2009年07月22日

[沖縄県]クマゼミ

クマゼミ
クマゼミ posted by (C)yamanao999

2009年7月19日日曜日
朝、起きたら沖縄に居る事をすっかり忘れていた。
窓の外からなにやらプロペラを回す様な音が聞えてきたので
窓を開けて聞いてみるとクマゼミの合唱だった。
うれしくなり、すぐに撮影しに行ってみた。
金沢でもクマゼミは確認されているのですが、
まだ完全に生息が認められる種ではなく、稀な存在です。

20090719_01.jpg
裏側

とりあえず捕まえてみた。でかい。そして鈍いので手掴みで十分。
腹弁も他の蝉に比べてでかいので、声もでかい。
ぎゅわぎゅわぎゅわ〜〜〜、という馬鹿でかい声が
あたりに響いた。

クマゼミの脱殻
クマゼミの脱殻 posted by (C)yamanao999

脱殻もでかい。そして多い。
羽化シーンを見る事ができるのでは、と思い、
深夜に散策してみたものの、残念ながら見かけませんでした。

クマゼミの集団
クマゼミの集団 posted by (C)yamanao999

こうして集団を見ると、完全にアブラムシと同じ生態です。
この木はホルトノキ。この木を好んでいるのかたくさん見かける率が高い。最も多く見かけるトックリヤシモドキではまったく見かけません。樹皮が硬いからか、はたまた不味いのか。

クマゼミの死
クマゼミの死 posted by (C)yamanao999

死んでいる個体も。

沖縄には本州では見る事ができない蝉がたくさんいますが、
この日はニイニイゼミの一種(声のみ)、リュウキュウアブラゼミを確認。イワサキクザゼミ・クロイワゼミといった小さな種をいつか見てみたいです。
posted by yamanao999 at 00:05| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜、そんなに鈍い種なんですかー。確か私は子供の頃何度か捕まえたことがあるはずです。
Posted by どりさま at 2009年07月22日 00:10
どりさまさん>アブラゼミより鈍いです。でかいからなおさら鈍いのかもしれません。素早さで優勝はツクツクボウシかもしれません。擬態度はニイニイゼミ、どこにいるか不明度はチッチゼミ、高すぎて見えない度はハルゼミといった感じだと思います。
Posted by yamanao999 at 2009年07月22日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック