2017年08月14日

水晶浜海水浴場

水晶浜海水浴場 2017
水晶浜海水浴場 2017 posted by (C)yamanao999

家族で海水浴へ行く事になった。
場所はおとなり福井県敦賀市にある海水浴場。
毎年、海水浴は地元で誰も来ない海岸を選んで行っていたので、なぜお金をかけて遠方まで行く必要があるのかと乗り気ではなかった。天気も微妙だったので、朝5時に出るところ8時過ぎに出発。。

高速を降りて海岸へ向かったところ、既に駐車場が埋め尽くされていた。料金は平日1,000円、お盆は1,500円と高額だ。ナンバーを見て驚いたのは地元福井県民はほとんどおらず、岐阜・名古屋・三重・大阪…近畿・東海から訪れる客が殆どだった。どこにも停められそうになかったので、内心敦賀の商店街でメーテルの像でも見て帰れるとホッとしていたところ、少し離れた場所にある駐車場が通りかかったあたりにOPENしてしまった。シャワーは無いので価格は1,000円。

水晶浜海水浴場 2017
水晶浜海水浴場 2017 posted by (C)yamanao999

この海水浴場がある敦賀半島には、ニュースなどでよく見る機会がある原子力発電所が存在しているが、ビーチを堪能している人々の眼中にはほとんど映っていない様子。


福井県敦賀市
posted by yamanao999 at 20:00| 石川 ☔| Comment(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

福井市にて

f u k u i 2 0 1 6
f u k u i 2 0 1 6 posted by (C)yamanao999

久しぶりに訪れた福井市片町は、美しく飾られたショーウインドウと
たくさん置かれた自転車が印象に残った。


福井県福井市
ラベル:福井県 福井市 2016
posted by yamanao999 at 16:45| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

和紙恐竜

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 トンボ科)

赤とんぼが映える、青い空に白い恐竜!?

和紙恐竜
和紙恐竜 posted by (C)yamanao999

こいつは「和紙恐竜」といって、全長17.5m、
高さ6.8m、体重4.5tもあるのに、
越前和紙の原材料である「楮」を使い、
特殊な吹付けで加工したすごい造形物だった。

和紙恐竜
和紙恐竜 posted by (C)yamanao999

トンボが止まっている板を切り抜いた
小さな恐竜には、1年前あたりからの
心暖まるひとことが貼られており、
彩度高い秋の風景と共にこのひとことを読むうちに
うるうるしてきてしまった。

アキアカネ
アキアカネ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 トンボ科)

アキアカネもたくさんいて、
鮮やかで独特な秋風景をしばし楽しんだ。


福井県勝山市
posted by yamanao999 at 21:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

in KANAZ FOREST of CREATION

20110807_01.JPG
komatsu ishikawa

20110807_02.JPG
in KANAZ FOREST of CREATION
ANIMALS 2011 - ATSUHIKO MISAWA

20110807_03.JPG
ニホンアマガエル

20110807_04.JPG
ツユムシ

20110807_05.JPG
ショウジョウトンボ

20110807_06.JPG
乗りたくても乗れないもどかしさ...

20110807_07.jpg
川で遊ばせ...

20110807_08.JPG
go home
in kanazawa ishikawa


RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

福井県立恐竜博物館

20100813_01.JPG

9年ぶりに「福井県立恐竜博物館」へ家族サービスで行ってきました。
確か、2000年に恐竜エキスポというイベントが開催され、
そのメイン会場がこの博物館として残っている。
建設されてもう随分経ったので、来場者も普通で
ゆっくりできると思いきや、人気は今でも健在であり、
駐車場は他県ナンバーの車がズラリ、会場は多くの人で混雑していた。

展示されている化石は勿論、復元造形物も有名な造型士が
手がけた精密でリアルなものが多々展示されている。
僕が子供の頃はこんな立派な施設は勿論無く、
2000年のエキスポで訪れた時は、藤子ワールドにでも
彷徨っている様な錯覚と感動を得た記憶がある。

20100813_03.JPG20100813_02.JPG

展示物は勿論ですが、建物もとても魅力があり、
この入口では毎回、ナニかに取り込まれてしまいそうな気分になります。
周囲の公園や遊具なども豊富であり、
子供を楽しませるにはもってこいだと思っていたのですが、
ウチの息子は恐竜の大きな口の恐怖で擬死して目を瞑っていた。。

と、いうワケで恐竜好きの子供を持つ方には
かなりオススメの施設であります。

20100813_04.JPG

帰りに青いカミキリでもいないかこそこそ探してみたものの、
まぁ、こんな成果です。
今年の夏季休暇は天気もずっと悪い様で、
肩にこなきじじぃでものっかった様な心境です。。


大きな地図で見る


福井県勝山市
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 23:53| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする