2018年08月19日

2018年8月19日、桜ヶ池風景

2018年8月19日、桜ヶ池風景
2018年8月19日、桜ヶ池風景 posted by (C)yamanao999

娘と遊びに出かけた際に記録。
ここまで水位が低いのは自己初めてです。


富山県南砺市城端町・桜ヶ池
posted by yamanao999 at 12:30| 石川 ☁| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

十二町潟水郷公園・オニバス池

十二町潟水郷公園
十二町潟水郷公園 posted by (C)yamanao999

17日、予定は昨日の悪天候で延期となってしまい、スケジュールがすっぽり空いてしまいました。ならば氷見へ行って、美味しいものでも食べに行こう…と考えていたところ、オニバスの事を思い出しました。氷見に行くのはほとんどが冬場か春先にリフレッシュ目的が多く、オニバスは見られない時期ばかりでした。

十二町潟水郷公園・オニバスの池
十二町潟水郷公園・オニバスの池 posted by (C)yamanao999

到着してすぐにオニバス池に向かったところ、圧巻されました!こんなのが見られるのならもっと早く行くべきだったと…。写真でしか見たことがなかったデコボコした大きな葉が池を覆い尽くしています。

オニバス
オニバス posted by (C)yamanao999
(スイレン目 スイレン科)

オニバス
オニバス posted by (C)yamanao999

陰影の力強さがものすごいです!見ていてずっと飽きることがなく、隅々眺めて時間が経過していきます…。
改めて知ったのはハス科ではなくスイレン科。設置された看板を見る人の多くがすこし驚いて見ている様子です。

オニバス
オニバス posted by (C)yamanao999

オニバス
オニバス posted by (C)yamanao999

表面には無数のトゲがあります。これは写真を見るだけでは気づきませんでした。バラの棘とよく似ており、指で触れると結構痛いです。

オニバス
オニバス posted by (C)yamanao999

ちょうど花も見られました。うまく隙間から顔を出してるものもありますが、ほとんどが葉を貫通して出てきています。

オニバス
オニバス posted by (C)yamanao999

花も鋭い棘で覆われています。

オニバス
オニバス posted by (C)yamanao999

ハスのような大きな花ではなく、葉の割にはすこし小さく感じる紫の花がポツポツ咲いて見えます。

ハラビロトンボ
ハラビロトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 トンボ科)

花先にトンボの姿が確認できます。ハラビロトンボのようです。

メダカ
メダカ posted by (C)yamanao999

葉の隙間からはおびただしい数のメダカの姿も。

エリザハンミョウ
エリザハンミョウ posted by (C)yamanao999

あ!

エリザハンミョウ
エリザハンミョウ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ハンミョウ科)

これを見つけてハッとなりました!エリザハンミョウが葉上に生息して見られます。最初は偶然葉に乗ったのかと思いましたが、見回してみるとかなりの個体が池の中心部に至るまで活動していたのです。

エリザハンミョウ
エリザハンミョウ posted by (C)yamanao999

葉上にはタニシも多く見られ、その臭いも影響してなのか小さなハエがやって来るため、それを狙ってハンミョウも生息している様子です。これはおもしろいと感じ、ここでスイッチが入り、単なるオニバス鑑賞ではなくなってしまいました。

セスジイトトンボ
セスジイトトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 イトトンボ科)

セスジイトトンボ
セスジイトトンボ posted by (C)yamanao999

セスジイトトンボの個体数も多く、小さなハエ目を捕食する様子が伺えます。

セスジイトトンボ
セスジイトトンボ posted by (C)yamanao999

葉の形状を利用して身を隠しながら翅を休める個体や、

セスジイトトンボ
セスジイトトンボ posted by (C)yamanao999

隙間に映えたヒシの隙間に産卵しているペアの姿も見られ、なんとも微笑ましい光景だ。

ハラビロトンボ
ハラビロトンボ posted by (C)yamanao999

と!観察していたところ、ハラビロトンボに捕食されてしまいました!!
オスだけ食べられてしまい、メスはオスの尾を首に付けたままなんとか逃げ切っていました。
こうした捕食シーンが度々確認でき、ハラビロトンボは印象していたよりも恐いトンボだと感じました。

クサガメ
クサガメ posted by (C)yamanao999
(カメ目 イシガメ科)

クサガメもいました。人が来るとたちまち水の中へ…。人が去ると再び甲羅干しを始めます。

ギンヤンマ
ギンヤンマ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 ヤンマ科)

最も優雅に見えたのがギンヤンマ、独特な背景の中で複数の個体が縄張り争いして見られました。


単にオニバスを見に向かっただけだったのですが、このオニバスの世界がとてもおもしろく、また時期をズラして撮りためてみたいと思います。人が管理している池ならではの世界かもしれませんが、それも含めて現代のオニバスの世界をテーマに取り組んでみようと思います。


富山県氷見市
十二町潟水郷公園・オニバス池
posted by yamanao999 at 17:30| 石川 ☀| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柳田布尾山古墳公園

柳田布尾山古墳
柳田布尾山古墳 posted by (C)yamanao999

十二町潟水郷公園へ向かう途中で古墳の看板が目に留まり、向かってみることにしました。
北陸新幹線開通以降、名所案内の看板が各地でかなり増えた。
これまで行ったことのない場所で、気になれば極力立ち寄ることにしている。
特に城跡や古墳など旧跡名所は植生が良好だったり、管理が行き届いておらず、虫が発生した場所が多かったり、開発の手が入りにくい事も含めておもしろい発見がある事が多い。

柳田布尾山古墳
柳田布尾山古墳 posted by (C)yamanao999

柳田布尾山古墳は巨大な前方後方墳、氷見市内では最も大きな古墳ではないでしょうか。

柳田布尾山古墳から氷見市一望
柳田布尾山古墳から氷見市一望 posted by (C)yamanao999

古墳から見る、氷見市の景色はとても良いです。

柳田布尾山古墳館
柳田布尾山古墳館 posted by (C)yamanao999

公園内に立派な資料館があり、柳田布尾山古墳をはじめ、近隣の古墳の紹介や歴史年表の掲示、さらに古墳を3階から一望できます。キレイなトイレもあり、駐車場にもトイレがありますしたが、ガマンできるならばこちらを使用したほうが快適です。とても見応えのある古墳でした。

後に知りましたが「TOYAMA Free Wi-Fi」が利用できるようです。



富山県氷見市・柳田布尾山古墳
posted by yamanao999 at 14:00| 石川 ☁| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乱橋池

2018年8月18日、乱橋池風景
2018年8月18日、乱橋池風景 posted by (C)yamanao999

facebookで氷見に居るとタイムラインを更新したところ、W氏より「乱橋池には行かれましたか?」とコメントをいただきました。氷見にはよく来てますが行った事がなく、とても気になったので立ち寄ってみました。目立つ看板類は一切無く、ナビが無ければ多分立ち寄れなかったと思います。トンボの記録が公開されている施設もあり、地元で大切に管理されているトンボの聖地だとわかりました。

到着して池に向かってみると、一見良質な環境なのになんだか生臭いにおいが漂ってきます。

2018年8月18日、乱橋池風景
2018年8月18日、乱橋池風景 posted by (C)yamanao999

池を覗いてみると、魚がたくさん浮かんで死んでいます。今年の異常な暑さで死んだのだろうか?などと考えながら形状を見ていくと、乱橋池はいくつかの池があり、上から順に下の池まで水が流れてくる仕組みになっており、雨量不足で水がうまく循環できていない事が原因だろうと推測しました。

2018年8月18日、乱橋池風景
2018年8月18日、乱橋池風景 posted by (C)yamanao999

3番目くらいにあった池は赤褐色で濁っており、かなり水質が悪化してしまっている様子です。

クサガメ
クサガメ posted by (C)yamanao999

そんな池で動く生物が確認でき、望遠レンズで撮影してみるとクサガメでした。死んだ魚を食べている様子でした。最初の池にも多数いましたが、パッと見てクサガメだけ確認できましたが、アカミミガメは見られませんでした。その他、肉食系はアオサギとウシガエルが見られました。

カワセミ
カワセミ posted by (C)yamanao999
(ブッポウソウ目 カワセミ科)

そういえばカワセミもいて、それを観察するために歩いてこられていた方もいました。
水の流れさえあればかなり良い環境が維持されてそうですが、ザリガニ捕獲用のカニカゴが多く設置されており、トンボの生息数を脅かすものになっている様子も伺えます。

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 トンボ科)

ギンヤンマ
ギンヤンマ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 ヤンマ科)

ウチワヤンマ
ウチワヤンマ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 サナエトンボ科)

時期的にも、時間的にも微妙な時期だったかもしれませんが、確認できた種は上記のほかにシオカラトンボ・セスジイトトンボ・コシアキトンボ、その他黒いヤンマ系がいましたが遠すぎて種は確認できませんでした。

W氏が勧めてくれただけあり、とても良い環境が残された池です。地元の方々に大切にされ続けている様子も伺え、今度は違った時期に訪れてみたいと思いました。いつまでもたくさんのトンボが飛び交う環境が残されていくととても良いと感じます。


富山県氷見市・乱橋池
posted by yamanao999 at 12:10| 石川 ☀| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

富山県美術館

富山県美術館
富山県美術館 posted by (C)yamanao999

富山県美術館
富山県美術館 posted by (C)yamanao999

デザインあ展 in TOYAMA
デザインあ展 in TOYAMA posted by (C)yamanao999

デザインあ展 in TOYAMA
デザインあ展 in TOYAMA posted by (C)yamanao999

富岩運河環水公園
富岩運河環水公園 posted by (C)yamanao999

富岩運河環水公園
富岩運河環水公園 posted by (C)yamanao999


建てる前から行くのが楽しみだった、富山県美術館にようやく行くことができました。
富岩運河環水公園もとても美しい。ニンゲンのペアが好んでよく行ってる事に納得した。


富山県富山市
posted by yamanao999 at 18:20| 石川 ☁| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

富山新港火力発電所フレアタックス

富山新港火力発電所フレアタックス
富山新港火力発電所フレアタックス posted by (C)yamanao999

夜間、射水市から富山市へ向かう途中で煌々とした赤い光が見えてとても気になってしまった。
視力の悪い僕にはいったい何の光かわからなかったが、助手席にいた息子は「燃えている!」と言っている。
気になってしまったものは仕方がなく、寄り道する事にした。
近くに行ってみると、建物が火災にあっている様にも見えたが、消防車などの慌ただしい雰囲気はまったくなく、住宅地も静かだ…。
もっと近づいてみると、火力発電所のあたりで何かを意図的に燃やしている事がわかった。
TVで油田が映った際にみられるアレと同様のものだ。

富山新港火力発電所フレアタックス
富山新港火力発電所フレアタックス posted by (C)yamanao999

あとで調べてみると、2018年3月19日より北陸電力富山新港火力発電所でLNGを貯蔵するタンク内で気化する余剰ガスを安全に燃焼処理する設備「フレアスタック」が稼働したとあった。太平洋側では珍しくないのかもしれませんが、北陸で見たのは初めてで興奮してしまった。付近では魚が水面を飛び跳ねる姿が見られ、光により影響もあるのではと感じた。


5月中旬頃まで見られるという事なので、気になる方は「南水路緑地公園」あたりから見ると良いと思います。
日中でも見られます。


富山県射水市
ラベル:富山県 射水市 2018
posted by yamanao999 at 21:30| 石川 ☁| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

プロゴルファー猿

プロゴルファー猿ポケットパーク
プロゴルファー猿ポケットパーク posted by (C)yamanao999

氷見市にたどり着き、商店街を抜けると見慣れぬ方が…。
駐車場に車を停めて、歩いて戻ってみるとプロゴルファー猿がいた!
2017年3月に交差点の一角が「プロゴルファー猿ポケットパーク」としてリニューアルされたらしいです。

商店街はシャッターがおりて年々寂しさを増している気もしますが、無料の駐車場が設備され、利便さを増している。道の駅氷見ではたくさんの土産物が並び人気ですが、この商店街の賑わいが復活して欲しいと願うばかりです。


富山県氷見市
posted by yamanao999 at 17:30| 石川 ☁| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

老谷の大椿

老谷の大椿
老谷の大椿 posted by (C)yamanao999

仕事の最盛期の業務、そして大雪による生活で疲れ気味です。
朝5時に起床、朝飯は即席白米にサーモンフレークをぶっかけ、バナナも食べる。
渋滞を避けるため、6時半には出社。途中コンビニでエナジードリンクを摂取する。
8時半の業務開始と共に運動会の様な作業が始まり、21時半頃に終了。
帰って除雪を行い、就寝は1時半。毎日こんな感じだった。

休日は氷見に向かった。
休日はカラダを休める事も大事ですが、美味しいものと鳥を求めて…。

途中、ふと大椿に会いたくなり立ち寄る事に。
この冬の大雪によるダメージがないのか気になった。

ニホンノウサギ
ニホンノウサギ posted by (C)yamanao999

積雪はかなり溶けたものだと思われますが、まだ40センチ以上はあり、カンジキがないと向かうのは難しい状況でした。
ウサギやタヌキの足跡が鮮明に残されていました。

老谷の大椿
老谷の大椿 posted by (C)yamanao999

ここに来るまでのサクラの木はかなりのダメージが見られましたが、この大椿は特にダメージは見られませんでした。強い木ではありますが、地域の方の愛情あっての事でしょう。

老谷の大椿
老谷の大椿 posted by (C)yamanao999

蕾がたくさん見られ、気温が高まるにつれて真っ赤な花を次々咲かせてくれるものだと思います。
花が咲くころにまた行く機会があるとよいのですが。


富山県氷見市
老谷の大椿

ラベル:富山県 氷見市 2018
posted by yamanao999 at 14:00| 石川 ☀| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

宮島峡 ヴィーナス像巡り

石川県から富山県に入ってすぐにある観光地、宮島峡で風景や昆虫を観察してみる事にしました。

宮島峡ヴィーナス像巡り1 紺碧の像
宮島峡ヴィーナス像巡り1 紺碧の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

宮島峡 ヴィーナス像巡り ?水辺の像
宮島峡 ヴィーナス像巡り ?水辺の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★★★★

ふたつめにして検索難易度は高い…。
めんどくさいのであえてスマホで写真を撮ったけれど、わからないレベル。

宮島峡ヴィーナス像巡り3 人魚の像
宮島峡ヴィーナス像巡り3 人魚の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

パンフレットなどによく掲載されている人魚の像。竜宮淵の駐車場に停めて、少し歩いたところで確認できる。
水辺は環境が良い。とりあえずトンボやセミなどを観察。

宮島峡ヴィーナス像巡り4 泉陽の像
宮島峡ヴィーナス像巡り4 泉陽の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★★★

これは注意して車を走らせないと通り過ぎる死角にある…。

宮島峡ヴィーナス像巡り5 湖畔の像
宮島峡ヴィーナス像巡り5 湖畔の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

子撫川ダムすぐ側の公園の様な場所にあるのですぐに発見できる。

宮島峡ヴィーナス像巡り6 湖汐の像
宮島峡ヴィーナス像巡り6 湖汐の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★★

木の葉っぱで覆われていて、ボーッと走っていると案外見逃してしまう…。

宮島峡ヴィーナス像巡り ?永遠の像
宮島峡ヴィーナス像巡り ?永遠の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

ミロのヴィーナスを見ろ…目立つ場所にあります。

宮島峡ヴィーナス像巡り8 朔望の像
宮島峡ヴィーナス像巡り8 朔望の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

宮島峡ヴィーナス像巡り9 清風の像
宮島峡ヴィーナス像巡り9 清風の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

宮島峡ヴィーナス像巡り10 山渓の像
宮島峡ヴィーナス像巡り10 山渓の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

一の滝だったかで見たマップを頼りに辿ってきましたが、マップを見るとこの像すぐ側を向かって左に曲がる様に書かれていますが、この林道を進むとまったく異なる場所へ行ってしまいます。。これを無視して「みどりの村」看板に向かって進みます。

宮島峡ヴィーナス像巡り11 聖眸の像
宮島峡ヴィーナス像巡り11 聖眸の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★

ようやくラスボス感のある像と出会えた。
が、ここで安心してはいけない。もう1体存在するのだ!

宮島峡ヴィーナス像巡り12 生誕の像
宮島峡ヴィーナス像巡り12 生誕の像 posted by (C)yamanao999
検索難易度:★★★★★

最後はやや手こずった。諦めようかと思ったけれど、次に挑戦する機会はいつになるかと思ったので頑張った。
結局、風景や虫の写真はほとんど撮らず、これに夢中になって夏期休暇は終わってしまった。


富山県小矢部市
posted by yamanao999 at 19:00| 石川 ☔| Comment(2) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

自由の像

自由之像
自由之像 posted by (C)yamanao999

富山に行った帰りに山沿いで道草をしていたところ、高速道路から見えるアイツと遭遇…。


富山県小矢部市
posted by yamanao999 at 18:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

国泰寺

国泰寺
国泰寺 posted by (C)yamanao999

たまたま通りかかったところに立派なお寺があり、立ち寄ってみた。
高岡にこんな立派なお寺があったとは知らなかった。
また違う季節にもぜひ立ち寄ってみたいお寺です。


富山県高岡市
国泰寺
ラベル:富山県 高岡市
posted by yamanao999 at 11:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

TOYAMAキラリ

TOYAMAキラリ
TOYAMAキラリ posted by (C)yamanao999

会社の研修で初めて「TOYAMAキラリ」に行く機会を得た。
富山大和跡に昨年8月に建てられた建築物で、
中には富山ガラス美術館・富山市立図書館・富山第一銀行などが入居している。

TOYAMAキラリ
TOYAMAキラリ posted by (C)yamanao999
TOYAMAキラリ
TOYAMAキラリ posted by (C)yamanao999

外観もかなり独特なものとなっていますが、内部はかなり気持ちの良い巨大な斜めの吹き抜けとなっており、人が行き来している様を眺めていると、長い時間見ていても飽きる事はありません。

富山地方鉄道7000形電車
富山地方鉄道7000形電車 posted by (C)yamanao999

富山にはとても多くの魅力的なところがありますが、鉄道もまた好きな方にはたまらない車両やロケーションが豊富です。TOYAMAキラリ近くには路面電車が頻繁に行き交っており、次の車両はどんなものが来るのか見ていると、鉄道に詳しくない人でも楽しいものです。

トマソン物件
トマソン物件 posted by (C)yamanao999

また、繁華街であるこのあたりは古い建物が取り壊されても新しく建物が立たず、駐車場となったところがかなり多く、こうしたトマソンも多くありそうです。いずれ富山市・高岡市のこうした町並みを楽しむ散策をしてみたいのです。

時間は1時間しかなく、企画展まで見ることはできなかったので、また機会を改めて行ってみたいところです。


富山県富山市
ラベル:富山県 富山市 2016
posted by yamanao999 at 22:10| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

ダイオウイカスルメ試食会

20150222_01.JPG
2015年2月22日、富山県射水市新湊きっときと市場

ダイオウイカのとてもレアなドキュメンタリー映像が公開されて早2年。
昨年、日本各地ではかなりの個体が漁などであがりましたが、今年もかなり多くの個体があがっています。
幻の様な存在だったダイオウイカは既にレア扱いでは無くなってきている中、どうしても気になってしまうのがその「お味」です。
そんな中、富山県では水産物加工をしている会社がスルメ化に成功し、それを今日試食会まで開催してくれるという。これはとてもおもしろい体験になるので、当日を楽しみにしていました。

20150222_02.JPG

10時より15時まで開催、数に限りありと記載されていたので、9時半に到着して並ぶ決意をしていたのですが、先着300名は試食権が確定で、その後は抽選という事に…。並べば食べられると思い込んでいたので、抽選は必死…w; 焼いているところもじっくり見たかったのですが、館内で抽選番号と睨めっこする事に…。

20150222_03.JPG

これが本日試食される個体です。大人も子どもも、自分も気になるのはやはり「臭い」で、うわさのアンモニア臭がしないのか、ついつい鼻を近づけて何度か嗅いでみるのですが、普通にスルメの香りがするのです。以前、スーパーで生の個体の展示もありましたが、そこでも氷が敷かれていた為か、アンモニア臭はほとんど感じられず、少し生臭い程度のものでした。今はその臭いと言われているアンモニア臭を嗅いでみたい願望さえ芽生えていますw

20150222_05.JPG

館内には巨大スルメが展示されていました。1月に展示されていたものは状態が悪くなり、早めに引き上げていたのでレプリカなのかと思いきや、別の個体が用意された様です。おかげでスルメの展示も見る事が叶いました。

20150222_06.JPG

そしていよいよ抽選会。なんと、うちの家族は息子のみが当選しました…。訪れる前、息子はダイオウイカは食べたくないと仕切りに言っていたので、頼めばくれるかもと思ったら、当たったのがうれしくてくれず…(予想どおりw)。。ソフトクリームと交換しないかと交渉するも決裂し、なんとか半分貰える事になりましたw そして小さな切り身を何度も何度も噛み締めて確かめた味は…肉厚のあるイカの一夜干しを普通に食べている感じと変わりません。更に噛み続けていると、普通のスルメよりしょっぱい感じがあり、苦味も少々感じられました。よく不味いと言われているのを見かけますが、不味くはありません。特別美味くもありませんが、普通に美味しく食べられます。

20150222_07.JPG

そして、追加当選の発表があり、今度は僕も当選しました!(やったーw)。

20150222_08.JPG
ダイオウイカスルメ試食権を争う抽選券はホタルイカの素干し!
これをライターで炙って食べながら当選を願いましたw

再び列に並び、イカの切り身をGETしました。
今度は息子に半分あげて食べましたが、これがかなり水分があってとてもしょっぱく、生臭さも感じ、やや不味いのですw 部位により味が大きく異なるのか、10mm × 20mm程度の切り身なのでどの部位か解りませんでしたが、もしや「足」なのかと想像しておりました。この為か、報道からインタビューを受けている方の感想も異なり、「美味い。」「思っていたよりソフト。」「毎日食べたいとは思わない。」「味がしなかった。」「ゴムっぽい。」などと様々な様です。
僕の感想は「美味くも不味くも無く、また食べたいとは思わない。普通のスルメの方が美味しい。」という感じです。ただ、多くが言う「不味くて食べられない。」というのは大間違いであり、調理次第では無理なく食べられるのが正論だと確信できました。何事も予想や想像で判断して断言するのはよくありません。

20150222_09.JPG

日中は立山連峰がとても美しく、何度も見入ります。
この雄大な山々があるからこそ富山湾の恵みと面白さがあるものだと、毎度ながら感動させられるものです。
冬はブリやカニ、そしてシロエビ。3月くらいになるとホタルイカで海はまた大賑わいになる時期を迎えようとしています。

今回の試食会は実にありがたいもので良い機会に恵まれました。一生の思い出となりそうです。
加工された浜常食品工業様には大感謝です! とてもおもしろかった!!


富山県射水市
ラベル:富山県 射水市 2015
posted by yamanao999 at 23:23| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

井波

八日町通り
八日町通り posted by (C)yamanao999

自宅から下道で約50分程度で「井波」に行けるのですが、なかなか機会が無くやっと行く機会を見つけて向かいました。

八日町通り
八日町通り posted by (C)yamanao999

静かな町のあちこちから彫刻刀のコツコツという音が聞こえ、今は金木犀の香りも漂ってきて魂の底から洗浄されたような気分になりますw

井波彫刻総合会館
井波彫刻総合会館 posted by (C)yamanao999

井波別院 瑞泉寺
井波別院 瑞泉寺 posted by (C)yamanao999

せっかくの機会でしたので、井波彫刻総合会館・道の駅井波 いなみ木彫りの里 創遊館・井波別院 瑞泉寺・八日町通りなど有名どころは全てまわってきました。

八日町通り
八日町通り posted by (C)yamanao999

きっとまた足を運ぶ町のひとつになると思います。


富山県南砺市井波
posted by yamanao999 at 21:01| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

氷見漁港

ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)yamanao999

氷見漁港
氷見漁港 posted by (C)yamanao999

蒲鉾が食べたくなり、氷見に向かいました。

待機する群
待機する群 posted by (C)yamanao999

漁港で取材してみたいと数年前から構想がありましたが、ここ数年はなかなか時間が得られず、手付かずになっております。年始はお休みなので、カモメの群れもひと休みしています。

飛翔
飛翔 posted by (C)yamanao999

たまには飛ぶヤツもいますが。

残魚処理班
残魚処理班 posted by (C)yamanao999

残魚処理班の面子も変化なく、いつものヤツラがいました。

ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)yamanao999

この黄色の桶の中に不要な魚の残が捨てられており、パレットで漁られない様にしてはあるのですが、カラスは少しづつ引っ張り出し、ご馳走にありつこうと相談しています。

この翌日には3mものイカがあげられたNEWSがありましたが、ブリで有名なこの漁港はとても面白く、一度じっくり取材してみたいのです。が、なにせ時間が得られません。この日も着いたなりに息子が水溜まりでずっこけてしまい、即服屋に向かいました…。


富山県氷見市
posted by yamanao999 at 23:18| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

小僧シリーズ

ブリ小僧(初代)
初代ブリ小僧 posted by (C)yamanao999

富山県氷見市に居る、昭和27年12月25日生まれ。

前職は噴水...。

ブリ小僧
二代目ブリ小僧 posted by (C)yamanao999

富山県氷見市に居る、平成14年3月29日生まれ。

これで終わりだと思っていた...。


しかし今日、出会ってしまったのだ。


続きを読む...
posted by yamanao999 at 22:47| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべりだい

20111123_02.JPG

白い滑り台。

こぶはくちょうのすべりだい


横から見ると...、

とてもかわいい滑り台。


富山県高岡市・高岡古城公園
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 22:21| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

t u b a k i

t u b a k i
t u b a k i posted by (C)yamanao999

ウロコアシナガグモ
ウロコアシナガグモ posted by (C)yamanao999
(クモ目 アシナガグモ科)

人にとって、花は癒しの効果を得られるものであるが、
昆虫や鳥にとっては餌場となり、蜘蛛にとっては狩場となる。

20110422_19.JPG
老谷の大つばき(天然記念物)

8年ぶりくらいだろうか。久しぶりにこの巨木に会いに行ってみた。
推定年齢約500年の、ヤブツバキの中では巨樹順位1位にランクされている様だ。
昔は毎年通って見に行っていたが、
最近春先はとても気忙しく、なかなか行けなかった。
道もすっかり、忘れていた。


大きな地図で見る


富山県氷見市
ラベル: 富山県 氷見市
posted by yamanao999 at 22:58| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

s a k u r a

20110422_25.JPG
s a k u r a

20110422_26.JPG
s a k u r a

雨が降り、曇天で薄暗かったが、

桜を撮りに行ってみた。


20110422_27.JPG
駒つなぎ桜

この桜も、とても思い出深い大きな木である。
こちらは樹齢450年(推定)のエドヒガン。
「駒つなぎ」という名前は、越中国主大伴家持が
たびたび馬をつないだと伝えられていることに由来。




大きな地図で見る

富山県氷見市
ラベル:富山県 氷見市
posted by yamanao999 at 22:55| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

ブリ小僧

20110320_10.JPG

ブリブリブリブリ...、

20110320_11.JPG

どうも、ブリ小僧です。
僕のブログには、僕が気に入っているのでたまに登場するのですが、

20110320_12.JPG

なんと、

ブリ小僧(初代)


もうひとり、いたのです。。


富山県氷見市
RICOH GX200


続きを読む
ラベル:富山県 氷見市
posted by yamanao999 at 23:50| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする