2008年11月11日

1111

オオカマキリ ♀
オオカマキリ ♀ posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / 自作超深度マクロレンズ 1号

右腕が損傷し、ダラリと垂れたオオカマキリの♀。
この時期になると多くの昆虫達の痛々しい姿が多く見られます。

ハラビロカマキリ ♀
ハラビロカマキリ ♀ posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / 自作超深度マクロレンズ 1号

エノキの大木にハラビロカマキリの♀がいた。
個体数も減少し、その動きも鈍くなっています。
今年のカマキリの卵は足元付近から地上2m付近までに多く見られます。
説によれば積雪の予測ができるとの事で、この状態だと積雪はゼロ。
しかし、モズのハヤニエは高い箇所に多く確認できると報道されていた。
はたしてどちらが正しいのか。
どちらかの積雪予測機能がおかしくなっているのだろうか?

ミノウスバ
ミノウスバ posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / 自作超深度マクロレンズ 1号

マユミの枝に数匹とまっていたミノウスバ。
尻を持ち上げて産卵しようとしているのか、はたまた威嚇のポーズなのか!?

2008年11月11日の夕暮れ
2008年11月11日の夕暮れ posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
Photomatix Pro 3.0

この日の夕暮れはとても禍々しかった。

...まだまだ冬眠せず、少し粘っております。
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 23:47| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他写真撮影・機材雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルは何のことだと思ったら日付だったのですね^^;しかしなんという禍々しい夕景。これってHDRしてないのですか??じゃないとしたらまさに地獄絵図ですね^^;
Posted by どりさま at 2008年11月12日 10:38
どりさまさん>タイトルはテキトーですw; 特に絞ろうとしたらまたカマキリかぁ〜、って感じでしたので。。。
夕景は禍々しいものをHDRで更に爆発させました。何も加工しなくても良い空だったのですが、カメラを持って外に出た時点でピークを過ぎてしまっていました。
Posted by yamanao999 at 2008年11月12日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック