2008年08月23日

黄糸蜻蛉

キイトトンボ
キイトトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 イトトンボ科)
Ceriagrion melanurum Selys

今日は数名で散策する予定でしたが朝から重い曇天だった為、
延期となってしまいました。
しかたが無いので独りブラリと下見を兼ねてドライブ
最初に向かった池にてキイトトンボを確認。
かなり長い時期生息しており、最もよく見かけるイトトンボです。

キイトトンボ
キイトトンボ posted by (C)yamanao999

初めて顔をアップで撮影してみた。
静止画なので伝わらないのですが、常に口をモゴモゴしています。

セスジイトトンボ
セスジイトトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 イトトンボ科)
Cercion hieroglyphicum Brauer

おまけのセスジイトトンボ。
こちらも長い期間多く確認できるイトトンボ。
イトトンボはゆっくり飛んだりフワッと翅を休めたり。
華麗な昆虫で撮影も楽しい。
posted by yamanao999 at 20:38| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キイトトンボは見たことがありません。そちらでは長く見られるんですよね。分布ってのも面白いですね^^
Posted by どりさま at 2008年08月23日 22:42
どりさまさん>各地の池でよく見られると思いますが、そちらではいませんか。小さい上に細く、足元の草などを飛んで移動している為、気をつけて見ないと見つからないかもしれません。
Posted by yamanao999 at 2008年08月24日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック