2008年10月07日

[Photomatix]トーンマッピングでの表現

並木道
並木道 posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
Photomatix Pro 3.0

ロケ地や天候などを利用して撮影でひと工夫した後にPhotomatix Pro 3.0で処理する作業には少しづつ慣れてきました。が、肝心の理想的なロケ地へ行ったり、新規開拓する余裕が無く、近場の何気無い風景をツマミとしてトーンマッピングの数値をドカーンと設定して遊ぶ事とちょっとした気晴らしになりますw

ひがし茶屋街の夜
ひがし茶屋街の夜 posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
Photomatix Pro 3.0

逆に控えめなトーンマッピングで楽しむ事もまた楽しい。
表現方法に関しては好みによって個性が出てきます。
あと試したいけどまだやっていない機能が「露出合成」。
夜景・花火・蛍などで試してみたいが、
季節的に夜景しか残っていない。。。
そして仕事と育児で夜中は気力が残っておらず…。

色々試した後に自分だけの数値設定を見出し、それを自分だけの表現として使っていきたいのですが、まだまだ試してみたい組み合わせがたくさんあります。


■Photomatix Pro 3.0■
ダウンロード販売の場合、ZORGメンバーになると10月31日まで期間限定特価9,800円(税込)で購入できます。それ以降の場合と一般価格は15,540円(税込) になります。

>ダウンロード販売はこちらから(体験版あり)

パッケージ版は下記を御参考下さい。

[楽天市場]

【送料無料】ジャングル Photomatix PRO 3.0 製品型番 : JUCW-3331

[Amazon]
ラベル:HDR Photomatix
posted by yamanao999 at 01:10| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他写真撮影・機材雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですねー、夜の町並みの表現にはPhotomatixがいいかもしれませんね。普通に露出補正して撮影してみても、実際肉眼で見た感じには遠いですものね^^;
Posted by どりさま at 2008年10月07日 06:40
どりさまさん>夜の風景や街並み、雲の流れが面白い天候での写真ではPhotomatixはかなり効果的に使用できます。最近の現像ソフトでは近い再現は可能かもしれませんが、このソフトでは独自の再現が可能な事が面白いです。
Posted by yamanao999 at 2008年10月07日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック