2017年10月01日

ウマオイ

ウマオイ
ウマオイ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

ウマオイですが、お尻に白いものをぶら下げています…。
確かめようとしたら逃げられてしまいました。
寄生虫でしょうか?


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 15:45| 石川 ☔| Comment(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハラビロカマキリ

ハラビロカマキリ
ハラビロカマキリ posted by (C)yamanao999
(カマキリ目 カマキリ科)

ハラビロカマキリがいいところにいた。
この時期になると多くのカマキリはオナカが卵でパンパンになっており、こうした人工物にやってきて産卵または日光浴を目的にやってくる。

「おがみ虫」を寺院や神社で見かけると得をした気分になります。


石川県金沢市・金沢仏舎利塔
posted by yamanao999 at 14:30| 石川 ☔| Comment(0) | カマキリ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

ジョロウグモ

ジョロウグモ
ジョロウグモ posted by (C)yamanao999
(クモ目 ジョロウグモ科)

秋が深まるにつれて、ジョロウグモの大きな巣が目立ちはじめてきました。
大きな♀に複数の小さな♂が同じ巣で生活している事から「女郎」または「上臈(じょうろう)」が名の由来だとされています。

ジョロウグモ
ジョロウグモ posted by (C)yamanao999

翌日、娘の運動会の合間に自宅に脚立を取りにきたところ、♀に近づく♂の姿が見られたので、運動会の応援をサボってしばらく観察する事に…。

ジョロウグモ
ジョロウグモ posted by (C)yamanao999

♂はそそっと近づき、ご機嫌をとるように密着し、交尾の体勢に入るが、気に食わないタイミングだと脚で払われている。
観察中は食べられる♂はいなかったけれど、運動会から帰って見てみると♂の数が減っていた。
食べられたのか、または別の♀の側に移ったのか…。しかし、符節が欠けた♂の姿も多く見かけるところを見ると命がけなんだと思う。と、翌日に別の巣を観察していたところ、♀に脚をもぎ取られる瞬間を目の当たりにした。

♂は食事をどのようにしているのかも気になります。
獲物がかかると同時に♀は素早く移動し、糸を絡めて食べていますが、♂は周囲で見ているだけです。たまに♀に近づこうとする個体も見かけますが、これは食用なのか繁殖行動が目的なのか?

巣を貼るのも主に♀が行っている様ですが、♂も巣は作れるのでしょうか…。
よく見かけるだけに、真面目に観察した事がなかったので、見られるうちに見ておきたい事がたくさん出てきました。

大きな♀に小さな♂の組み合わせはカマキリもそうですが、日々恐い思いをしながら生きるのは大変だと思いますが、食べられるのも本望なんだろうか…。聞けるものなら聞いてみたい。


石川県金沢市

続きを読む
posted by yamanao999 at 10:00| 石川 ☔| Comment(0) | クモ綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

キチョウ

キチョウ
キチョウ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シロチョウ科)

本日のお宿はここだよ。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 18:00| 石川 ☁| Comment(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コノシメトンボ

コノシメトンボ
コノシメトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 トンボ科)

やった事のなかったトンボの飛翔写真に初めてちゃんと挑戦してみる事にした。
行き先の池には単独のオオルリボシヤンマ・オオシオカラトンボ・キイトトンボ・ショウジョウトンボ・アカトンボ3種がいたが、そのうち最も難易度が低そうだったコノシメトンボの合体飛行に焦点を定めた。

コノシメトンボ
コノシメトンボ posted by (C)yamanao999

なんとか2枚、ファインダーで捉えたところで大雨になり、トンボが全部居なくなってしまった…。


石川県白山市
※2017年09月20日、ご指摘をいただきコノシメトンボに変更しました。
posted by yamanao999 at 12:10| 石川 ☁| Comment(0) | トンボ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999
(サル目 オナガザル科)

里山付近でニホンザルの活動が活発になってきた。
オニグルミが揺れて見えたので確認すると群れの一部が確認できた。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

こちらは樹皮に付いたキノコ、または枯死部を掻きむしって幼虫でも割り出したのかそれを齧って見られた。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

別で行動していた4頭はお米狙い。
オニグルミ・カキ・コメ…、秋の味覚を求めて毎年この時期にここに訪れて見られる。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 12:00| 石川 ☁| Comment(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオウイロハシリグモ

イオウイロハシリグモ
イオウイロハシリグモ posted by (C)yamanao999
(クモ目 キシダグモ科)

イオウイロハシリグモの幼体が葉と葉を結った空間で固まって潜んでいる。
お母さんは少し離れたところで見守っている姿が見られた。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 11:00| 石川 ☁| Comment(0) | クモ綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする