2012年10月13日

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ
ホンドタヌキ posted by (C)yamanao999
(ネコ目 イヌ科)

子守で公園に連れていったついでに、
無料の動物園でそれぞれのパーツを再確認していた。
居るのはニホンジカ・カモシカ・ニホンザル・イノシシ・ホンドタヌキ・ホンドテン・ホンドギツネ・ニホンリス・シマリス。ニホンジカは残念ながら柵内に入る事はできなかった。カモシカは遠くへ行ってしまって見えず。ニホンリスは巣箱にいたのか見えず。。
いつも確実に見えるのはサル・イノシシ・タヌキ。しかも鉄柵が無いので撮影もしやすい。

サルは子どもが4匹増えていた。ケンカが始まると母親が鷲掴みにして退避する様が印象に残る。
イノシシは最近近所でも姿を現す様にもなり、痕跡だけではなく人目につきやすくなってきた。なので足のサイズを見て個体の大きさを参考にできる。ウチの近所で見た足跡からすると、中型くらいだろうかと想像できる。数週間前に路上に出没した超大型は軽自動車の横幅くらいあり、どう見ても100kg超えだったと思う。それを超える個体は飼育下にもおらず、相当大型だったのだと改めて確認できた。そして牙はものすごく鋭利で、噛まれると致命的だと思った。普段は臆病だけど、筋肉の付き方などを見ても、迂闊に近づけないと想像した。

そしてタヌキ。
改めてじっくり見ていると、やはり犬に似てる印象が強い。特に横顔を見てると犬っぽさが増して見える。鼻の近くに蚊がとまっているけど、追い払いもせずじっと座っていた。きっと、飼育係以外の人間が、餌を与えているのだろうと想像した。犬を連れて入らないでと注意書きが大きくされていても、犬を連れ回しているおばさんもいる。ペットショップではワクチン前だから触るなと記載されていても触る客がいる。そうした客の存在を知りながら触れる環境にしているショップも悪いのだけれど。

ヒトはやっぱり、メンドクサイ。
という事も動物を通じて再確認してしまう。
メンドクサさは種類によってオモシロイ事も多いのですが。

石川県
posted by yamanao999 at 23:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

ニホンイノシシ

ニホンイノシシ
ニホンイノシシ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 イノシシ科)

昨晩はキツネ・タヌキ・テン・イタチを確認しましたが、
一部イノシシ多発区間があり、
街灯も無い真っ暗なカーブを曲がったところで
超特大イノシシとぶつかりかかった。
その後、2頭の仔イノシシも出てきた。
動物が出てくる事を警戒して、
スピードを出さなかったので問題なく避けられましたが、
その先で轢かれて間もない個体があった。

イノシシはよく見かける様になってきましたが、
目立つところで超特大の成獣を見た事と、
ロードキルも初めて見た。
山道ではかなり飛ばして走る車が多い。
夜間自転車で移動している方もいる。
多分、僕がクラクションで追い払っていなければ、
確認した3頭は猛スピードで走るトラックに轢かれていた。
カーブなので、トラックも事故に繋がったかもしれない。
大事故が発生する前に対策した方が良いと感じた。


福井県
posted by yamanao999 at 22:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999
(サル目 オナガザル科)

久しぶりに車中泊(といっても2時間の仮眠w)して
そのまま散策を続行した。
早朝、クリの木付近でサル3頭が
まだ青い実を引きちぎっていた。
今年はサルが様々なところで
出没していると報道されていましたが、
ここで見るのは初めてでした。

20120922_03.JPG

サルの食べかすは大抵路上に散らばって捨てられている。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

カキの実は一部だけ食べて捨てられているものを確認しますが、
クリは上手く食べ尽くしてあった。
外は青いけれど、中の実は結構色づいている。
このくらいの成熟栗が食べやすいのだろうか?

ちなみにクマの痕跡は先週と比較して増えており、
ほとんどオニグルミでしか確認できなかった。
クマ棚ができる年は、クリもボロボロにされてしまうのですが、
今年はまだクリを食べに登った痕跡がほとんど無い。


石川県
posted by yamanao999 at 22:09| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ホンドギツネ

ホンドギツネ
ホンドギツネ posted by (C)yamanao999
(イヌ目 イヌ科)

雑種の犬?の様な容姿でやせ細った
ボロボロの動物が歩いてきた。
歩き方や仕草を見て、遠目でキツネだと判断したけれど、
近くで確認したら、ん?となった。
どうやら「疥癬」にやられている様である。

20120816_12.jpg

暑さと病魔の影響か、
僕の視線があっても獲物を探しはじめた。
獲物はバッタの仲間の様で、
たびたび跳ねて懸命にとらえては食べている。
自慢の尻尾も無残な姿で、細いヒモの様になっている。

ホンドギツネ
ホンドギツネ posted by (C)yamanao999

できる限り、逞しく生きていて欲しい。
ただ、そう思うしかない心境だった。


石川県
posted by yamanao999 at 21:43| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ネコ

yamanao999_cats_081
yamanao999_cats_081 posted by (C)yamanao999

とある漁港付近のロケハン中、ネコに会った。
海岸や漁港付近では捨てられたネコとよく遭遇する。

yamanao999_cats_082yamanao999_cats_080yamanao999_cats_086
yamanao999_cats_083yamanao999_cats_085yamanao999_cats_084

最初の1匹に警戒され、その後別の1匹と出会った。
散策していると、周囲の尿の臭いで複数いる事がわかった。
後からジッと周囲を眺めていると続々現れ、
なんと12匹が僕の周囲へやってきた。
毛並み・行動から誰かが保護をしている事がわかった。
こうした状況を見て、ここへ捨てたら安心だというバカな飼い主もいるが、
捨てられたペットは生息環境の厳しさにより
短命で絶えるものがほとんどである。
家族同様、大切にしてもらいたいものだ。


2012年2月12日
石川県
posted by yamanao999 at 23:20| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

ウマの一種

20120205_03.JPG

20120205_04.JPG

20120205_05.JPG

ウマも服を着る冬。


富山県高岡市
posted by yamanao999 at 23:32| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ネコ

ネコ
ネコ posted by (C)yamanao999
(ネコ目 ネコ科)

車で行ける、自然度高いフィールドには、
大抵、捨て猫が生息している。
この猫は茶虎で、このフィールドで生きるには適した色である。
きっと、いつもは小鳥や鼠などを捕食しているのだろう。

今日は、捨てられたどん兵衛を食べ、
刺身の容器を舐め転がしていた。


石川県
posted by yamanao999 at 23:33| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

ドブネズミ

ドブネズミ
ドブネズミ posted by (C)yamanao999
(ネズミ目 ネズミ科)

息子と疲れきってトボトボ歩いていると、
女子高生2名がキャッキャ言いながら
ナニかをケータイで撮っていた。
えらい楽しそうだったので、暫く様子を伺っていると
うまく撮れたのか、女子高生は去り、
コイツがノコノコと現れたw

人馴れしているのか、全く逃げる素振りの無い溝鼠。
息子はカワイイ〜と言って、すかさず触りそうになったのを
即、注意して止めた。こうした鼠は菌がたっぷり付着しており、
噛まれた場合はかなり危ないからだ。

ドブネズミ
ドブネズミ posted by (C)yamanao999

くっさい、まるで新宿の空間臭度を約100倍濃くした様な
このドブのレベルの高い香りを我慢しながら、
ナニを喰っているのか観察して撮影してみた。
ほとんどはこの臭いドブの角になるところをカリカリ齧って、
汚物の様なものを摂取していた。

ドブネズミ
ドブネズミ posted by (C)yamanao999

その他、超汚い雑巾や、錆びたネジまで食べだした。

※これはネズミの習性で、固いモノを囓って
 歯のお手入れをしているのだという。
 ΨΨ GHQ ΨΨさん、教えていただきありがとうございます!


子どもの頃からよく見かけてはいたけど
初めてちゃんと撮影できたので、ついついニヤニヤしてしまった。


20111029_03.JPG

今日は息子を電車に乗せてやろうと、
のと鉄道で小旅を楽しんでいた。
少し前に、友人達とこれに乗ったのがあまりに楽しかったので、
すぐにでも子どもを乗せてやりたく、今日実行した。
大人1,000円、子供500円(小学生以上)でフリーきっぷがあり、
1日乗り放題で楽しむ事ができる。
今日は七尾駅から穴水駅まで乗車し、
穴水でお祭りがやっていたので、そこでテキトーに遊ばせて帰ってきた。
帰りにこんな立派な溝鼠が撮れるならば、また連れて行ってやろうか、息子よw


石川県七尾市
LENS MIX
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ
ニホンノウサギ posted by (C)yamanao999
(ウサギ目 ウサギ科)

ウサギのロードキルはあまり見かけない。
路上には他と比較すると、むしろ出てくる方だと思うのですが、
単純に素早いからか、
よく車が通るところへはあまり現れないからなのか。

付近を見ると、糞がしてあるのが確認でき、
河川敷から路上に出た際に、糞をしていて、
その最中に車が来たので、慌てて飛び出した方向に
車が突っ込んできたというのが、僕の推理です。


石川県白山市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:22| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

ヤギ

ヤギ
ヤギ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

天気悪いと思って、家族サービスの約束をしてたら、
なんとも清々しい大晴天で…。
どうやら北陸も梅雨明けしたらしい。
例年の平均値と比べると、
なんと15日も早い梅雨明けである。

20110709_02.JPG
ミュゼ福岡カメラ館にて...

今日のメインは高岡市にある
ミュゼふくおかカメラ館で開催中である、
浅田政志さんの写真展を見に行っていた。
コンセプトも作品も面白くて、かなり楽しかった。
通常会場は撮影禁止だが、撮影OKというのも僕好み。
せっかくなので、子どもを撮影しながら作品を見てまわった。

で、帰りに小矢部市にある牧場に寄り道したのだが、
暑さでこのヤギ以外のウサギ・モルモット・ヤギたちは
日陰で休んでいた。


富山県
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 15:13| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

最近、虫よりこの方と出会う事の方が増えた気がする...。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

今日は半袖でも暑いくらいでしたが、まだ冬毛。

20110515_05.JPG

こんな伐採地にいました。
広大で、乾燥しきった伐採地。
こんな伐採地には虫が全然いないんですよね(地域にもよるのかな?)。
見通しも良くなり、新しい植物が出てくるので、
哺乳類は数種類の痕跡がありました。
あと、乾燥して見えるのですが、ヘンな箇所に水がたまって、
崩壊する箇所が多い気もします。
きっと、普段木々が吸い上げていた水分の行き先により、
谷などに水が溜まりやすくなるのかなと
ボーっと見ておりました。


石川県金沢市
(カモシカ)CANON EF300mm F4L IS USM
(風景)RICOH GX200
posted by yamanao999 at 22:26| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ
ホンドタヌキ posted by (C)yamanao999
(ネコ目 イヌ科)

暑くてただでさえ寝苦しいのに、
仕事で失敗する夢で魘されて、数分で目覚めてしまった。。

気分転換に外に出たら、家の前の畑にゴソゴソ何かいる。
目を凝らして見ると、タヌキがいたので、
カメラを持ち出し、証拠写真として撮った。
昨年まで休耕畑で何も作ってなかったけど、
タヌキはたまに現れた。
畑が復活した今、頻繁にタヌキが見られるかもしれない。

先日も車で移動中、タヌキのロードキルを数回見かけた。
昔からタヌキは多いが、最近はさらに多く感じる。
カモシカやキツネも増えた気がするし…、
何よりイノシシは格段に増えている。

…というか、明日は遅刻するかもしれませんw;


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 02:19| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

ヤギ

ヤギ
ヤギ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

カラダが大きいヤギなどには近づかないが、

20110424_02.JPG

ウサギやモルモットなどには態度L...。


昨日は雨で、渋々家族サービス。
今日は選挙に行って、子どもとミニ動物園と牧場巡り。
久しぶりの3連休であったが、
休みなんてあっと言う間に終わってしまった。


富山県小矢部市
稲葉山牧場・ふれあい動物広場
RICOH GX200


大きな地図で見る
posted by yamanao999 at 21:59| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

tracks

tracks
tracks posted by (C)yamanao999

冬は仕事が忙しい事を始め、ロクな思い出も無いし、
正直、嫌いな季節である。
そんな冬の楽しみのひとつが「足跡」を確認する事である。
雪が降った直後の方が軟らかくてはっきりしていていいのだが、
クセや特徴さえ掴めば、日曜日のみ確認しても
なんとかわかるし、そこにどんな動物がどれだけ生息していて、
どんなルートをよく通っているのか確認できる事が
後の活動に繋がっていくハズなので
結構真剣に探しております。

2011年1月3日 手取川

今日は河川敷で確認していましたが、
山・川・海、それぞれに様々な足跡が刻まれております。
ここではウサギ・タヌキ・キツネ・テン・ヒト・イヌ・ネコ・カラス・キジなど、
色んな足跡が混ざっていました。

20110103_09.JPG

ヒトと言えば、こんな方も。
今年こそ、ユニクロでも行って、ダサくとも真っ赤な上着を
入手しておきたいところです。。
できればカンジキも欲しいなぁ。


石川県白山市
(上)(下)CANON EF300mm F4L IS USM
(中)RICOH GX200
posted by yamanao999 at 20:43| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンドキツネ

20110103_12.JPG
ホンドキツネ
(イヌ目 イヌ科)

最後に立ち寄った場所は、
以前昼休みに散策していた場所...の、奥深く。
多分、物好きしか入っていないところであり、
今年に至っては僕と獣の足跡しか無かった。

そんな道無きフィールドをゆっくり進んでいくと、
ウサギ・キツネ・タヌキ・キジなどの足跡がいくつか出現し、
鳥の喰われた痕跡もあった。キツネだろう。
と、考えていたら目の前を一目散に逃げようとするキツネが。

20110103_13.JPG

一旦、こちらを振り返って確認し、藪に姿を消しました。
積雪時の逃げ足の速さと、足跡の付け方をしっかり見る事ができ、
このしんどいフィールドに入ってみた甲斐がありました。


石川県金沢市
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 20:20| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

フィールドサイン

熊棚(クリ)
熊棚(クリ) posted by (C)yamanao999

畑に足跡らしき痕跡も。

熊棚(カキ)
熊棚(カキ) posted by (C)yamanao999

幹に爪痕と有刺鉄線が見られる。

熊棚(カキ)
熊棚(カキ) posted by (C)yamanao999

民家にくっついた様にあるカキにも。。

熊棚(クリ)
熊棚(クリ) posted by (C)yamanao999

集落のど真ん中。

ツキノワグマ出没注意
熊出没注意看板(福井県勝山市仕様) posted by (C)yamanao999

石川県・富山県にくらべて設置がかなり少なく感じます。
その点、石川県は看板設置に関しての努力を感じます。

イノシシの糞
イノシシの糞 posted by (C)yamanao999

道路上にポトリとしてあった。
で、そのすぐ側でイノシシが3頭見られたが、即逃げられた。

熊棚(クリ)
熊棚(クリ) posted by (C)yamanao999

上の写真の近くに老人ホームがありましたが、
まわりにはクマもイノシシもたくさんいます。
12日にはデイケア施設で事件もあったので、
充分注意して欲しい環境だと思いました。

今日は白山市から少し範囲を広めて、
福井県勝山市まで痕跡を調べに行ってみました。
上の写真は勝山市の一部ですが、凄い規模の痕跡でした。
クリ・クルミ・カキには殆んど痕跡があり、
山から河川敷まで、かなり広域で見られました。
今日も勝山市で襲われたとニュースがありましたが、
かなり個体数が多い上に身近に生息している様子でした。

様子からして地元の方はクマの存在には気づいているが、
クマくらいいるわ、といった感じが伝わります。
あまりに獣害が多くて慌てて対策した場所もあるし、
もうそろそろ冬眠だろうし、喰われつくしたから
あえて対策する必要が無いといった感じもします。
充分注意が必要だと思いますし、
その他の地域に生息域を広める要因にもなっている様です。


福井県勝山市
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 23:20| 石川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

ニホンザル

20101024_06.JPG

くるまっ!!

20101024_07.JPG

うわ〜ん。

20101024_08.JPG

はぁぁぁ。。


今年は猿もよく見かけます。
今日は稲刈り後の田で米の残りカスを喰っていたら、
田んぼのおじさんに追い払われて、
こんな感じでワラワラ逃げ去りました。


石川県白山市
CANON EOS Kiss X4
CANON EF100-300mm F5.6L
posted by yamanao999 at 23:13| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤギ

20101024_09.JPG
ヤギ
(ウシ目 ウシ科)

おじさんがうれしそうに草を与えています。

20101024_10.JPG

ややこしいですが、
こっちは大きいヤギなので「大ちゃん」の方で、

20101024_11.JPG

草をニコニコ喰っている、こっちが「クラちゃん」です。


ここ、小松市の大倉岳高原スキー場では
イノシシの獣害でゲレンデがボコボコにされており、
その対策として、ヤギを置いてある様です。

ああ!?
大倉岳だから「大ちゃんと」「クラちゃん」か!
今気付いた、今w

写真を撮っておこうと思ったら雨が降ってきたので撮らずに撤収しましたが、
コスモスが綺麗でした。電気柵に気をつけてご入場下さい。


石川県小松市・大倉岳高原スキー場
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 23:04| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ posted by (C)yamanao999(ネコ目 クマ科)

AM7:52、
オニグルミに登ったツキノワグマの正面からの撮影に成功しました。
まだ小さな個体でした。

20101016_02.JPG

朝の気温は13度。肌寒かった。
朝早くに出かけ、痕跡の下見や灯下の虫などを確認しながら現地へ向かい、
遠目から観察しつつ、ややウトウトしていたところ、
写真のオニグルミの枝が、無風にもかかわらず、
近くをトラックが通り抜けた様に不自然に上下に揺れた。
一気に目が冴え、まずは木を撮影して現場へそっと向かってみると
小さなクマが太い枝に座っていた。
遠目から見てもクマはまったく見えませんでした。

熊棚(クリ)ツキノワグマの爪痕(カキ)


左はクリの木の熊棚、右は柿の幹の爪痕。
いずれも金沢市を含む加賀地方では広範囲で結構見られ、
見られる場所ではかなり高密度で確認できる。
人里近くの確認個体・痕跡は小さなものが多いです。
また、食べ残しなども多く見られ、それ以外に食すとされる植物は結構ある。
出没に関して、多く報じられている「ドングリの不作」は確かに確認しましたが、
他の餌はたくさんあるので、上記による「餌不足」というより、
「生息密度の高まり」みたいな感覚が僕にはあります。

引き続き、観察できるうちは時間を見つけ、
なるだけ限り続けてみたいです。


石川県
CANON EOS Kiss X4
EF70-200mm F2.8L USM(再び同僚T氏から借りたw)
posted by yamanao999 at 14:12| 石川 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ…の尻。。。
posted by (C)yamanao999
(ネコ目 クマ科)

これまでに下見は充分に行った。
発見した痕跡は公式の記録を超えていると思う。
体長も大きな生物であり、痕跡とポイント数から見ても
個体数もかなり多いハズなのになかなかその姿を目にする事ができない。
ツキノワグマは本当に不思議な生物だと思う。
そんなツキノワグマをようやくとらえた、
…と胸を張って言える写真じゃねぇですが、
なんとかタイミングを合わせて確認する事ができました。
車を走らせ、カーブを曲がったらすぐに見え、
レンズを望遠に付け替えてもたついてしまったので
お尻のみになってしまいました。。

熊棚(クリ)
熊棚(クリ) posted by (C)yamanao999

付近のクリ・クルミの殆んどに巨大な熊棚が見られ、
獣の気配がたっぷり感じるのですが、
工事の大型トラックや、熊の存在を知る地元住民が
クラクションを鳴らしながら走行する為、
何度か確認しに向かったり、沈黙して待ってみたが、
これっきりとなった。

これでまともな遭遇は3度目となった。
最初は虫の撮影において、知っておかないと危険なので
色々調べていたツキノワグマでしたが、
意欲を持って、更に生態に迫った写真を撮ってみたくなっています。
今年はクマの出没が相次いでおり、正直チャンスだと思っている。
更に研究と観察を重ねたいです。


石川県
posted by yamanao999 at 20:31| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする