>カミキリムシやカミキリモドキでも後脚の太いヤツはソソリマスねw

871さん>このハチ、いままで見てきた中でも別格の面白さがありました。家で写真を見るまでどうなっているのかちゃんとわかりませんでした。ぶっちゃけ、写真を見ても良くわからないところもあります。ボクのイケメン度ではさりげなくが精一杯ですw
Posted by yamanao999 at 2009年08月23日 22:15
けっこうイケメン顔出されているのですね!
この蜂見てみたいです。
Posted by もにぃ at 2009年11月02日 16:30
もにぃさん>僕の師匠のひとりであるOIKAWAさんの影響ですこし挑戦しておりました。改めてイケメン顔といわれるとなんだか恥ずかしくなってきました。。。この蜂は自分も初めて見たのですが、こうした材や木造建築物に産卵しにきますので、それをチェックすれば出会えるかもしれません。
Posted by yamanao999 at 2009年11月02日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック