2008年08月23日

朝鮮蟷螂の羽化

20080823_12.JPG
チョウセンカマキリの羽化1

チョウセンカマキリの羽化を初めて見ました。
抜け殻や幼虫の脱皮は何度か見た事があるのですが、
成虫になる瞬間を見たのはこれが初めてです。

20080823_13.JPG
チョウセンカマキリの羽化2

翅は伸びきっておらず、トゲの様な形状になっています。

20080823_14.JPG
チョウセンカマキリの羽化3

抜け殻から完全に離れ、逆様だった体勢を正常にしました。
セミやトンボは自らの抜け殻にしがみつく格好になるのですが、
カマキリは抜け殻が細くて安定性が無い為、
葉に移るのだと思われます。

20080823_15.JPG
チョウセンカマキリの羽化4

だんだん翅が伸びてきました。
脱ぎ捨てた抜け殻を名残惜しそうな雰囲気で見ております。

20080823_16.JPG
チョウセンカマキリの羽化5

ますます翅が伸びてきました。もう少しです。
風に揺られていた抜け殻はついに落ちてしまいました。

チョウセンカマキリ ♂
チョウセンカマキリ ♂ posted by (C)yamanao999
ようやく羽化が完了しました!
元気な♂です。おめでとう。



…最後の写真は事前に撮ったものでぶっちゃけ完全に偽装です(-.-)
だって、便意が発生した為、このまま撮影を続けると
久しぶりに「人糞トラップ※」を仕掛ける事になるので。。。


※ストイックに言うと野糞である。しかし、昆虫散策をする人間の場合に限って人糞トラップと呼び、うまくすれば糞虫が来てくれるのでは!?…などと期待はしていないがそう呼ぶのだ。ちなみに帰りに確認しにいった事は無い。いち早く土に還ってくれる事のみ祈っている。
posted by yamanao999 at 22:24| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カマキリ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック