2009年06月03日

[昼休み]アオカミキリ

アオカミキリ
アオカミキリ posted by (C)yamanao999

昨年、下見でトチノキに羽脱痕があるのを確認してから、
ずっと気になっており、今年も新しい羽脱痕があるので、
見るたびに気にしてたら高いところにシルエットを発見。
蹴っ飛ばしたら、コレが落ちてきました。

アオカミキリ
アオカミキリ posted by (C)yamanao999

あたりにはクリやモミジもあるので羽脱痕の正体は
アオカミキリか定かではないものの、
こんな光った虫を昼休みに見れるだけでうれしいものです。

久しぶりにアオカミキリの芳香の香りを嗅ぎました。


6/16追記、

20090616_01.JPG
トチノキの謎の脱出痕の様子

枝と根元からかなり上部にかけて脱出痕がたくさん見られました。
上部の一部は半枯れ状態になってます。
posted by yamanao999 at 23:58| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カミキリに近づく時はやはり木を蹴っ飛ばすのが正しい接し方なのですね^^しかし美しい色をしていますねー。
Posted by どりさま at 2009年06月04日 00:27
どりさまさん>いや、オススメしませんw 大概、落ちないか落ちても見つかりません。網で掬った方が確実だと思います。昼休みは時間が数十分しかなく、網は持ち歩けませんので蹴りしかありませんでした。
Posted by yamanao999 at 2009年06月04日 00:57
 はじめまして!
昼休みにアオカミキリとは凄いですね!私は、未だに出会ったことがありません。。

また、ちょこちょこお邪魔させれ下さい!
Posted by N at 2009年06月04日 18:42
おおおおお。
いいですね。いいですね。
アオカミキリ、大好きです。
こちらでも出ているはずなのですが、天気が。。。
というか、アオカミキリって、トチノキにも入るんですか?
いずれにしても、こちらも週末、雨天決行で見に行くしかないです。格好いい!!
Posted by KOH16 at 2009年06月04日 22:54
Nさん>はじめまして! 昼休みにこのような虫が見られる田舎に生息しておりますw アオカミキリはノリウツギに訪花しているところを見かけます。とても綺麗な虫なのでぜひ探してみて下さい。またちょこちょこお邪魔して下さいw

KOH16さん>まさか昼にこれが見れるとは思いませんでしたw このトチノキは公園化されたところにポツンと植えられたもので、幹にたくさん羽脱痕がついています。穴のサイズは丁度アオカミキリ大くらいです。でも出てきたところや産卵は確認できていないので、単にとまっていただけなのかもしれません。その他、ヤマボウシやケヤキにも小さな羽脱痕があり気になっています。こっちは小さな羽脱痕なので、トゲヒゲトラなのか…とか想像しながら答えを探してますw
Posted by yamanao999 at 2009年06月05日 06:39
アオカミキリいいですね。
綺麗です。どんな珍虫でも地味な奴は話になりません。
それはさておき、Zorgのシグマグループでセレクトコーナーがあります。ここは選び抜かれた写真が集められていますが、3枚ほど僕の写真があります。もう見たことがありると思いますが、暇でしたら見ていただけると幸いです。
セレクトコーナーにリンク付けておきました。
Posted by OIKAWA at 2009年06月05日 14:17
おお、アオカミ様だ! まだ見たこと無かったり。
ってかやっぱり、そのニホイですよね。嗅いでみたいけど、標本にすると標本箱もそのニホイになってしまうのでしょうか?(W
Posted by mahalito at 2009年06月05日 19:49
OIKAWAさん>ホントですね、いつの間にw 自分もコミュニティーには参加しているのですが、持ってるシグマレンズは古い28-80と暗い100-300しかないのであまり使ってない為、幽霊会員となっておりますw やっぱりさすが天才です!

mahalitoさん>え、そうでしたっけ!? 匂いは個体差があって、確認する場所(餌?)によって濃度が全く違います。最初に見たヤナギに止まっていたヤツは強烈でしたが、その後見たヤツは良い香りでしたw 死んだら臭わないと思います、多分w
Posted by yamanao999 at 2009年06月05日 23:12
はじめまして.素敵な写真ですね.アオカミキリがトチノキを加害することは,既に報告がありますよ.
==============
江崎功二郎(1997)
森林防疫 46巻5号(通巻542号)pp.93-95?
「トチノキの幼齢木を加害するアオカミキリの加害形態」
===============
私自身のフィールドでは今のところ,アオカミキリはモミジ類ばかりを食べていて,トチノキで加害痕を見たことはありません.
お知らせのみにて失礼します.
Posted by 杉天牛 at 2009年06月18日 23:41
杉天牛さん>はじめまして。情報ありがとうございます!間違いなかった事がわかり、すっきりしました。江崎功二郎さんは石川県林業試験場の方ですね。よく調べ事をして検索していてお名前だけは存じているのですが、すぐ近くにこんな素晴らしい方がいるのだと改めてうれしくなりました。今後も素人視点ですが、やがての社会貢献になる様、色々見つけて写真をお見せしたいと思います。
Posted by yamanao999 at 2009年06月19日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック