2009年04月05日

春の散策開始

カタクリの花 2009_1
カタクリの花 2009_1 posted by (C)yamanao999

時間が無かったのでいつものギフチョウの遠いロケ地をやめて
市内のカタクリの群生地へ行ってみた。
人が多いのはいいのですが、撮影中に横に来て三脚をぶつけてまで
動画を撮り始める爺や、我が物顔でシャボン玉を飛ばすおっさんやら
マナーも糞も無い人気の場はやっぱり自分には
不向きなのですぐ去りました。

ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 タテハチョウ科)
Nymphalis xanthomelas

続けて人気の無い地に行ったら貸切でした。
愛想の良いヒオドシチョウがいっぱい居て、
やっぱりこっちの方が楽しかった。

しかし、思った様に目的の種は見つからない。
春先から難航してます。
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 23:57| 石川 | Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛想のよいヒオドシチョウですねぇ。今日は私もいろんな蝶を見かけましたが、ゴルフ場で接待だったので撮影も出来ませんでした;;
Posted by どりさま at 2009年04月07日 01:27
どりさまさん>ゴルフをするフリをして虫を探すのも悪くありません。ゴルフ場は案外植生が良いですw 春先に見かける蝶はほぼ登場した感じですね。甲虫も色々確認できました。今年はスケジュールの兼ね合いで春の名シーンの数々を見逃してしまいそうです…。
Posted by yamanao999 at 2009年04月07日 01:34
日曜のカタクリ群生地は、店でも出したらマジ儲かりそうなぐらい、かなりの人出でしたね。

撮影隊も良い感じで目の毒で、ぱっと見、三脚5〜6台並んどるし、白いレンズも3〜4台程あるし、ボディはやたら目ったら大きいし、ピント動作音がやけに静かだし、連写音は脳から膿が出るくらい早いし、おばちゃん三人衆が3人ともタム90mm持ってたのに鼻血ぶーでした。
でもシャボン玉飛ばしてるおっチャンは見んかったなぁ〜。

来年からこの時期、変に怖いのであまり近づかないようにしようかと思います(W
Posted by mahalito at 2009年04月07日 21:50
mahalitoさん>ああ、出店するアイデアはいいですねw
撮影する方が多いのはしかたないのですが、ワザワザ横に来てぶつけながらも自分の事しか考えてない爺と、まわりや自然に配慮のないシャボン男だけは許せませんでした。自分も来年はまたいつもの遠いロケ地で単独撮影に挑もうと思いました。
Posted by yamanao999 at 2009年04月08日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック