2009年05月16日

三葉空木膨油虫

ミツバウツギフクレアブラムシ
ミツバウツギフクレアブラムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 アブラムシ科)
Indomegoura nigrotibiae

山に入った途端、雨が降り出しました。
でも木の葉のおかげで濡れずに撮影決行。
ふと見た先の葉の裏側にやや大きめのオレンジ色をしたアブラムシが。
前玉はずしスーパーマクロで撮影してみると、
かわいい子孫を増やしてました。

ミツバウツギフクレアブラムシ
ミツバウツギフクレアブラムシ posted by (C)yamanao999

別の個体を倍率ドン。
透き通った翅・ガラスでできたかの様な体が
まるでガラス細工の様です。
口吻は立派。小さくともカメムシの仲間だという事がわかります。
最初見た時はベニキジラミだと思いましたが、
改めて調べてみてミツバウツギフクレアブラムシだとわかりました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ banner_01.gif
ブログランキングに登録しております。
かわいい子孫繁栄を願って押してくれたらうれしいです。
posted by yamanao999 at 23:55| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アブラムシくんですね。今日実家の庭に植えてあるバラの蕾を観察してたらついてましたから早速取り除きました。これ撮影しようと思うとリバースアダプタが必要ですね。名古屋に置いてきちゃったです^^;
Posted by どりさま at 2009年05月17日 16:26
どりさまさん>とりあえずいつもの前玉はずしでここまでの高倍率は確保できましたが、リバースで絞りのあるレンズで撮影した方が深度は稼げたと思います。欲しいのですが、なにせ前玉はずしが500円でしたのでなかなか買えずにいたってますw; アブラムシ退治でテントウムシの幼虫軍団を使った事があったおですが、見事蟻軍団に壊滅されました。。。虻の幼虫軍団とクサカゲロウの幼虫軍団ではどうなんだろうかと考えてはいるのですが、めんどくさいのでまだやってませんw ちなみに今日はこのアブラムシが蟻に喰われちゃってました。。。蟻はこれらのアブラムシから蜜をもらって共存する事で知られているのですが、あまりに美味かったのか、トゲアリが一気に4匹で押し寄せて引っ張り合っており、これじゃあアブラムシ死ぬだろうと思って観察してたら、最後は肉団子にされてお持ち帰りされてました。。。
Posted by yamanao999 at 2009年05月17日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック