2008年08月03日

魚露目仕様レンズ復活!

20080803_01.JPG
復活〜!

先日壊れた魚露目仕様のレンズをなんとか復活させるべく、
マスターレンズを新しく物色しておりました。
で、先日ようやく入手できたのがこれ。
今回はSIGMAのAF28-80mm f3.5-5.6UMacroにした。
銀色しかなく、これもまたカッコいいかも、と期待したが
やっぱりあんまりカッコよくありません。が、欲は言いません。。。
銀色で虫が逃げなければいいのですが…。

20080803_02.JPG

画質はこれまでで最も良くなった気がします。
ISO1600でのテキトーなテスト撮影です。
CanonのEF35-80mm f4-5.6U、EF35-80mm F4-5.6 PZなども
気になったが、今回は運良くシグマのレンズを入手できた。
このレンズはマクロモードにすると80mmに固定できるのがとても便利。
更に前回使用していたレンズとは異なり、
ROM交換が不要でそのまま使用できました。

夜間の長時間露光での撮影などではG1.9より
こちらの方が背景が露出されやすく、
ファインダーでの確認も可能なので便利。
ようやく復活となった。
アブラゼミ(空蝉)
アブラゼミ(空蝉) posted by (C)yamanao999

アブラゼミ
アブラゼミ posted by (C)yamanao999

かなり良いです。
以前使用していたSIGMAのAF28-80mm f3.5-5.6 Macroとの
比較は壊れちゃったのでできませんが、AF精度・周囲の流れもほぼ同等です。
かなり軽い上に弱そうなのでまた壊してしまいそうですが。。。
次に壊れたら何にしようか悩みます。
ラベル:レンズ
posted by yamanao999 at 22:34| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他写真撮影・機材雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うむ魚露目復活、めでたい。

Sigmaの28-80mm、いくつか種類があるみたいで、80mm固定スイッチの無い初期のヤツから、「macro」「macroU」「HFmacro」って感じみたいです。

私も2本(macroとHFmacro)持ってますが、ド素人なんで写りの違いは全く分かりません(W
でも、HFmacroの方がAFド突き(W)は少ないみたいです・・・macroUもド突き少ないと見た!
また、前玉群をコンデジ(S5IS)のワイコンとして使うときは、macroの前群の方がケラレ少ないです(W

まぁPentaとCanonの違いもあると思うけど、前機デジNと28-80mmの相性も良さそうだったので、さらに期待大ですな(W
Posted by mahalito at 2008年08月03日 23:13
前回、壊れちゃったのって、一番、初期型のだったのでしょうか?
Uだと、ROM交換なしでいけるんですね。
先日、海外の写真家にウソ言っちゃいました。。。
ま、いいかw
Posted by 871 at 2008年08月03日 23:57
魚露目復活ですね。
それで魚露目でコントラストライブビューAFの使い勝手はどうなんでしょうか。
Posted by ポリプロピレン at 2008年08月04日 15:26
mahalitoさん>よく調べましたね〜。自分は機材が揃って一息つくと何も調べないのでいけません。。。シグマもキャノンやタムロンの様に全機種のギャラリーを作って欲しいのですが…。ド突き度は以前のレンズより少なく感じますがやっぱりド突きますw 壊れたレンズは前玉外すかリバースして使おうと思いつつ、とりあえず封印しましたw; ROM交換なんてメンドイですね。。。その点ペンタは問題無い上に手ブレ抑制まで付いているのでGOODです!

871さん>前回はTになるのでしょうか。テレ側固定ツメはありました。違いはマウント部の色がわかりやすいのですが、Tは黒でUは銀です。前回はすんなりROM交換ができたので、それ以上の情報は仕入れてませんで…今回、オークションで知識を得て、最も安価なものを落札するのに粘りました(^_^;) ピーターさんには悪い事をしました。。。U以降をオススメいたしますw;

ポリプロピレンさん>ようやく復活を遂げました。あ、復活したのがうれしくてライブビューAFをすっかり忘れておりました。。。以前魚眼ズームで使った際はAFはあえて使わずマニュアルで使いましたが、状況的に使い分ける事が可能でした。以後、使ってみたいと思います。
Posted by yamanao999 at 2008年08月04日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック