2018年06月17日

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999
(サル目 オナガザル科)

サルが突然30頭くらい現れました。
同行していた子どもたちは大喜びです。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

とにかく食べる、食べまくる。
食べているのはほとんど雌猿で、子育てに必要なエネルギーを蓄えているように見受けられます。
雄猿はたまに雌猿や子猿にちょっかいを出そうとして、雌猿に猛烈に怒られて逃げる様が見られます。
これを見て、ウチの娘が爆笑しています…w

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

きょろきょろする子猿を見守りながら食事をするお母さん。
こうした光景を見ると、一周回ってかわいいとしか言いようがありません。微笑ましいです。

カジカガエル
カジカガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

本当は子どもらを足湯で楽しませている間に、久しぶりにカジカガエルとの接近戦を楽しもうと企んでいたのですが、猿が去った後には蛇にも邪魔をされてしまい、断念して帰宅したのです。。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 15:45| 石川 ☁| Comment(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ posted by (C)yamanao999
(食肉目 クマ科)

午前中に息子を歯のイベントへ連れていき、それを終えて山へ向かいました。
時間があまりないので、ひとつの場所で1種に絞って向かったのですが、移動中に車窓から一瞬見えた黒い塊が動いたので確認すると、クマでした。どうやらアザミを食べに来ている様子で、4月にブナオ山観察舎で掴んだ距離感が活きてきたと手応えを感じました。

150m以上離れた場所に居たのですが、この後こちらの存在に気づき、走って斜面を駆けていきました。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 14:00| 石川 ☁| Comment(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする