2016年07月10日

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アマガエル科)

日中のアマガエルはいろんなところでからだを休めていますが、ここの蛙は鉄柵に複数の個体がカラダを休めている。
谷底では白く濁った川の水が流れている。上流の崖崩れによるものですが、1年経過してもずっと濁った状態で規模の大きさが伺えます。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 14:35| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

モリアオガエル

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

近年、雨の少ない梅雨が続いており、晴れ間が多い北陸地方。
その影響でモリアオガエルの卵塊が少なく、ひと雨降れば一晩で爆発的に産卵が行われる。
この前日、ひと雨降った影響で、この小さな池でも卵塊が増えたが、モリアオガエルの個体数が年々減っているので卵塊は少ない。ここの池は水たまりの様なものなので、雨が少ない夏季を迎えればほぼ干上がってしまうのです。

2016年6月26日、手取川ダム湖風景
2016年6月26日、手取川ダム湖風景 posted by (C)yamanao999

一方でダム湖の水量は春からずっと少ない。
数年前は嫌になるほど雨続きで梅雨どきは大雨洪水警報が連続していたものですが、近年は本当に雨の日が減少している。嬉しい事も多いですが、バランスよく雨も降らないと不安も募るものです。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:24| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

モリアオガエル

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

モリアオガエルもいよいよ出現し始めました。
この個体はかなり大きく、鷲掴みにしても手に収まりきらないくらいです。

蛙背景の緑と赤のラインは猛スピードで走り抜けていく大型トラック。
夜間、路上に出てくる個体はかなり多く、気づけば避け、撮影した個体は安全なところに移します。
出会ったが縁というやつです。


石川県
posted by yamanao999 at 04:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

アズマヒキガエル

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 ヒキガエル科)

高標高の地ではようやくヒキガエルが産卵活動中だった。
林道脇の狭い溝の一角には5匹くらいいたでしょうか。

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル posted by (C)yamanao999

じっと見ていると警戒して水底に姿を潜めたり、付近にある巣穴に隠れて行った。
色は黄土色に近い。平地のものと比較すると随分黄色いのですが、環境により異なっているだけでしょうか。


石川県
posted by yamanao999 at 23:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

オタマジャクシ

オタマジャクシ
オタマジャクシ posted by (C)yamanao999

オタマジャクシのモッシュピット…。
春の名風景のひとつですが、なぜこんな苦しそうに集まるのか理解し難い。
よほど美味しいものがあるのでしょうか。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ヒキガエル

ヒキガエル
ヒキガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 ヒキガエル科)

ようやく小さな畑の土づくりに着手。
耕していたらカエルが転がり出てきた…。
潰さなくてよかった…。

忙しなく作業していたので、記念に写真を撮り、
逃がしたあとに写真を見ていて鼓膜がよく確認できなかった事に気づく。
石川県にはアズマヒキガエルとナガレヒキガエルが主に生息し、
ニホンヒキガエルは一部で生息しているとの事ですが、
ナガレが住むような渓流は自宅付近には無い。

もっといろんな角度から撮っておけばよかった。
気忙しさと腰の痛さに負けて疎かになった。。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 21:10| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

オオサンショウウオ

オオサンショウウオ
オオサンショウウオ posted by (C)yamanao999
(有尾目 オオサンショウウオ科)

やっと実物を見る機会となりました…。ずっと見たかったオオサンショウウオ。
5月に閉館したマリンピア松島水族館で飼育されていた個体をのとじま水族館が譲り受けたもの。

オオサンショウウオ
オオサンショウウオ posted by (C)yamanao999

プニプニ!

オオサンショウウオ
オオサンショウウオ posted by (C)yamanao999

噛まれたらやはり痛いのでしょうか…。
などと、じっくり見入っていたらかなり長居しておりました。


石川県七尾市
のとじま水族館
posted by yamanao999 at 22:34| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

カジカガエル

カジカガエル
カジカガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

アマガエルは自販機やコンビニなどの明かりを利用して昆虫の捕食をする風景は多くが知ってのとおりですが、他にもヒキガエル・カジカガエル・アカガエルなんかも同様に灯下などを利用して捕食しにやってきます。

カジカガエル
カジカガエル posted by (C)yamanao999

年々、大胆になってきている気がしますw
モリアオガエル・シュレーゲルアオガエルはこれまで見た記憶がありません。
この違いはなんなのでしょうか??


石川県
posted by yamanao999 at 03:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アマガエル科)

キャンペーン中…。

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999

夜、ヒトが発する明かりは全て無料のレストラン。
苦労せずとも食事にあり付けるとても便利な食堂となる。
おかげで年中無休でキャンペーンを楽しめる。

カジカガエル
カジカガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

やってくるカエルは殆どがアマガエル、山間部ではカジカガエルもやってくる。
日中、かなり敏感で逃げ足の早いカジカガエルですが、
夜間はかなり近寄っても逃げない。


石川県補足。
posted by yamanao999 at 03:38| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アマガエル科)

最近、夜に子どもを連れて、
ちょっとしたウォーキングがてらに
蛙の観察を行っています。
先週は残業続きで中断していましたが、
今夜は久しぶりに歩いてきました。
雨上がりの夜なので、アマガエルが大合唱しており、
さっそく個体を見つけたので撮影もしてみましたが、
片目を失った個体でした。



それでも元気に大合唱していました。

今日はコンデジの電池が消耗気味だったので、
一眼レフを持って向かいましたが、
散歩がてら三脚も無しに撮影するには
やっぱりコンデジが最適だと実感しました。。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 23:22| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

アズマヒキガエル

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 ヒキガエル科)

夜間、運転中に道路の隅っこに座っていたのが見えたので撮った。
今年の路上ではカエル各種が多く確認できる他、
ネズミの仲間も多く徘徊している。
この日はカラスの死骸をたくさん見かけましたが、
カエルを狙って夢中になっているところに
車が来て轢かれたのかもしれません。


石川県
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アマガエル科)

一時期減った様に感じていましたが、
コンビニや自販機の激増などに伴って
増えている気がします。


石川県
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

カジカガエル

カジカガエル
カジカガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

4月下旬に姿を確認し、
今年も色んなシーンを撮ってみたいと思いきや、
5月中はスケジュールが重なり、
6月も色々もたもたしていたら、
産卵シーズンはほぼ終えてしまったのか
鳴き声は減り、石の上に座る姿も殆ど無くなっていた。。

20120617_05.jpg
ミヤマカワトンボ
(トンボ目 カワトンボ科)

渓流ではもうこんなトンボの姿がお目見えしている。
心底、4月〜7月は1年に2度訪れて欲しいと思うくらい、
楽しみがたくさんありすぎて困ってしまう。
また来年! と潔く、楽しみに待つしかない。。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 20:29| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

モリアオガエル

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

昨日は雨だったので、
紙の勉強の為、ペーパーショウへ行き、
その後はLIVEなどに向かったので、今日は子守だった。
子守を兼ねて、モリアオガエルの様子を見に行ってみると、
昨日の雨により、産卵が爆発的に起こっていた。
どうやら北陸も梅雨入りした様で、
長く雨が続くこの時期は本当に憂鬱である。

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999

子どもを連れていたので、端から諦めて
コンデジしか持って来なかったけど、
やっぱり我慢ができなくなり、長玉を取りに帰ったw
白昼から既に産卵の準備態勢となっている。

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999

♂は♀探しのルッキング中の個体も多い...。

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999

既に産卵活動中の少団体がいるかと思えば、

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999

完全に産卵活動の団体様も。

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999

なんと、隣あわせで大団体様も見られる。
こんな環境だと、♂は両方に参加する為に
飛び移ったりする姿も見受けられた。

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999

やがて、お疲れモードに入った個体から順に
卵塊から脱出し、

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999

またの機会までしばし葉っぱになりきって休息を得てみたり。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:50| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ツチガエル

ツチガエル
ツチガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アカガエル科)

ここ数年、ツチガエルの声がほとんど聞こえず、
かなり減っているのでは?と感じていましたが、
数年前、会社移転に伴いやってきたところには
かなりの個体数が生息している。
昨年、たまたま残業をして気づいた。
そして、やはりトノサマガエルが少ない事も実感させられる。

自宅周囲ではアマガエルが最も多く、
次にシュレーゲル・モリアオが多い。
トノも生息しているが、ツチガエルはかなり少なめ。
ヒキガエルは不明(産卵時期、田に水が入れられていない為。)。


RICOH GX200
石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:04| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

カジカガエル

カジカガエル
カジカガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

ついでに下見したら、既にカジカガエルの声が聴こえた。
ルッキングしてみると一匹見えた。
雪解け水により川の流れは速く、増水気味なので、
これが落ち着いたら「場所取り」に取り掛かるのでしょうか。

カジカガエルの声を聴いた日は、
帰宅しても声が脳裏から離れず聴こえてきますねw
癒し系の素晴らしいソプラノです。

石川県
posted by yamanao999 at 21:25| 石川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アズマヒキガエル

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 ヒキガエル科)

カジカガエルの居た渓流に、なんとヒキガエルの姿があった。
ツイてる…、と思ってそっと近寄って撮影しようと見てみると、
全く動かない上に、カワゲラやハエなどが顔にとまる。
既に絶命している様子だ。

20120428_04.JPG

背後から見ると、卵を産んでいる最中だった。
体力が弱っていたのか、産卵中に息絶えた様だ。

本日の最高気温は25度〜27.5度まで上がった。
辺りは完全に初夏の雰囲気になっている。


石川県
posted by yamanao999 at 21:23| 石川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アマガエル科)

仕事を終えて、夕飯喰って、近所の散歩に出かけた。
3月までは仕事の忙しさで体重が元どおりになっていたのに
4月に入ってから約4kg太ってしまい、
過去最重量に近づいてる。

だから散歩に行ったけど、蛙の合唱が聞こえたので
探してみたらいたのでつい撮影したりした。
一緒について来た息子も喜んで観察していた。
警戒して鳴くのを止めても、どうせまた鳴かなければならんので、
しばらくアゴの風船は膨らんだままでいる。
その他、シュレーゲルアオガエルとトノサマガエルの声が聞える。
不思議な事に、近所ではいてもおかしくないはずの
アカガエルとヒキガエルは見た事がない。
水辺が田しかないので、水を注ぎ込む時期が今頃で
産卵期は水が無い状態だからなのかと思った。

こうしてずっとしゃがんで観察していたので、
カロリー消費は微妙だと思う。
ところで寝違いが約2週間治らない。
カラダのいたるところがおかしいし、
いよいよ歳を感じてきた。


RICOH GX200
石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:19| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

クロサンショウウオ

クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999
クロサンショウウオ
(有尾目 サンショウウオ科)

引き続き、クロサンショウウオを観察しに向かってみました。
産卵期は既に終わっているかと思いましたが、
まだまだ続行中といった様子です。

クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999

水面に浮かんだスギの葉などにぶら下がり、
休息中の個体もいれば、

クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999

盛んに繁殖活動中の団体もいる。
観察してみると、一匹強い♂がいて、噛み付いて他の♂を追い払っている。
そしてその強い♂も、♀に噛まれると繁殖活動は一時休止する。

クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999

そしてしばらくすると、♀が再び戻ってきて、
♂も集まり始める。これの繰り返しをしている。
こんな感じでよくもまあ、
あれだけたくさんの卵のうが出来るものかと不思議になってしまう。

クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999
クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999

激しい運動により、酸素も多く必要となる様だ。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

クロサンショウウオ

クロサンショウウオの卵のう
クロサンショウウオの卵のう posted by (C)yamanao999

雪どけと同時に、山地の池では
クロサンショウウオの産卵がはじまる。

クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999
クロサンショウウオ
(有尾目 サンショウウオ科)

いつもの春ならばこの時期は既に産卵は終わっているが、
今年は残雪がまだ多くあり、4月に雪の降る日もあって、
濁った池をじっくり眺めていると、
クロサンショウウオの姿も確認できた。

クロサンショウウオ
クロサンショウウオ posted by (C)yamanao999

目が慣れてくるにつれて、多くの個体が
水底や卵のう付近で待機しており、
時折生殖活動も見受けられた。

クロサンショウウオの産卵が終わる頃には
次はアズマヒキガエルの「合戦」も見られるだろう。

石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:56| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする