2017年05月07日

コロギス

コロギス
コロギス posted by (C)yamanao999
(バッタ目 コロギス科)

娘を連れて近場を散策(というか散歩…)していたところ、コロギスの幼虫がいた。
触覚が長く、成虫(緑)とは異なり茶色系なので、カマドウマに似て見えます。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 11:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

オンブバッタ

オンブバッタ
オンブバッタ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 オンブバッタ科)

生物は食事中・睡眠中・交尾中に最も隙ができるというのに、なぜこの小さなバッタは長時間おんぶ状態でいるのか不思議だ…。♂が軽いから負担は無いのだろうか?交尾しててもちゃんと警戒しているのだろうか?なぜか??


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 14:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

コロギス

コロギス
コロギス posted by (C)yamanao999
(バッタ目 コロギス科)

コロギスが昼寝しているのを見つけた。
本来は葉をふたつに折りたたみ、糸で閉じて巣を作って眠るのですが、この♀は道楽して人工物に糸バリアだけ張り巡らせて眠っていました。よく見るとさらに道楽なクチキムシがこれを利用して昼寝しています。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 14:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

マダラカマドウマ

マダラカマドウマ
マダラカマドウマ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 カマドウマ科)

待ちに待った夏季休暇は天候に恵まれず、初日は実家へ東京みやげときゅうり・トマトを届けて終了。
2日目はバケモノの子を観て終わってしまいました。バケモノの子、とても良い映画でもう一回観たいです。
3日目は息子と散策に出かけましたが、雰囲気は既に秋モードで、バッタの採り方を教えました。
ヒメギスから始まり、ツユムシ・キリギリス・カンタン・イナゴ数種、そしてヤブリキ。
どれも特性が違うので扱い方なども含めて体験させます。
ヤブキリにはビビって触りませんでした…。

それから九頭竜ダムへダムカードをGETしに向かい、夜間は初めてのライトトラップを体感させました。
やはりクワガタが来るとテンションがあがってました。
その後、息子は活動限界が訪れたので、ひとり闇でカマドウマを撮影。
普段はちょっと気持ち悪いカマドウマも、ライトの当て方で透き通って模様が浮き出し、とても美しく見えたのです。

翌日、夏季休暇最終日は家族サービスで金津創作の森で清川あさみ「美採集」を見て、月うさぎの里で娘に初めてウサギを触らせ、浅野川温泉「湯楽」でこれまた娘銭湯デビューを果たし、終了です。もう少し休みたいな。。
posted by yamanao999 at 23:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

ノミバッタ

ノミバッタ
ノミバッタ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 ノミバッタ科)

自宅のプチ畑の整備中、ノミバッタがいたので久しぶりに撮って息抜きしてましたが、

ノミバッタに付くダニの一種
ノミバッタに付くダニの一種 posted by (C)yamanao999

こんな5ミリ程度のバッタの脚にダニが…。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:39| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

サトクダマキモドキ

サトクダマキモドキ
サトクダマキモドキ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

帰りに道の駅福光に立ち寄る。
昨年寄った時に食べたナマズの美味しさが忘れられない。
今日は残念ながらやってませんでしたが、また機会があればナマズを食べたい。


富山県南砺市
道の駅 福光「なんと一福茶屋」
posted by yamanao999 at 20:43| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

アオマツムシ

アオマツムシ
アオマツムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 コオロギ科)

息子に「夜の水族館」に連れてって欲しいとお願いされた。
どうせ混んでてまともに見れないのでは?と思いつつも、
せっかく興味を持っているので連れて行った。
館内は確かに人は多かったけれど、展示はじっくり見ることができた。
イルカショーは20時からでしたが、
19時を過ぎたあたりには既に満席状態…。
焼そばなどを食べて待つものの、ただ待つのも退屈なので、
照明付近の木にとまっていたアオマツムシを撮った。

dolphin
dolphin posted by (C)yamanao999

薄いピンクとムラサキのグラデーションに染まる七尾湾、
いつ見てもその巨大さと優雅さに見とれてしまう甚兵衛さん、
赤いフィルムで覆われたライトで観察した色とりどりの魚たち、
活き活きと魚を求めて泳ぐ、青い世界のイルカたち。
僕と楽しんだ一時を少しでも思い出として記憶してくれればと思う。


石川県七尾市・のとじま水族館
posted by yamanao999 at 23:57| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

クツワムシ

クツワムシ
クツワムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

もっと夏を楽しみたかったのですが、
怒涛の慌ただしさで断念…。
ようやく町会夏祭りの仕事も終わり、一旦落ち着いたので
疲れを押して夜間散策に出掛けてみる。
先日の大雨以降、完全に秋の雰囲気となり、
フィールドでは秋の虫が主役となっている。

クツワムシ
クツワムシ posted by (C)yamanao999

中でも一際やかましいのがこのクツワムシ。
子どもの頃は自宅付近ではまったくおらず、
山で父親の助けを借りて、♂を1匹捕まえてもらったものを持ち帰り、
家族から非難を浴びた思い出は、今でもとても良く印象に残っている。

クツワムシはやや涼しくなった晩夏から初秋に最も多い。
他のバッタ目に比べて、鳴き声が聞こえる期間は
若干短い様にも感じます。

かつてクツワムシを撮影していた場所は、
クマが出没多発する様になってから行かなくなり、
自宅前にもいるのですが、近所から怪しまれたくないw
なので安全な新規生息地を求めていたのです。
ただし、ここは蚊がかなり多く、相当やられました。。
そして、茶色型ばかりで緑色型が見当たらず。


石川県
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

キリギリス

キリギリス
キリギリス posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

この夜は息子が兼ねてから希望していた、
ちょっと本格的な夜間観察に向かいました。
あたりは既に秋の気配が漂っている中、
大好な甲虫も多くの種類を見せてあげられました。

そんな中でキリギリスやヤブキリなどが
たくさん路上で見られますが、何故か♀が多く見られます。
♂は♀を求めているもの、路上など目立つところでは接近を避けているのか?
♀は多くの食事を求め、あたりを見渡せられる路上に出てきているのか?

オオカマキリ
オオカマキリ posted by (C)yamanao999

その様なことを、そろそろ路上にたくさん現れる
カマキリの事を連想して観察していました。


石川県
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

ウマオイ

ウマオイ
ウマオイ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

人の生を受くるは難く
やがて死すべきものの
今、命あるは有り難し
法句経より

…という立て看板の前でじっとしていました。

自宅近辺ではすでに鳴き声は途絶えており、
そろそろウマオイの季節も終わりに近づいております。


石川県
posted by yamanao999 at 21:02| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ヒメツユムシ

ヒメツユムシ
ヒメツユムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 ササキリモドキ科)

これまであまり気にして見ていませんでしたが、
ここ数年、色んなところで目に付く様になってきました。
この時期にヒメツユムシが生息する地を
散策していなかっただけか、
はたまた単純に増加傾向にあるのかわかりません。
♀は♂に比べてひと回りくらい大きい。


石川県
posted by yamanao999 at 23:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ヤマクダマキモドキ

ヤマクダマキモドキ
ヤマクダマキモドキ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

付近に自販機があり、夜間そこに来たまま
この壁に滞在していた様子。
同じ様な個体をコンビニでもよく見かけるので、
子どもの頃より見かける頻度が格段に増えている。
対して、クツワムシは光に集まって来ない。


石川県
posted by yamanao999 at 22:17| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アオマツムシ

アオマツムシ
アオマツムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 コオロギ科)

草木で確認するのはかなり難しいですが、
夜間明かりが点いているあたりには
日中になってもそのままいる事が多いので、
たくさん見つかります。

アオマツムシ
アオマツムシ posted by (C)yamanao999

ガラス越しにオナカを撮るのも簡単。。


石川県
posted by yamanao999 at 22:11| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

マツムシ

マツムシ
マツムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 コオロギ科)

特にどおって事が無い写真に見えるかもしれませんが、
実は交尾しています。
一般的に昆虫の交尾は♂が♀の背中に乗るパターンが主ですが、
マツムシは翅を広げた♂が下、翅に頭を隠し上にいるのが♀。
♂の鳴き声を聞き、近づいてきた♀が気に入れば
自ら♂に接触する感じで交尾にいたる。

20120914_07.JPG

反対側からも撮影。
こっちの方が♂♀重なっている様子が解りやすい。
ほとんどのマツムシは草の根元付近で活動するので、
鳴き声が聞こえても案外姿が見当たらない。
なので撮影は葉などが邪魔で難しい。


石川県
posted by yamanao999 at 23:51| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アオマツムシ

アオマツムシ
アオマツムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 コオロギ科)

こちらはアオマツムシ。
街路樹にいるのが殆どだけど、たまに下草などでも見られる。
この虫はかっこいい虫だと思うけれど、どうしてもうまく撮れない。
バッタというよりもゴキブリに近いカタチをしているのも
難しい条件なのかもしれません。
納得できるまで、ずっと撮り続けてみたいと思う。


石川県
posted by yamanao999 at 23:49| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ミカドフキバッタ

ミカドフキバッタ
ミカドフキバッタ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 イナゴ科)

菌に侵されて死んでいるミカドフキバッタ。
まだ死んで間もない個体だが、
そのうちオシリのあたりがボロボロ崩れ、
菌を撒く形状になる。
このあたりでは毎年確認している。


石川県
posted by yamanao999 at 21:21| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ヤブキリ

ヤブキリ
ヤブキリ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

小さな頃は、目立つタンポポの花上などに潜んでいる事が多い。

ヤブキリ
ヤブキリ posted by (C)yamanao999

成長する過程で擬態能力は向上している様に見えます。


石川県
posted by yamanao999 at 22:06| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

[昼休み]サトクダマキモドキ

サトクダマキモドキ
サトクダマキモドキ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)

今朝、通勤時の気温は5度。
ここ数日はミゾレが降るなど、一段と気温が低下している。

そんな昼に久しぶりに会社付近の公園に行ってみた。
キノカワガでもいたらラッキーだと思っていたら、
大きな緑色のバッタがとまっていた。
クダマキモドキの♀が木の幹で、風を凌いでいた。
こうして逞しく、今日を生きている。


石川県金沢市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 21:21| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

アオマツムシ

アオマツムシ
アオマツムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 マツムシ科)

会社研修を終えたあと、
車のオイル交換に行ったが、やはり調子が悪く、
燃焼してちょびっとしか残っていなかった。
今の車で最後のオイル交換となるのだろう。

帰ってきたら、空は既に真っ暗。
雨足も強くなっていた。
明日の天候も期待できないのだろう。
玄関の鍵を開けようとしたところに
一匹のアオマツムシがやってきた。
秋の声は既にこの虫とヒバリモドキ科の声しか聴こえない。
アオマツムシの声もやや乏しくなってきている。
やや暖かいが、やはり晩秋である。
まあ、ゆっくり雨宿ってけ。


石川県金沢市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 22:25| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

マツムシ

マツムシ
マツムシ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 コオロギ科)

♂。

マツムシ
マツムシ posted by (C)yamanao999

♀。

マツムシ
マツムシ posted by (C)yamanao999

♂。
翅の振動を撮影したかったので、
自作LEDライトスタンドのみ使用して撮影。
こうした場合はもっと光を絞り、
スポットライト化したいところです。

昨晩はウスバカマキリもかなり多かったが、
マツムシはピークが長めで、まだまだ楽しめそうです。
いるところにはたくさんいますが、
いないところには全くいないから不思議です。


2011年9月27日
石川県
CANON EF100mm F2.8macro
posted by yamanao999 at 21:10| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする