2008年09月07日

裏銀小灰

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シジミチョウ科)
Curetis acuta Moore

葛の付近ではウラギンシジミがたくさん見られます。
年に2〜3回発生するとの事。

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ posted by (C)yamanao999

着地が揃うとシンクロナイズドスイミングの様で楽しい。
ただし、鳥の糞を吸汁中。
食事に夢中なので、曇天で暗い中でも撮影は簡単でありがたい。
posted by yamanao999 at 23:13| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにシンクロナイズドスイミングのようですね^^よく見かける種とは聞いているのですが、なかなか遭えなかったりする蝶ちょです。
Posted by どりさま at 2008年09月09日 03:14
どりさまさん>ウラギンシジミは葛が生い茂ったところでは住宅街でも見かける事が多い身近な蝶の一種です。普通によく見かけるシジミチョウよりひとまわり以上大きいのも特徴のひとつです。ぜひ、探してみて下さい(^^)
Posted by yamanao999 at 2008年09月09日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック