2008年06月09日

[寄り道]竹の切り株(土着菌)にいる昆虫

ケシキスイの一種
ケシキスイの一種 posted by (C)yamanao999

先週末は全く観撮できなかった為、寄り道をしっかりした。
今日はなんとなく竹林に足が向いた。石川県では里山保全の一環で、放置されバタバタになった竹林を伐採し、広葉樹を植える素晴らしい活動が行われております。そして竹の伐採地には新鮮な切り株に土着菌が付いて、白いクリーム状の塊が出来ます。それがとても甘い臭いを発生しており、それに誘われ昆虫が集まっております。上の写真の様なケシキスイの仲間はかなり多く見られます。

モンチビヒラタケシキスイ
モンチビヒラタケシキスイ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ケシキスイ科)
Haptoncus ocularis (ERICHSON)

クリーム状の塊をほじると2mm程度のオレンジ色の甲虫が
ゴロゴロ出てきました。翅に模様があるので同定しやすかったです。

20080609_05.JPG
ヒラタケシキスイの一種

ケシキスイはパッと見て上記3種が確認できました。
もうこの時点で蚊に刺されまくり…痒くてウザくて
ピントも合わす集中力はありませんw;

竹林付近には蚊が大量に居ます。
理由は竹の切り株の窪みに溜まった水に蚊が卵を産み、池などと異なり敵が少ない為、大量に成虫になってしまいます。。。
せっかくどこでもベープNo.1を準備していたのに…横着をこいて車内に放置してしまったのでBLOODを差し上げまくってしまった。ブラッドサッカーズは俺にまとわり付いてきます。。。

ちなみにどこでもベープNo.1おでかけカトリスなどをつけていると回避率がかなりUPします。これは虫屋さん・虫撮り屋さんにはオススメの一品です。ただし、カミキリやタマムシが逃げたり死んでも責任は負いかねますw

キノコバエの仲間
キノコバエの仲間 posted by (C)yamanao999

キノコバエは最も多く集まっています。

???
??? posted by (C)yamanao999

何かの幼虫だと思うのですが…さっぱり見当が付きません。
さすがにキモいと感じましたw;

その他、エンマコガネ・エンマムシなどの甲虫、アリなど数多くの昆虫が確認できると思います。今日はかなり少なめでしたが、ケシキスイやキノコムシなどはもっと多く確認できるハズです。運がよければクワガタなども見る事ができる様ですが、自分は見た事がありません。
ぜひ、竹の切り株のクリーム菌をホジホジしてみませんか。
そして、陽の差した伐採地周辺ではこれまで確認できなかった多くの昆虫が確認できるハズです。虫が増えれば鳥も増え、鳥の糞やペリットなどで樹木も増える。素晴らしい事です。

それからこのキモいクリーム(土着菌)を利用して色々できる様ですね。自分はまったく詳しくないので、興味がある方はググってぜひお試し下さい。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお、ついにyamanao999さんをしてもキモイと言わしめる昆虫君の登場ですね^^私はゴキブリ系は苦手ですが蛆や芋虫系は釣りなどの経験から全く平気です^^
Posted by どりさま at 2008年06月10日 02:57
どりさまさん>土着菌も不気味な感じな上にほじくったら密集した幼虫がウジャウジャでてきたのでw; 触る気はしませんでしたw
Posted by yamanao999 at 2008年06月10日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック