2009年01月18日

久しぶりに高岡市へ

中越パルプ工業株式会社 高岡工場(能町)
中越パルプ工業株式会社 高岡工場(能町) posted by (C)yamanao999

先週はとても長く感じました。
疲労が溜まり、日々クタクタで仕事以外何もしてません。
こんな状態が3月下旬まで続く予定。マラソンみたいな感じです。

今日はガソリンも安くなってきたので、気分転換で高岡市へ行ってきました。目的は「チュウパ」の工場でもボケ〜っと眺めに行こうかと。
中越パルプ工業は主に紙の材料となるパルプと製紙をメインとする企業で、私的には特に「雷鳥コート」「ティッシュペーパー」「PPC用紙」で馴染み深いメーカーです。昨年まで同僚だった富山のおっさんから「デカイちゅ〜もんじゃないちゃ。」と聞かされまくっていたので、外観だけでも一度ゆっくり見たかったんです。

中越パルプ工業株式会社 高岡工場(能町)
中越パルプ工業株式会社 高岡工場(能町) posted by (C)yamanao999

到着して周りを歩いて見てみた。改めてデカいと思ったw
年期がはいった工場、新しく構築された工場が絡み合った様な形態で今日もモクモクと稼動している様子でした。能町工場ではクラフト紙・上質紙・塗工紙・高級白板紙・純白ロール紙・雑種紙・パルプが作られており、同じ高岡市内の二塚工場では新聞用紙・出版用紙が製造されている。こうしてたまにはデカい工場を眺めるのも楽しいものです。しかし、これといった撮影ポイントは見つからず…。

氷見線を走る、忍者ハットリくん列車
氷見線を走る、忍者ハットリくん列車 posted by (C)yamanao999

工場と工場の間には氷見線があり、せっかくなので電車が来るのを待ってみた。生涯初の鉄撮りであるw しかしこの電車、一時間半くらいに1本程度しかないらしく、かなり待った。。。で、なんとか撮影し、そそくさと移動!
昆虫の撮影でも待つ事が苦手なので修行になった。でも、やっぱり待つ事自体向いてないと思った。ハットリくん列車は2004年より運行されている。藤子不二雄A大先生氷見市ご出身だからである。羨ましい。石川県でもぜひ、マジンガーZ電車やデビルマン電車を走らせて欲しい。ダメか?

ドラえも〜ん
ドラえも〜ん posted by (C)yamanao999

せっかく高岡市に行ったついでに猫型ロボットに会ってきた。
神社でいくら頼んでもダメそうだったので、
「タイムマシーンとどこでもドアともしもボックスと、
他、なんか良さ気な道具とレンズとか機材、くれ。」と伝えてみたが、
この猫型ロボットはダッチなのでどうもダメっぽい。
ちなみに藤子・F・不二雄大先生は高岡市ご出身。
ここはおとぎの森公園。たくさん遊具が設置されており、暖かくなる頃にはバラなどたくさんの花が咲くらしい。春になったらガキを連れていく為の下見でしたが、単独でかなり楽しんでしまったw

おかげで余計に疲れてしまい、明日からの一週間が重い!
では股。

■中越パルプ工業株式会社 高岡工場(能町)

大きな地図で見る

■高岡おとぎの森公園

大きな地図で見る
ラベル:富山県 高岡市
posted by yamanao999 at 23:17| 石川 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この工場なんて魅力的なんだ〜っ!わたしこういうごちゃごちゃした感じ大好きです♪撮影したいですぅ〜!
Posted by どりさま at 2009年01月18日 23:57
高岡は僕もお気に入りの街です。特に伏木国分港から富山新港に続く、古い工場の雰囲気って、寂れてていい感じですよねぇ。レンガ造りの工場も多いですし。氷見線は雨晴沿いを走っている風景が好きです。いかにも雪国走ってます感があってw しかし、忍者ハットリ君仕様があるのは、初めて知りましたw 高岡の電車といえば、雪中の路面電車とかも好きです。路面電車の除雪車がちっこくて個人的にツボです。
Posted by naveltaku at 2009年01月19日 09:30
マジンガーZ電車!?
H鉄道も遂にロケットパンチ実装Deathか!?

全身回転寿司広告バスなんかより絶対良いよね〜。
でも、金沢じゃ無理なんだろうなぁ〜(W
Posted by mahalito at 2009年01月19日 22:16
どりさまさん>愛知では王子製紙の春日井工場があります。岐阜には大王製紙、三重には紀州製紙、静岡にはたっぷりあると思いますw 製紙に限らず多分こちらとは規模が違うくらいあると思いますw ぜひ、かっこいい工場を見つけて撮影できるといいですね。ひとつ気がついたのは門番がいたり、大型トラックの出入りがあったりしますので、邪魔にならない上に堂々と三脚を持って不審者扱いされない事がコツかもしれませんw

naveltakuさん>ご無沙汰しております。さすがに詳しいですね〜!富山は大きな一級河川や分岐する二級河川もとても多く、平野面積が広いので大規模な工場が多いですよね。そして歴史のある向上も多そうです。氷見線、確かに雨晴沿いの哀愁感は最高です!高岡の路面電車はかっこいい電車が減って最近は新しいの(http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/)が増加しております。これもかっこ悪いわけではないのですが、どちらかといえば古い車両の方がかっこいいし、街に合っていると思うのですw 除雪車は見た事が無いですねぇ〜!次回訪れる際には探してみたいですw

mahalitoさん>いや、その前に能登空港を光子力研究所か早乙女研究所にすべきで、モニュメントに原寸大マジンガーZからくり時計を設置。1時間に一回プールからでてきてパイルダーオンまでしてもらわねばなりませんw ゲッターロボからくり時計でもいいのですが、あれ、絶対合体不可能だと思うのであきらめましたw 金沢も本気で境港や石巻を見習って欲しいと常々思っておりますw
Posted by yamanao999 at 2009年01月20日 00:11
yamaさん、いつもお仕事お疲れ様!
チューパは工場は見たことないですが、新旧ごちゃまぜだとは聞いています。今度、北陸営業所が出来るとかで、もう少し気安く仕入れることが出来たら?と淡い期待していますww。
初「鉄」撮り、おめでとうございます。「撮り鉄」の先達から少しだけ言わせてもらうと、氷見線は電車じゃなくて、汽車ですね。架線がなかったでしょうw。でも工場と雪景色に溶け込んで、とても雰囲気の出る一枚になったと思います。サスガです。僕も石川に、ハレンチ学園電車を待望していますw。けっこう仮面電車でもいいですw。
Posted by joker at 2009年01月23日 00:16
jokerさん>jokerさんこそ本当にお疲れ様です!あれは汽車なんですか…汽車って、まだあるんですねw; 現代のは全部「電車」だと思ってました。。。また勉強になりましたm(__)m へんちんポコイダー電車はさすがにまずいでしょうねw 鋼鉄ジーグ電車はなんかかっこよくなりそうです。
Posted by yamanao999 at 2009年01月23日 23:07
 路面電車の除雪列車は、伏木の車庫に置いてあって、雪が降ると、車庫出口付近にスタンバイします。ちいまい黄色のラッセル車って感じでカワイイですよ。それが吹雪の中を走っていると、ああ雪国だなぁって思います。あちらに行かれたら、新湊旧漁港の裏にあるカレーラーメン屋に行ってみてください。かなり有名なところです。地元の家族連れとかで賑わってて、これがまたいい雰囲気なんですよ。
Posted by naveltaku at 2009年02月07日 15:46
冬のイタリアへ旅行に行っていたのですが、平日の朝6時50分ごろに古い「ドラえもん」放送していました。イタリア語です。ドラえもんは男の声で吹き替えてました。他にも、「デスノート」「GTO」「ワンピース」「双子姫」などなど、実写でレンジャーものもやってました、、、って何しに行ったんだか。
Posted by roo at 2009年02月07日 16:37
naveltakuさん>色々教えていただいて本当にありがとうございます!カレーラーメン屋もまたとても気になってきましたw 次回行く機会があった際には探してみたいです(^^) 最近お疲れ気味なので、氷見あたりをブラブラしたいです。

rooさん>日本の特番でよく世界で日本のアニメが活躍しているという番組をやってますが、ホントに普通に放送されているものなんですねぇ〜。日本でもアメリカのアニメをやってますが、その感覚と同じなんでしょうねぇ。レンジャーものはパワーレンジャーでしょうかw 随分前にグァムへ行った際にスーパーで子供がオモチャ買ってクレと泣いてましたが、欲求する子供の様はどの国も同じなんだと妙に観察してしまいましたw
Posted by yamanao999 at 2009年02月08日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック