2017年09月18日

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999
(サル目 オナガザル科)

里山付近でニホンザルの活動が活発になってきた。
オニグルミが揺れて見えたので確認すると群れの一部が確認できた。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

こちらは樹皮に付いたキノコ、または枯死部を掻きむしって幼虫でも割り出したのかそれを齧って見られた。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

別で行動していた4頭はお米狙い。
オニグルミ・カキ・コメ…、秋の味覚を求めて毎年この時期にここに訪れて見られる。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 12:00| 石川 ☁| Comment(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ posted by (C)yamanao999
(食肉目 クマ科)

コガタコガネグモの再撮影に向かい、フクラスズメの幼虫と遊んでいたら、背後の樹木がガサガサ揺れて葉が落ちてきた。場所的にサルかと思ったけれど、音が大きかったので念のため確認したところ、140cm超えているツキノワグマでした。樹から降りてきて、再び別の樹にスラスラと登っていき、あっという間に20mくらい登ってミズキの実を食べています。



なんとか枝葉の隙間から感度をあげて動画を撮影しました。ブレブレでキレイでありませんが、参考になればと思います。1時間くらい観察しましたが、ずっと食べ続けており、時折気配を消して沈黙します。また、わざと大声を発してこちらの存在をアピールしましたが、少し沈黙して無視して食事を続けます。暗くなり、樹が揺れているくらいしか確認できなくなり引き上げてきました。
これだけ自動車の音が響く身近な樹の上で活動をしています。とても大きな個体でしたが、樹に登り枝葉に隠れてしまうと多分まったく気付けない可能性が高いです。

石川県白山市
posted by yamanao999 at 18:00| 石川 ☁| Comment(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ニホンアナグマ

ニホンアナグマ
ニホンアナグマ posted by (C)yamanao999
(食肉目 イタチ科)

仕事を終え、GWに入った開放感を抑えきれず、夜間でしたがまだ下見できていなかったところをまわってきました。
気温は低めで平野部は10度前後、山間部は5度くらいに冷え込んでおり寒かった。
外灯などの虫も少なく、複数のムネアカジョウカイとキリガの仲間が沈黙しているくらいだった。

帰りに道路のど真ん中でこちらをじっと睨んでいたのがこのアナグマ。
冬眠から目覚めて間もないからなのか、敏感な夜間にボーッと沈黙していた。
しばらくにらめっこをしていると慌てて道路脇に消えた。

近年、イノシシの増加はよく報道されているけれど、このアナグマも増えて見られます。
高山から低地まで生息しており、自宅付近でも頻繁に見られます。
庭に植えたトウモロコシやイチゴもやられた事があり、いい加減対策せねばならないのですが、手付かずで今に至っております。。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ヤギ

ヤギ
ヤギ posted by (C)yamanao999

先日、子どもたちを牧場に連れて行ったところ、娘は牧場が気に入ってしまい、この日は子守ついでに稲葉山牧場に連れてきました。

ヤギたちが草を食む姿を見るたびに、原発事故の事を強く思い出します。
動物と接して、人それぞれがいろんな想いを抱く機会になっているのだと思います。


富山県小矢部市
稲葉山牧場
posted by yamanao999 at 13:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ひつじ

ヒツジ
ヒツジ posted by (C)yamanao999

息子と娘を連れて、ほたるいかミュージアムに連れて行った。
娘は初めて生きたホタルイカを見て触る機会となった。

せっかくなので、15年以上も前によく見に行った、黒部の「明日の大桜」を見に向かい、さらに同時期に立ち寄った「くろべ牧場」にも寄ってみた。ここではヤギやヒツジ、ミニブタなどと触れあえた。子どもたちは最初からここに来たかったと言い出す始末だった。

ヒツジはまったりしていていいなぁ。
と、17時近くになったら一斉に動きはじめ、一斉におしっこをして草を食べはじめた。
閉園前に食べ納めしていたのでしょうか。


富山県黒部市
くろべ牧場
posted by yamanao999 at 22:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999
(サル目 オナガザル科)

例年なら1〜2メートル程度積雪のある山は土が見えている状態でスキー場はオープン延期となっています。
昨年も雪が少ない冬でしたが、今年は更に少ない感じがします。どうやら熊の痕跡による積雪予測は今年も的中といった感じになりそうです。

そんな環境でニホンザルはどうしているだろうかと少し見に向かったところ、例年どおり枝の樹皮をかじっていました。木に登らず幼木でもかじっているものだと予想していたのですが、場所によるのかもしれません。
また、写真は撮れませんでしたが、地面にまかれた凍結防止剤(塩カル)を舐めていました。
冬は日曜日しか休日がとれず、なかなか観察に向かえないのですが、魂の癒やしも兼ねて数年かけていろいろ見てまわりたいものです。


石川県白山市
ラベル:動物
posted by yamanao999 at 14:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅付近のイノシシ痕跡

イノシシ痕跡
イノシシ痕跡 posted by (C)yamanao999

自宅前の森にとうとうイノシシがやってきた。
しかももうタケノコを食べている…。

イノシシ痕跡
イノシシ痕跡 posted by (C)yamanao999

水脈のある付近では数年前に入ってきてましたが、ついに数十メートル付近まで来たかといった感じです。


石川県金沢市
ラベル:痕跡 2017
posted by yamanao999 at 11:10| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

息子と春の様子を観察しに里山へ。
ここにはカモシカがいるぞ、と言った矢先に
こっちをじっと見ているヤツがいた。

息子は近くでカモシカを見たいと言っていた割には
まったく感激しない…。地味だから、か。
しかし、匂い付けの様子や食事風景を見ているうちに
じっくり観察していた。

ここではこの時期は必ずと言ってよいくらいカモシカと遭遇する。
この片ツノのカモシカの事は記憶しておこうと思う。


石川県
posted by yamanao999 at 23:40| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

ニホンジカ

ニホンジカ
ニホンジカ posted by (C)yamanao999
(鯨偶蹄目 シカ科)

冬場唯一の休みである日曜日ですが、今期は子守が多い…。
今日は息子と娘を連れて津幡にある森林公園の動物園にやってきた。
しかせんべいは冬季はお休み、シカも退屈そうだけど、
この季節はずれの交尾は暖かい冬のせいなのか、
はたまた柵の中が退屈だからなのか。

この日最も印象的だった風景がこれ。


石川県河北郡
石川県森林公園
posted by yamanao999 at 22:48| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999
(サル目 オナガザル科)

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

久しぶりに向かった先で、毎度ながらサルの群れとの遭遇。
数年ぶりだったので、景色は若干変化はありますが、
変わらぬ生態系。むしろ数年前より好感触。

センチコガネ
センチコガネ posted by (C)yamanao999

糞があれば虫も見られる。

ヤマブドウ
ヤマブドウ posted by (C)yamanao999

行く先々にはヤマブドウがたくさんなって見られる。

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

奥へ奥へと、サルたちが行く。


石川県
posted by yamanao999 at 22:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

ビロウドツリアブやギフチョウを見たいと思い、ある森に入りました。
僕以外、誰もいないところでショウジョウバカマなどをじっくり見てるうちに強い視線を感じ、見てみるとカモシカがじっとこちらを観察していました。逆光や葉の反射などで気づくのが遅れました。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

少し近寄ってもあまり移動をしないので、反対側を見てみると…

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

やはり子どもの姿が。こちらは少し近づくとキーッと唸って逃げて行きました。母親もすぐにあとを追うようにして去って行きました。
この時期は標高の高い山地はまだ雪に埋まっているところも多く、低地の斜面や伐採地などで新芽や下草を求めて多くの個体の姿を目にします。この個体は既に毛色が変わっているところを見ると、雪深い山ではなく雪の少なかった低山で過ごしていたのかと思われます。

別のところではニホンザルが新芽を食べるところも見られました。虫・植物など、春に見ておきたい生き物はほぼ確認できたので気持ちが落ち着きました。これから5月にかけては季節は一気に駆け抜けていくでしょうが、焦らず季節を感じていけたらと思います。


石川県
posted by yamanao999 at 23:38| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999
( サル目 オナガザル科)

先週、普段サルを見かけないところではぐれサルを見かけましたが、この日は少し移動して手取川ダムで見られました。珍しいのでは?と思い一応記録したものです。息子がバカでかい声で叫ぶので、サルはかなりメンドクサイ表情を浮かべています。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 19:43| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ posted by (C)yamanao999
(ネコ目 クマ科)

久しぶりにヨネさんと共に散策し、休憩しているとオニグルミの上部にクマ棚が見られたので、ここ数年のクマ情報を話している最中、丁度クマが3頭現れました。すごいタイミングで現れたな、とニヤニヤじっくり観察しました。

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ posted by (C)yamanao999

母グマは既にこちらが注目している事に気づいており、子を寄せていますが、子は餌に夢中でなかなかついて行こうとしなかったおかげで数分じっくり見る事ができました。やがてブッシュに隠れ、それ以降は全く見えなくなりました。望遠レンズを持っていなかった事が悔やまれますが、なんとかボロボロジャンクマクロレンズで記録しました。残念です…。

クリ
クリ posted by (C)yamanao999

今年は一部のクリが大量発生したマイマイガの影響で実を付けていませんが、大丈夫なところでは青いイガクリが見られました。オニグルミを楽しんだあとは丁度このクリが熟す頃となります。
昨年見られなかったクマ棚がチラホラ確認できましたが、今秋は目撃多発の傾向となるのでしょうか。


石川県
posted by yamanao999 at 23:55| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

トガリネズミ目の一種

トガリネズミ目の一種
トガリネズミ目の一種 posted by (C)yamanao999

トガリネズミ目の死骸を見つけました。

トガリネズミ目の一種
トガリネズミ目の一種 posted by (C)yamanao999

最初はヒミズかと思ったのですが、特徴がいろいろと異なっており、
念のため撮影してきました。

トガリネズミ目の一種
トガリネズミ目の一種 posted by (C)yamanao999

標高は約1,000mを超えた地点。
ちなみにこの高度計は70mmで、尻尾を含めると約100mm近くあります。

トガリネズミ目の一種
トガリネズミ目の一種 posted by (C)yamanao999

ちなみにシントウトガリネズミ・アズミトガリネズミ・ホンシュウトガリネズミが
記録されている様ですが、死骸そのものをキチンと
同定しないとわからない様です。

トガリネズミ目の一種
トガリネズミ目の一種 posted by (C)yamanao999

持って下山して専門知識のある施設などで
見てもらえばよかったのかもしれませんが、
ちゃんと成仏できる様に土の上に置いてきました。


2014年5月
石川県
posted by yamanao999 at 22:21| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

今日もカモシカに出会った。
基本的には年中見かけますが、この時期は最も遭遇率が高い。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

竹に対して匂いを嗅ぐ仕草をして、ツノをぶつけたり
顔を擦り付けている。どうやらマーキングを行っている様子です。

ニホンカモシカ ニホンカモシカ


匂いを嗅いで、頭を擦り付ける…、
これをたくさんの竹に繰り返し、移動していきます。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

目の下辺りにある黒い箇所(眼窩下洞腺)から分泌液を出し、
それを多くの竹につけながらまわっているのです。
竹をよく見ると、異なる個体が何度も擦りつけた痕や
ツノをぶつけた傷が残っており、竹藪ではこれを確認すれば
よく使われる獣道がわかるかもしれません。
今日の個体はいつもよりかなり多く擦っています。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

ふと、視線を感じたので違う方向を見ると、
別の個体がジッとこっちを見ていました。
先の個体は既に察知していて、いつも以上にマーキングを行っていたのでしょうか。

ニホンカモシカ ニホンカモシカ


あとからやってきた個体も先の個体と同じ道を
繰り返しマーキングしながら去って行きました。
縄張り主張だけではなく、コミュニケーションをとるための
役割などがある様に見えました。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

マーキングをしつつ、たまに下草を食べています。
この時期よく見られる理由は、人が眺めやすい木々の少ない斜面などは
日光がよく当たり、食べやすい下草が豊富だからだと思います。
初夏になれば薄暗い森の中も下草で覆われるので
姿を見る機会が減少するのだと考えます。
現に夏場は茂みからいきなり飛び出してくる個体との遭遇率が高いです。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

と、今日もカモシカくんに遊んでもらいました。
また会おうw


石川県
posted by yamanao999 at 21:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目ウシ科)

かなり久しぶりに散策に向う時間が得られました!
ですが久しぶりなので現在の状況がつかめず、
撮影よりも下見観察主体でまわりました。

そんな中でカモシカにも出会いました。
向こうは僕に気づいていましたが、僕は気づかぬフリをしていました。
が、片方ツノが無くなった個体で、記録したくなりつい撮ってしまいました。
カモシカはすごすごと立ち去り、僕もゆったりと立ち去りました。

3月は季節の進行がかなり早かった印象がありましたが、
4月に入り、天候不良なども多く低温が続いた影響で
通常通りか少し遅い進行となっている様子です。
この時期は草が生い茂っていないことや、
散策路の状況も知っておきたいこともあり、
下見するには逃したくない時期であるのです。


石川県
posted by yamanao999 at 22:09| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

ニホンザル

ニホンザル
ニホンザル posted by (C)yamanao999

昨年、数回参拝に向かっていた神社に参拝しに向かいました。これから仕事が最盛期となり、なかなか行く事ができないと思い、思い立ったこの日に向かう事にしました。

途中、度々カモシカやサルを見かける地域を通りかかり、息子に説明しながら運転していたなりにサルがいました。このあたりでは珍しく単独行動でした。今冬は積雪量が少なく、幼木の新芽が食べやすそうです。足跡はかなり豊富だったので、複数がこのあたりで活動している様子でした。


石川県
posted by yamanao999 at 21:36| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

ニホンジカ?

ニホンジカ?
ニホンジカ? posted by (C)yamanao999

久しぶりに時間が得られたので、気になるところを観察しに向かったところ、豆粒状の糞がありました。
カモシカはもっと長細く、数も多いと記憶しているのに対し、ニホンジカの糞と似ている気がします。
水分が多く、やや溶け気味なのでなんとも言いがたい状態でありました。


石川県羽咋市
ラベル:動物
posted by yamanao999 at 23:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ニホンイノシシ

ニホンイノシシ
ニホンイノシシ posted by (C)yamanao999
(鯨偶蹄目 イノシシ科)

河川を眺めていると、
遠くに変なカタチをした流木らしきものが目に入ったのですが、
どう見ても毛並みや脚に見えたので
望遠レンズで撮影してみたところ、
全長1m近い大きなイノシシの死骸だった。
渓流を渡っている最中に流されてしまったのでしょうか?

近年、イノシシの生体・死骸・痕跡などの目撃が激増しております。
10年前あたりは死骸すら見られませんでしたが、
今では広域でかなり多く生息する地になってしまいました。


石川県
posted by yamanao999 at 23:10| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

今日は久しぶりに単独でまわる事ができたので、
子連れでは行けない危ない場所を中心に、
広域に渡り藪漕ぎ・崖下りなどして歩いて下見しまくりました。
僕の撮影する生物は、殆んどが自分の足で稼いだ産物であり、
他人や資料などの情報を元にまわる事は殆んどありません。
なので間違っている事や、はずす事も多々ありますが、
それも趣味の一環だと思えば、その時はとても残念ですが、
あとになれば、そのほとんどが楽しい思い出となります。

今日は久しぶりにカモシカが見たかったので、
カモシカのいるポイントを辿りながら
多くを下見してきました。
痕跡はまあまあ見られるものの、
終盤、田んぼ脇でようやく1頭を確認。
何度も鼻汁を垂らしてましたが、もしや花粉症でしょうかw

これまで行った事の無い場所から、
これまで何度も行った事のある先での
視点を変えての下見は、面白い発見の連続で、
1日ではとても時間が足りるものではありませんでしたが、
息抜きも兼ねて良い経験となります。


石川県
posted by yamanao999 at 19:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする