2009年05月19日

[昼休み]ニホンカワトンボ

ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 カワトンボ科)
Mnais costalis

先週あたりからニホンカワトンボが
フィールドを舞う姿が見え始めました。
カワトンボは舞う姿がかわいらしく、また翅を休めている姿は美しく、
日本の初夏を感じさせられます。
今日は魚露目を使ったレンズで撮影してみました。
周囲の水の流れも写し込めればいう事がないのですが、
帰社時間になり断念しました。

ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ posted by (C)yamanao999

こちらはマクロで撮影。
翅の色は違うけどどちらもニホンカワトンボです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ banner_01.gif
ブログランキングに登録しております。
ヒラヒラと押してくれたらうれしいです。
posted by yamanao999 at 23:58| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | トンボ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このへんのトンボの仲間の見分けが難しくっていつもかなり難儀しちゃいます;;今年もいろんな種類のトンボを撮影できるといいんですけどねー。
Posted by どりさま at 2009年05月20日 04:48
どりさまさん>トンボの判別もまた沼です。。。
Posted by yamanao999 at 2009年05月20日 22:57
すごいなぁ、カワトンボ系ってなかなか近づけないですよね?
イトトンボは簡単に寄れるんですけど…
何か良い方法ってありますか?

トンボに成りきるって答えはダメですよw
Posted by dada042 at 2009年05月22日 19:18
dada042さん>カワトンボ系は逃げますねぇ〜。特にハグロ系は逃げますw こいつも逃げるのですが、翅をピタッと合わせ、腰を落とした時はリラックスモードの様なので、その際に心で「好き、好きだ。好き。」などと唱えながら近づくと逃げませんでした。この個体が♀で、自分がイケメンだから成功したのかもしれません。dadaさんはイケメンくさいですね。イケメンと虫のツーショットが流行っていますので、ぜひそれも挑戦してくださいw
Posted by yamanao999 at 2009年05月23日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック