2011年08月24日

871さん、糸崎さん、サリーちゃんとの再会

20110819_01Sally.JPG
サリーちゃん

8月19日、871さん宅に到着。
糸崎さんとも久しぶりの再会となった。
そして、サリーちゃん。
セシウム付きと言われても、
どうしてもナデナデしてしまうんだな。

20110819_02itozaki.JPG

午後にはお二人と同行して、福島名物である「円盤餃子」をいただき、
線量測定と撮影に出かけた。線量は糸崎さんの当日の記事をご参考いただきたい。
871さん、糸崎さんは共にガイガーカウンターを所持している。
そんな方々と同行しているから、線量が確認できるものの、
普通に過ごしていたら全く判らない。
公表される情報のみが唯一の頼りになる。
そうした情報は、多くの施設や、ニュース報道の字幕部分で
毎日確認できる様になっている。
これは福島に訪れなければ全く知らなかった。
地元金沢市の線量は0.050マイクロシーベルト/時と公表されていた。
したがって、放射線に関する細かな情報は殆んど無い。

小鳥の森ネイチャーセンター
小鳥の森ネイチャーセンター posted by (C)yamanao999

久しぶりに訪れた小鳥の森
相変わらず、素晴らしい自然に囲まれた施設であったが、
線量が高く、誰も来ないと仰っていた。
一日早く、元の様に多くの子供達が訪れる風景に戻る事を
願わずにはいられなかった。

信夫山第二展望台付近
信夫山第二展望台付近 posted by (C)yamanao999

2011年8月19日14時36分頃、福島県沖を震源とする地震があった。
震度5弱の地震で、ここでは震度4が観測された。
糸崎さんが、「山がプリンの様に揺れたね。」と言っていたが、
まさにそんな感覚で、とても長く揺れた感覚があった。
その後は揺れているのか、揺れてなくとも揺れて感じる
余震の副作用の感覚が残った。
僕は能登半島地震以来、大きな地震を経験していないが、
連日の余震で余震酔いした記憶が甦った。

福島市一望
福島市一望 posted by (C)yamanao999

展望台から様々な角度から眺めて見るも、
仮設住宅がある以外は特に変わった風景では無い。
しかし、放射能は目に見えず、臭いもしない。
一日も早く、除染活動を行い、
当たり前だった日常が、
福島の多くの方々に戻ってくる事を願うばかりだ。

シャチホコガ
シャチホコガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャチホコガ科)

こんな良い虫がいた。
T.Urabeさんの写真を見て以来、ずっと見たいと思っていた虫だ。
これは改めて、地元金沢でも見つけたい!
そして、そんなUrabeさん&変態カメラとも明日お会いできる。
そう思うと、益々ワクワクするのだった。

カブトムシ
カブトムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)

871さん宅に戻ってくると、
大きなカブトムシが裏のヤナギに来ていた。
昨年はお子様が毎朝楽しみに採集していたと言う。
現在は疎開されているが、
一日も早く、ここへ帰って来られるといいなぁと思いながら、
翌朝まで何度も、この風景を眺めていた。


2011年8月19日
福島県福島市
RICOH GX200
タグ:福島県 日記
posted by yamanao999 at 00:05| 石川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

I love 福島(+Not ニイガタポリスメ〜ン)

■2007年6月22日金曜日

 19:48 >予定より遅れて出発。
      夕方まで降っていた雨は止み、
      運転しやすい路面に変わっていた。

 22:40頃>下道でゆっくり進むも、富山の下道が思ったより混雑しており、
      黒部ICより北陸自動車道に乗る。

■2007年6月23日土曜日

 02:35 >磐越自動車道 磐梯山SAにて就寝。
      濃霧すぎて視界はゼロに近い。即熟睡。

 06:04 >起床。ワクワクしている日は早起き気味w
      平日この睡眠時間だと半死状態だが、
      プライベートだと逆に元気になるのがいつも不思議。

 08:15頃>磐越自動車道から東北自動車道へ。
      ゆっくり進み、二本松ICにて下道へ。周りが山で囲まれており、
      広葉樹だけの山、広大な杉の伐採地などを眺め、羨ましい風景を眺める。
      東北サファリーパーク霞ケ城などにソソらされながらも
      今回は立ち寄らず福島市へ向かう。

 08:35頃>福島県福島市着。駅の周辺をグルグルまわり、街を観察。
      駅からほんの少し走らせると果樹園やトンネルなどが
      あるところがとてもよい感じなのです。
      871さんと初の電話での会話。
      ネット上ではいつものお友達ですが、
      実際の生声は初めてだったため、やっぱりご挨拶は
      「初めまして!?(…でいいのだろうかw;)」

 09:25 >福島市子どもの夢を育む施設 こむこむに到着。
      今回の旅の目的である、「ふくしま虫の目写真展」の会場である。
      ここまでの走行距離は金沢から496km。
      時速100kmで計算すると約5時間もあれば行けそうだけど…
      現実はそうあまくないw 平均時速を約80kmにすると6時間25分。

20070623_01.JPG
福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ
「ふくしま虫の目写真展」の垂れ幕がかかっている。
梅雨に入り、天気は期待しておりませんでしたがかなりの快晴!
日頃の行いはさほど良くはなかったので、かなりの運を使い果たした様だw;

 09:30 >入館。即写真展を見てまわる。
      いつもブログにて写真を拝見させていただいているのですが、
      プリントにしてもかなりのシャープさに見入る。
      また、展示してあった標本もじっくり見て廻りました。

20070623_02.JPG
「ふくしま虫の目写真展」ポスター

2007年7月8日まで開催されている様ですので、地元の方だけでなく多くの方に見ていただきたい内容です!しかも無料!!

 09:50頃>ついに871さんとの初対面。
      871さんは以前ブログで姿をお見せしていた為、
      初対面な気が全くしませんw
      対して自分は正体不明でしたので、
      キモかったらどうしよう…といった不安を
      与えていたに違いないw
      で、正体は「なんかキタネェな、この人。」と思われたのでは。。。
      最近仕事やプライベート、更に撮影などで時間が無く、
      床屋にも行ってない為、散切り頭以下なんですw

 10:00頃〜17:00頃まで
 いつも撮影されているロケ地をご案内していただきました。
 自分が撮影している石川県との違いは明確で、
 山・自然公園・植生など様々な環境が異なります。
 更に材が多い!! そして虫の付き方・種類も違う!!
 これはもう羨ましい限りです(^_^)

[タマムシ編]
20070623_03.JPG
ケヤキナガタマムシ

20070623_04.JPG
クロナガタマムシ

20070623_05.JPG
多分、マメチビタマムシ?

タマムシが多いです(T_T) 他にもナガタマムシ・チビタマムシ数種を確認できました。一箇所の材にて4種以上確認できる様子。これはまた羨ましい〜!地元石川県ではこの様な環境はありません。。。

20070623_06.JPG
キイロトラカミキリ

20070623_07.JPG
♀の奪い合いで三段重ねですw

キイロトラカミキリの量の多さに驚きました。地元ではサワフタギなどの花に約1〜2頭程度確認できる程度です。こちらではパッと見て材に50頭はいる…素晴らしいの一言。

20070623_13.JPG
キスジトラカミキリ

キイロトラカミキリについで多かったのはこのキスジトラカミキリでした。アシナガバチに擬態した容姿を持つカッコいいカミキリです。石川県でも多く確認できますが、こちらの個体数にはかないません!

20070623_08.JPG
これは…ゴマフカミキリの仲間だという事はわかるのですが。。。
背中の模様が思い出せず…同定不能w カタシロゴマフカミキリだった様な…。もっとちゃんと見ておくべきでしたw; お!871さんが写ってましたw

20070623_09.JPG
エグリトラカミキリ

これは石川県でもかなり多く確認できるカミキリで、数も同等な感じでした。

20070623_10.JPG
ヘリグロリンゴカミキリ

これは石川県でも多く確認できるのですが、生息している標高が明らかに異なります。

20070623_11.JPG
シラホシカミキリ

これは石川県でもよく見かけます。が、個体数は断然福島県が多いです。

20070623_12.JPG
ヤツメカミキリ

こんな良いカミキリは地元では見たことがありませぬ。。。
家に帰ってから確認してみると、灯下で3箇所確認した記録しかありません。なるほど…。

他にはゴマフカミキリがかなり多いですね〜。
ヒメヒゲナガカミキリ・クビアカルリヒラタカミキリ(チャイロホソヒラタカミキリ)の死骸も見られました。ホントに色々いるものですね〜。これだけ見てしまうと地元のショボさにガッカリしてしまいそうですが、地元で確認したいという希望が強まり、どの様な環境に多いのかわかった事が良かったです(^^)

また、撮影する871さんも観察w 自分の先生でもある上に、自分以外の方が虫の目で撮影している様子を見た事がなかったのでとても興味深く、色々勉強になりました!公園のテーブル上に並べられた3台もの虫の目専用カメラがとても印象に残っております。こういう風景もなかなか見る事はなさそうですよね(^^)
更に知人の方のお宅にお邪魔させていただき、とても興味深い機材・もの・写真・お部屋なども見せていただき、刺激になりました(^^) 福島は自然環境も人付き合いも豊かで、ますます魅力が深まりました。

 18:00頃〜21:40頃
871さん宅にて夕食まで御馳走になってしまいました。更に会話を楽しみながら、ず〜っと猫のサリーちゃんの頭をなでなでw うちの実家のミルク(♀)は撫でると噛むし…。ついなでなでしてしまうw
もっと長く滞在したかったですが、翌日の天候の事や家の都合などもある為、別れを惜しみつつ帰路へ。とても心遣いがあたたかい奥様と元気な息子さんに癒されました(^^)

福島県…ここもまた石川県には無い良いところがたくさんある魅力あるところでした。多分…転勤とかで着たら永住は確実w もともと住民だったら…フリーターとしてず〜っと虫探してるか、逆に虫が居すぎて貴重さを忘れ、都会に移っている様な気がします。地元の皆様、くれぐれも現状の豊かさを大切にしてください(^^)

 21:50頃〜翌2:30頃
行きは贅沢に高速道路を使いすぎてしまったため、帰りはほぼ下道で帰る事を決意w ルートは新潟市を経由せず、直接長岡市に行ける山を選択。しかし、これが大失敗…。確かに距離や時間は縮める事には成功しましたが…道はクネクネ。地図を見るとダムが確認できたので予め覚悟はしておりましたが…。

■2007年6月24日日曜日
 2:30〜
 疲れてしまい、新潟県魚沼市の休憩用駐車場にて就寝。
 しかし、これがファックな結果に…。

続きを読む
タグ:旅行
posted by yamanao999 at 02:03| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする