2010年10月16日

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ posted by (C)yamanao999(ネコ目 クマ科)

AM7:52、
オニグルミに登ったツキノワグマの正面からの撮影に成功しました。
まだ小さな個体でした。

20101016_02.JPG

朝の気温は13度。肌寒かった。
朝早くに出かけ、痕跡の下見や灯下の虫などを確認しながら現地へ向かい、
遠目から観察しつつ、ややウトウトしていたところ、
写真のオニグルミの枝が、無風にもかかわらず、
近くをトラックが通り抜けた様に不自然に上下に揺れた。
一気に目が冴え、まずは木を撮影して現場へそっと向かってみると
小さなクマが太い枝に座っていた。
遠目から見てもクマはまったく見えませんでした。

熊棚(クリ)ツキノワグマの爪痕(カキ)


左はクリの木の熊棚、右は柿の幹の爪痕。
いずれも金沢市を含む加賀地方では広範囲で結構見られ、
見られる場所ではかなり高密度で確認できる。
人里近くの確認個体・痕跡は小さなものが多いです。
また、食べ残しなども多く見られ、それ以外に食すとされる植物は結構ある。
出没に関して、多く報じられている「ドングリの不作」は確かに確認しましたが、
他の餌はたくさんあるので、上記による「餌不足」というより、
「生息密度の高まり」みたいな感覚が僕にはあります。

引き続き、観察できるうちは時間を見つけ、
なるだけ限り続けてみたいです。


石川県
CANON EOS Kiss X4
EF70-200mm F2.8L USM(再び同僚T氏から借りたw)
posted by yamanao999 at 14:12| 石川 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ…の尻。。。
posted by (C)yamanao999
(ネコ目 クマ科)

これまでに下見は充分に行った。
発見した痕跡は公式の記録を超えていると思う。
体長も大きな生物であり、痕跡とポイント数から見ても
個体数もかなり多いハズなのになかなかその姿を目にする事ができない。
ツキノワグマは本当に不思議な生物だと思う。
そんなツキノワグマをようやくとらえた、
…と胸を張って言える写真じゃねぇですが、
なんとかタイミングを合わせて確認する事ができました。
車を走らせ、カーブを曲がったらすぐに見え、
レンズを望遠に付け替えてもたついてしまったので
お尻のみになってしまいました。。

熊棚(クリ)
熊棚(クリ) posted by (C)yamanao999

付近のクリ・クルミの殆んどに巨大な熊棚が見られ、
獣の気配がたっぷり感じるのですが、
工事の大型トラックや、熊の存在を知る地元住民が
クラクションを鳴らしながら走行する為、
何度か確認しに向かったり、沈黙して待ってみたが、
これっきりとなった。

これでまともな遭遇は3度目となった。
最初は虫の撮影において、知っておかないと危険なので
色々調べていたツキノワグマでしたが、
意欲を持って、更に生態に迫った写真を撮ってみたくなっています。
今年はクマの出没が相次いでおり、正直チャンスだと思っている。
更に研究と観察を重ねたいです。


石川県
posted by yamanao999 at 20:31| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニホンイノシシ

ニホンイノシシ
ニホンイノシシ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 イノシシ科)

ツキノワグマを確認した現場付近に車を停め、
エンジンも停めて沈黙して待ち続けていたら、
クリの木がある付近のブッシュがガサガサと大きな音を立てて揺れた。
再度、ツキノワグマに迫るチャンスだと思いきや、
3頭のイノシシだった。初遭遇です。

イノシシのぬた場
イノシシのぬた場 posted by (C)yamanao999

先日の下見の際に、イノシシの痕跡くさいなぁと思いつつ、
周囲の落石や土砂崩れの始末をした痕なのかとも考えていたのですが、
これではっきりしました。イノシシのぬた場です。

今日は念願であったツキノワグマと、
一度野生のものを見てみたくて仕方がなかったイノシシの
両方を同じ場所で見るという、なんとも贅沢な経験をした。
次回、どの様に写真にするか練っているのですが、
ここはもうさすがに思い切って、望遠レンズの買い替えをしたい。

先日、KOH16さんがご紹介していたタムロンTAMRON(タムロン)SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)がかなり気になっております。
憧れであるサンニッパはまず無理か、旧型を中古で頑張って入手するか。
はたまた、871さんからアドバイスがあった様に、焦点距離を考慮して
EF300mm F4L IS USMの中古を入手するか、
とても悩んでいるのですが、これを機になにか変えなければ
行動でもっと損失するものが大きいと思うので、
ガツン、と買ってしまいたい。

ですが、やはりもう少し悩む予定です。
三脚、そして雲台もかなりハードダメージ気味で
写真に影響してしまっているので、
どちらを先に買うか…悩む。。

今日は他にアナグマ・イタチ・ホンドリスなども見られました。
ほとんど主に夜行性だと言われている生物でしたが、
やはり日中でも普通に活動していました。


石川県レンズメモ...
posted by yamanao999 at 20:27| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
ニホンカモシカ
(鯨偶蹄目 ウシ科)

春先、たくさんの個体を見かけたカモシカですが、
晩夏は全く見かけなくなっておりましたが、
どうも、色々忙しくて見かけるところへ
出向いていなかっただけっぽいです。

先日は真夜中の林道の崖で見たし、
今日は崖の上から見下されましたし。

熊棚(クルミ)
クルミで見られた新鮮な熊棚 posted by (C)yamanao999

ところで連日ニュースとなっている石川県における
ツキノワグマ出没は凄まじい勢いで増加しております。
出没した場所は殆んど春先から下見してきた場所であり、
出没・被害が発生した場所も勿論、下見済みの場所であった。
今日、65歳の方が襲われた場所
たまに子供を遊ばせに訪れていた公園だった。
9月5日には子供と虫捕りをした際に、もしかしたらいるかもと
警戒していた場所でしたが、
こうして事件になるまでとは思っていませんでした。
更に警戒を高めなければなりません。
写真はクルミで確認した熊棚。
クルミとクリでおびただしい数が確認できました。
道沿い・川沿いにおいて、本当に身近なところでかなり多く見られます。
これから目撃数が更に激増するのではないでしょうか。


石川県白山市
Canon EOS Kiss X4 / CANON EF100-300mm F5.6L
posted by yamanao999 at 20:06| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

キクガシラコウモリ

キクガシラコウモリ
キクガシラコウモリ posted by (C)yamanao999
(コウモリ目 キクガシラコウモリ科)

暑い!!
道路の気温表示を見ると35度…。

というワケでもないが、急にコウモリの話になり、
ヨネさんが子供時代に通っていたコウモリの洞窟へ向かった。

しかし、かつてはたくさんいた穴の中には
このコウモリ1匹のみであり、
あとはプ〜さんのぬいぐるみとか、大量のタイヤとか、
変な服とかゴザなど、大量の不法投棄が見られ、
気持ち悪くて余計に蒸し暑くなってしまいました。

このあと、更に何処かへ行きたかったのですが、
ふたりとも、シタベニハゴロモのおしっこを洗い落としたくなり、
家に帰ってシャワーを浴びました。

ヨネさん、これに懲りず次回は「脂肪キラー散策」へ行きましょうw


Canon EOS Kiss X4
CANON EF100mm F2.8macro


コウモリ識別ハンドブック

コウモリ識別ハンドブック

価格:1,260円(税込、送料別)

posted by yamanao999 at 23:45| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

年々生息域を拡げているニホンカモシカ。
今年に入って更に拡大している様に感じる。
先日は自宅付近、その後昼休みの散策ポイントにて確認。
いずれもいても不思議じゃない場所ですが、これまで未確認だった所。
昨日は林道で親子を見かけ、今日はカナブンを撮っていたら
視線が感じたので振り向いたらいた。
ここには昔から比較的多く生息しています。
虫を撮影しはじめてから、何度も見かける動物で、
特に珍しいわけではないのですが、確実に頭数が増えている。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

300mmの望遠レンズ(ボロボロ)を使っているのですが、
ここまで寄っても逃げません。
ここから更に近づいてみると、一気に逃げます。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

ベーってしてますw;
しかし、でかい動物なので、
急に現れるとやっぱりビビッてしまいます。
今年はツキノワグマの出没率も少し多めで、
同じく生息地が拡大気味なので、
例年以上に「其処に居る」と思いながら
山などに入った方が無難だと感じています。


Canon EOS Kiss X4
CANON EF100-300mm F5.6L
posted by yamanao999 at 20:38| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

アナグマ

アナグマ
アナグマ posted by (C)yamanao999
(ネコ目 イタチ科)

今日は車を普通に走行させながら、
蓑虫やカマキリの卵まで見つける事ができ、
なかなか勘が戻ってきた感じでうれしくなりました。
中でもこのアナグマは一番うれしかった。

まず、目立ってますw
普段は夜行性だと聞くが、
自分はまだ日中にしか見た事がありません。
その為なのか、特性なのか、
どの個体もかなり動きが鈍く、すぐ側まで近づいても
慌てて逃げる素振りはなく、ノコノコ歩いて移動する程度です。

タヌキと含めてムジナと呼ばれるアナグマですが、
タヌキの肉はとても臭いのに対して、
アナグマはとても美味いらしい。
タヌキ汁の正体は実はアナグマ汁だったのではないかという意見に
自分もなんとなく一票入れたいと思います。
posted by yamanao999 at 22:40| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(鯨偶蹄目 ウシ科)

車を走らせていたら、横から猛烈な視線を感じ、
引き返して確認したらカモシカがいた。
しかし、チラっと見えた姿はコイツじゃない。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

奥にいた。
まだ冬毛の残る白いカモシカ。

コイツの猛烈な視線を感じた。
こうして緑の中に居ると、かなり目立っている。
美しい白毛のカモシカと新緑にしばし目を奪われました。
posted by yamanao999 at 22:25| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

ヒミズ

20100425_04.JPG
ヒミズ
(トガリネズミ目 モグラ科)

日不見、春先林道などで死んでいる姿を見かけますが、
今日は不自然に、建物の手すりに乗せられてました。

20100425_05.JPG

まぁ、そうなるとせっかくなので、

ヒミズ
ヒミズ posted by (C)yamanao999

今日は歯にズームイン!
この歯で昆虫・クモ・ムカデ・ミミズなどを噛み砕く。

死んだヒミズは臭いが強く、死骸を食べる動物は少ないといわれるが、
大体無くなってしまっているという事は
何者かが喰っているに違いないと思う。
ので、この死骸はこの手すりに何日あるのか観察したい。

…手すりにあると誰かに捨てられますね、きっと。
持って帰ってきてもよかったかと、少々後悔してます。
posted by yamanao999 at 17:56| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

帰り道、道路脇で3匹のニホンザルが新芽を食べていました。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

最初は丁寧にひとつ摘んで食べるのですが、
そのうち邪魔くさくなると、ガブッと直接イキます。

更に山奥の方から数匹の鳴き声が聞えてきました。
かなり多数の群れだった様です。
posted by yamanao999 at 20:44| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

タヌキ

20100308_01.JPG
タヌキ
(ネコ目 イヌ科)

家の前で、煙草中にガサガサ音がしたので
カメラをもってきて暗闇に目掛けて
テキトーに撮影したらとりあえず写ってました。

家の前ではタヌキの他、
キツネ・ニホンリス・ニホンザルなど確認しています。
だから、煙草は止められませんw

今週は再び寒い日が続いており、天候も悪く
テンションも再び急降下です。。。
プチお知らせ...
posted by yamanao999 at 23:32| 石川 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ホンドタヌキ

20100214_02.JPG

加賀市内を走行中、カラス達が集まり
何かをついばんでいる風景があった。
きっと動物に興味が無い人にもある程度、
ロードキルがあると予知できる風景だと思います。

ホンドタヌキ(ロードキル)
ホンドタヌキ(ロードキル) posted by (C)yamanao999

今日はタヌキが死んでいました。
猛スピードの車にはねられたのか、
かなり不自然に曲がっている様子です。
タヌキの肉は臭くて食べれたものではないと聞いておりましたが、
カラスにとっては生肉でも御馳走の様子です。

ホンドタヌキ(ロードキル)
ホンドタヌキ(ロードキル) posted by (C)yamanao999

とりあえず腕は骨になっていました。
こうして道路に転がる死体を掃除してくれる役目を
カラスは果たしております。
夏場は虫も競合してこれを掃除しにやってきます。
posted by yamanao999 at 23:08| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

今日は日中仕事でした。
このまま眠ってはがっかりしそうでしたので、
夜、山に入りました。

カモシカ、今夜は3頭確認です。

その他、ムササビ・タヌキ・ネコ・フクロウ・コウモリが
確認できましたが、どれも一瞬で闇に消えてしまいました。
posted by yamanao999 at 23:55| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネコ

20091107_02.JPG 20091107_03.JPG
ネコ
(ネコ目 ネコ科)

夜、車を走らせると、必ずといっていいくらいネコを見かけます。
ほとんどは捨てられた猫で、10匹中1匹くらいの割合で
首輪を付けた外猫も確認できます。
今日は広い道路、細い林道、歩道などで色んな場所で
ネコを見かけましたが、どれも運が悪ければ
事故に合う様な雰囲気でした。
車のライトで道が照らされると飛び出してくるものも多い。
黒猫は特に見えにくい。
目が光らなければ気付かないかもしれません。
posted by yamanao999 at 23:53| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ハクビシン

道路脇に横たわる、ハクビシン
道路脇に横たわる、ハクビシン posted by (C)yamanao999
(ネコ目 ジャコウネコ科)

試したい事があり、急いで外出したが
激しい雨が降ってきた為、ミュゼふくおかカメラ館で開催されている
第9回岩合光昭賞 ネイチャーフォトコンテスト写真展」を
見に向かった。
かつて、この写真展で森勝彦さんのライチョウの写真や
むらうちかつおさんのニホンザルの写真など
数多くの秀作を見て痛く感動し、自分の撮影活動も
更に夢中になっていった。
今年、岩合光昭賞を射止めたミサゴの写真もとても素晴らしかった。
素晴らしい作品を見ると、ぞくっと鳥肌が立つ。
こうして毎年、必ず見に出かけ初心になって帰る。

その会場へ向かった際に反対車線にハクビシンのロードキルが
転がっていた事に気付いていたので帰りに撮った。
ハクビシンは外来種説と固有種説があり、
どちらかわからないとするも、
カモシカ同様、とても増えている気がします。
山で遭遇する率も高く、こうしてロードキルとして確認される個体も
増えていると、少なくとも自分は感じている。
大雨の中、とりあえず撮影したが、
大型トラックや乗用車がすごいスピードで通り過ぎるので、
ライブビュー撮影で2枚だけ撮って切り上げた。

ちなみに昨晩は自宅前でキツネを見た。
木の杭に犬と同じ恰好でマーキングをして、
自分の存在に気付いて走って逃げていった。
こうした瞬間も今後おさえてみたいと思う。
posted by yamanao999 at 15:28| 石川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

今日は思い立って、早朝からフィールドワークに出かけました。
カモシカが土手を歩いています。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

目的は柿。
届く範囲のものはカモシカも喰う。
でかくて甘けりゃこんな腹持ちの良い喰いモノは無いですね。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

…美味かったのか、渋かったのか?

舌、黒ぇぇ〜。
posted by yamanao999 at 17:25| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ヒミズ

ヒミズの死
ヒミズの死 posted by (C)yamanao999
(トガリネズミ目 モグラ科)

林道を走っていると、ヒミズの死骸が転がっていたので
停まって観察してみた。
触れてみると、まだ温かく、臭いもなかったので、
死後そんなに経過していないものだとわかった。
初夏などに標高の高めの林道でよく死骸を目にしますが、
秋に見かけたのは初めてでした。

ヒミズ(前脚)
ヒミズ(前脚) posted by (C)yamanao999

ヒミズ(後脚)
ヒミズ(後脚) posted by (C)yamanao999

足は文鳥など鳥に良く似た質感です。
他のモグラと異なり、あまり長い穴を掘らないというが、
この手足を見たら納得しました。
posted by yamanao999 at 22:02| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツキノワグマの痕跡

20091017_06.JPG
爪痕

今年は昨年よりも爪痕がまだ少ないです。
ドングリなどが地上にゴロゴロ転がっているので、
ワザワザ登らないのでしょうか。
それとも渋柿が熟して甘くなる、これからの季節に登り始めるのか。
爪痕がある木の付近には他に餌となる木が少ないので
登っている様にも見えます。
そしてブッシュにはかなり多く獣道が確認できます。

20091017_05.JPG
熊棚

柿の木はスカスカなので自分の様な素人でも熊棚が確認しやすい。
そしてここのは大きめなので目だっています。
色々考えながらこうした観察をするのはとても楽しい過程です。
ラベル:動物
posted by yamanao999 at 21:51| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

[昼休み]タヌキ

タヌキ
タヌキ posted by (C)yamanao999
タヌキ
(ネコ目 イヌ科 タヌキ属)

昼休み、疲れていてホントは飯を喰って寝ていたかった。
だけど気がついたらいつもと違う公園に着いていた。

適当に植物などを再確認し、バッタなどを撮影していたら
目の前にタヌキが居た。ので、つけていたマクロレンズでそのまま撮影。
日中にタヌキを見る事はあまりありませんが、
どうもこの公園に生息している猫に与えられた餌の臭いでタヌキが来た様子。
タヌキはすぐに逃げる様子も無く、ゆっくり生い茂ったツツジの中へ消えて行った。

やまの公園のシロ
シロ(勝手に命名) posted by (C)yamanao999

こっちは主。出会って数年経つ人懐っこいヤツ。
以前よりかなり太っているw

自分用メモ…
posted by yamanao999 at 19:00| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ねこ

近所のねこ
近所のねこ posted by (C)yamanao999

ねこ、寄り目で可愛いヤツ。

あまりにローテンションでいけないので、
近所で盛っているヤツを撮影。

近所のねこ
近所のねこ posted by (C)yamanao999

呼んでみたら来た。
寄り目で可愛いヤツ。

ねことはカンケーないのですが、
来週、沖縄に行く予定ができました。
まさか、行ける日が来ると思ってもみなかったので、
子供の頃に図鑑で見たオキナワノコギリクワガタくらいしか
知りません。。。

…なにかオススメ情報は、ないでしょうか?
ラベル:
posted by yamanao999 at 15:27| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする