2009年05月09日

[昼休み]姫馬ノ尾蜂

ヒメウマノオバチ
ヒメウマノオバチ posted by (C)yamanao999
(ハチ目 コマユバチ科)
Euurobracon breviterebrae Watanabe, 1934

GWが明けて、天候が悪い日が続いており、
今日は久しぶりに晴れたので昼休み散策へ出掛ける事に。

目的は色々あったんですが、真っ先に視界に入ったのが
このヒメウマノオバチでした。

ヒメウマノオバチ
ヒメウマノオバチ posted by (C)yamanao999

ネムノキの立ち枯れにワラワラと群がっていましたが、
多分、アオスジカミキリの幼虫を狙っていたのかと思います。
ホタルカミキリもウヨウヨいましたが、
こちらは小さいので対象外だと思います。

産卵管はウマノオバチに比べてとても短い。
身体自体も少し小さい様に感じました。
いつもは単独で活動しているところを見かけていたんですが、
今日の様に一瞬で数十匹を見たのは初めてです。

ヒメウマノオバチ
ヒメウマノオバチ posted by (C)yamanao999

アオスジカミキリの羽脱痕の中に出たり入ったり。
食玩の樹脂で作られたようなこのオレンジ色は
いったい何を目的としたのか。
きれいなハチです。

人間に寄生するハチがいたらどうだろう。滅茶苦茶怖い。
仮に映画にしたら、とんでもなく良いB級ホラーになりそうなので
ぜひ誰か作って欲しい。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ banner_01.gif
ブログランキングに登録しております。
グサグサっと押してくれたらうれしいです。
[メモ]


《メール便なら送料無料》NOFX / COASTER
posted by yamanao999 at 21:57| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ハチ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラストはいいカットになりましたねー。こういうハチさんにはまだであったことがないなぁ。長い卵管を持ったのは見たことがありますけどなかなか出会いません。
Posted by どりさま」 at 2009年05月14日 23:44
3枚目の木の皮の造形がモアイ像の横顔っぽくて、とても素敵です。^^
Posted by いたぽん at 2009年05月15日 03:51
どりさまさん>そういえば石川県で、このヒメウマノオバチの正式な記録が無い事を忘れておりました!でも記録はもう随分前のものなので、もう記録はあるのかなぁ〜。

いたぽんさん>初めまして。視点が違いますね〜。素晴らしいです。蜂が顔を出しているのでやられた感…否、鬼太郎の親父状態で納まっているのです。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by yamanao999 at 2009年05月15日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック