2009年05月10日

馬ノ尾蜂

ウマノオバチ
ウマノオバチ posted by (C)yamanao999
(ハチ目 コマユバチ科)
Euurobracon yokohamae Dalla Torre,1898

今日は偶然にもタダのウマノオバチを確認できました。
こちらは先日紹介したヒメウマノオバチの仲間で、
カラダだけみるとパッと見て判別しづらいのですが、
約15cmもある産卵管を見たら一目でわかります。

ウマノオバチ
ウマノオバチ posted by (C)yamanao999

ウマノオバチはシロスジカミキリに寄生する様で、
この様な長い産卵管が必要とされるのです。
触ってみたらかなり軟らかく、これがどの様にして
硬い木の幹に刺さり、なお、木の中の虫に命中するのか!?
…見てみたいです。

ウマノオバチは林業の発達や里山保全などにより
シロスジカミキリの減少と共に各地で減っており、
年に数回しかお目にかかる機会がありませんでしたが、
この日はラッキーで、一度に数匹確認できました。
きっと美味しいカミキリがこの木の中に宿っているのでしょう。
ところで大量に増えているミヤマカミキリには
寄生しないのでしょうか?
もし可能であればこのウマノオバチもかなり増えるはずです。

ヒメウマノオバチ
ヒメウマノオバチ posted by (C)yamanao999

ついでにヒメウマノオバチも再撮影。
こちらは虫の目レンズで撮影した。
向こうにいるお友達もばっちり写ってますw

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ banner_01.gif
ブログランキングに登録しております。
グサグサっと押してくれたらうれしいです。
posted by yamanao999 at 21:19| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | ハチ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい物を見つけましたね。
こんな卵管に刺されてみたいと思うのは
アブノーマルかもしれません。
Posted by OIKAWA at 2009年05月10日 22:26
いいですねぇ。
先日も、昨日も飛んでいくところを見ましたが
なかなか間近では見られません。
最後の写真、とても好きです。
お友達がキモですね。
Posted by KOH16 at 2009年05月11日 09:52
OIKAWAさん>いいものを確認できました。数匹一緒に見る機会はこれが初めてです。これに刺されたい方は怒Mですねw

KOH16さん>これの撮影はいつも悩みます。やはりせっかくなので長い産卵管を入れたいのです。飛翔写真がうまく撮影できれば面白そうです。再チャレンジしますw
Posted by yamanao999 at 2009年05月12日 00:32
こんなに長い産卵管をどうやって使うのか興味深いです。perthにもこの虫が居て、以前撮ったんですけど、最近は全くみていません。まあもうすぐ冬だし。
Posted by roo at 2009年05月14日 17:46
今日もバッチリ寄ってますねー。私の虫の目もまた弄ってみるかな。
Posted by どりさま at 2009年05月14日 23:45
 これ見たことないんですよね。ヒメのほうはシロスジの羽脱の時見ました。
 この産卵管、フニャフニャなんですよね。もしかしたら、産卵痕から胃カメラのように差し込むんじゃないでしょうか、木に突き刺すのは絶対無理のような気がします。
 実際に産卵するところ見てみたいですね。
Posted by T.Urabe at 2009年05月15日 20:06
rooさん>見たいですよねぇ、寄生産卵シーン。今日、ダメもとで見にいったのですが一匹もいませんで…orz 時間・日照条件なども関係あるのかなぁ〜、と。道のりは遠いですw

どりさまさん>最近、寄り杉なのかもと少し離れて構図を考えているのですが、結果寄ってしまってます。。。

T.Urabeさん>ヒメの方は古い羽脱痕を出たり入ったりしていたので、産卵管が短いので極力近い位置を探している様でした。そういわれるとウマノオバチの方は産卵痕付近でガリガリやっていた様な…。と、この蜂に夢中になっている間に別の木でシロスジの新しい羽脱痕が…逃しました(T_T) 産卵痕と羽脱痕の距離はあまりありませんでしたので、Urabeさんの説は正しい気がします。
Posted by yamanao999 at 2009年05月15日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

羽魔乃尾蜂
Excerpt: 羽魔乃尾蜂、ウマノオバチと読む。僕が勝手に作った当て字なので気にしないよう。yamanao999賛の所で拝見し、是非見たくなり探しに行ったらいた。大体僕は、運が悪い方で探しに行って大体目的のものは見つ..
Weblog: ぱぷあ日記(ホンデュラス編)
Tracked: 2009-05-13 20:29