2008年09月13日

蝦夷肩広筬虫

エゾカタビロオサムシ
エゾカタビロオサムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 オサムシ科)
Calosoma maximowiczi

普通種でよく見かけると言われている昆虫なのに
全然お目にかかれない種がたくさん居る。
このエゾカタビロオサムシもそのひとつでしたが、
ようやく出会う事ができました。
予想以上に超合金の様な虫で、かっこいい!!

20080912_05.JPG
エゾカタビロオサムシ

オサムシの仲間は翅が退化していて飛ぶことができない種ばかりだと思っていたのですが、本種は下手だけど飛ぶことができる様で、街灯下に数匹いました。数年前からこの時期にもよく通っている街灯なのに、ようやくお目にかかる事ができたのが不思議なくらい個体数が多くて驚きました。タイミングが悪かっただけなのか、というくらい多かったです。正に普通種。

しかし、かっこいい虫だ。惚れたw
posted by yamanao999 at 18:36| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに魅力的な肌つやしてますよね^^ずっと遭えなかった種にいきなり多量に出遭うと、自分の中で価値観が一気に下がったりしなかったですか^^;?
Posted by どりさま at 2008年09月16日 02:22
どりさまさん>確かに一匹だけ確認できる状況と数匹一気に確認できる状況では価値観は異なりますが、撮影するにおいてはたくさんいてくれた方がありがたいです。しかし、かっこいい虫はかっこいいので好きは好きですw
Posted by yamanao999 at 2008年09月16日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック