2017年01月08日

フユシャクの一種

フユシャクの一種
フユシャクの一種 posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

今年もようやくフユシャクの♀が確認できましたが、1頭のみ。
暖かい年は発生がかなり変動するためなかなか見つからない。
息子と娘を連れてW子守散策だとなおさら…。

ヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメ posted by (C)yamanao999

そしてここでは見られなかったヨコヅナサシガメが定着してしまった。
ここでの観察もこれまでだろうか…。

そして息子がトイレに行きたいと言うので便所へ急いで終了。。
実はわたしも…。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 13:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

キノカワガ

キノカワガ
キノカワガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 コブガ科)

新春木ノ皮蛾さがし対決はわたし8−息子0で圧勝…。
何度か探し方を教えてやったはずですが、憶えていない。
学校でも先生のハナシを聞いていないのだ。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 11:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

クロテンフユシャク

クロテンフユシャク
クロテンフユシャク posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

住宅街にある広い公園でクロテンフユシャクを確認。

クロテンフユシャク
クロテンフユシャク posted by (C)yamanao999

複数確認できるものの、♀は見つからず。
発生していないのか、どこかに隠れているのか…。


石川県小松市
posted by yamanao999 at 14:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカウラカギバガ

アカウラカギバ
アカウラカギバ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 カギバガ科)

友人T氏がユズリハをめくってみたところ、葉脈に擬態した幼虫を確認。
あとで調べてみるとアカウラカギバガだとわかりました。
これはかなり素晴らしい擬態力…よく見つけたものだと感心します。

ユズリハ
ユズリハ posted by (C)yamanao999
(ユキノシタ目 ユズリハ科)

生い茂ったユズリハの中で確認できたのは1頭のみ…。


石川県能美市
posted by yamanao999 at 11:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

ウスモンフユシャク

ウスモンフユシャク
ウスモンフユシャク posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

自身のバンド復活に向けて、平日夜にスタジオへ向かう。
帰りは時間が惜しいので、繁華街付近でフユシャクを探してみたところ、この1頭がいた。

そもそもこのブログはバンドのトピックスとして使用するつもりで立ち上げ、テストで虫をUPしていたのですが、ずっと虫がメインになっています…。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

アオスジアゲハ

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 アゲハチョウ科)

子守でシブシブ公園に行った。
しかしつい、植えられた木々に視線が向いてしまう。
クスノキの葉に複数隠れている「ソレ」を、いつの間にか見つけるのに夢中になっている…。

アオスジアゲハのサナギですが、本当によくできています。
最近、集中して撮影する機会が無いのでスマホしか持ち歩いていません。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 11:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

[昼休み]ヤマトシジミ

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シジミチョウ科)

久しぶりに昼休みに写真を撮った。スマホですが、よい息抜きです。

スマホはもう少しマクロ撮影に強くならないのかと期待しています。
なにせピントが合わないので、いつも露出が比較的近い地面などでピントを固定してから撮影しています。


石川県野々市市
posted by yamanao999 at 12:40| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ルリシジミ

ルリタテハ

オオムラサキが来ないので、代わりにこのお方を撮る。

ルリタテハ
ルリタテハ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 タテハチョウ科)

ルリタテハが複数来ていたのです。
この写真には2頭写っていますが、翅を閉じているとパッと見て蝶がいると気づかないと思います。

ルリタテハ
ルリタテハ posted by (C)yamanao999

樹液の色にもそっくりな翅の裏側。

ルリタテハ
ルリタテハ posted by (C)yamanao999

一瞬その翅を開けば、森の夏色がさらに輝いて見えるのです。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 12:45| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

ジャノメチョウ

ジャノメチョウ
ジャノメチョウ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ジャノメチョウ科)

久しぶりに確認しました。


石川県羽咋市
posted by yamanao999 at 23:31| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

オオムラサキ

オオムラサキ
オオムラサキ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 タテハチョウ科)

…実に久しぶりに確認!
したけれど、写真が撮れない…。

なぜならば、

オオムラサキ
オオムラサキ posted by (C)yamanao999

すぐにたくさんのギャングが来て追い払ってしまう。。

オオスズメバチ
オオスズメバチ posted by (C)yamanao999

例年ならば一旦姿を消して、盛夏に再びワーカーが姿を現すスズメバチですが、今年は女王様の活動中にワーカーも混在して見られ、喧嘩ばかりしています。写真のはオオスズメバチとヒメスズメバチでしょうか…。
ヤブガラシや樹液酒場はスズメバチの喧嘩が絶えません。
じっくり久しぶりであるオオムラサキを観察したかった…。
スズメバチと車中で熟睡の娘がいなければw


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 16:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

アオスジアゲハ

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 アゲハチョウ科)

土曜日は悪天候と娘子守で1日消化してしまい、日曜日も予定が色々立て込んでおり、ひとつ用事を済ませてから近場を少し見てまわった。
タブノキを見ていると、イラガの様な幼虫が複数付いており、なんだろうと調べてみるとアオスジアゲハの幼虫だった。

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ posted by (C)yamanao999

大きな幼虫は印象に残っているのですが、ちいさめの幼虫は全く記憶にありませんでした。

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ posted by (C)yamanao999

横から見るとイラガとはまったく異なり、頭が折りたたまれる様に下を向いています。

アオスジアゲハの産卵
アオスジアゲハの産卵 posted by (C)yamanao999

過去に撮影した写真を探すと産卵シーンを撮影していましたが、これまた撮影した記憶が無い…。
もう9年前のものになりますが、いよいよ脳細胞が飛んでいっている感が出てまいりました。。

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ posted by (C)yamanao999

こちらは蛹。
これまた撮影したのが5年前…歳をとるのが加速して感じます。。。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 11:05| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

ルリシジミ

ルリシジミ
ルリシジミ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シジミチョウ科)

待ちに待った週末でしたが、前日に息子が自転車で転んでケガをしたので確認の為に外科へ行くことに。。
ケガは大した事はなく、大事に至らなかったのですが、オオタンコブが痛々しいw

診断後、遠方へ向うには時間が合わず、しかたがなく近場のフィールドを見てまわる事に。
アオスジカミキリでも見せてあげようと、以前撮影した公園へ向かってみると、残念ながら発生していたネムノキはすべて伐採されていました。車に向かったところで見つけたのがこのルリシジミ。あまり逃げようとしないので観察していると、

ルリシジミ
ルリシジミ posted by (C)yamanao999

付近のギシギシに産卵しはじめました。
幼虫の食草はマメ科・バラ科・タデ科・ミカン科などの花…とてもホストが多いです。
ギシギシはタデ科で、産卵箇所は確かに花付近に集中していました。

石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:46| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

モクメシャチホコ

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャチホコガ科)

透きとおった翅に繊細な模様の美しい蛾。
何度か見かけた事があるけれど、なんだっただろうか?

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999

深夜の灯下で腹ばいになり、数枚撮影した。

帰宅して調べてみると、モクメシャチホコだった。
数年前、むしの会の入場さんに写真を提供し、入場さんの記録と共に県内新記録となった蛾だ。

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999

改めて自分の写真を検索してみると、2011年にも記録している。
写真提供の依頼を受けたのも2011年だった。

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999

これがその幼虫の写真。これまた2011年7月に記録したものだった。この後、まったく幼虫は見かけません。稀に見やすい位置に産卵したのだと思います。

夜間、灯下で寝そべって蛾を撮ったり、お互い散策中にお会いした場所で観察したりしているとやはり入場さんとの記憶を思い出します。もっといろいろと教わっておきたかったものだといつも思い出すのです。
いつかまた、石川県で貴重な記録となるように蛾の写真を撮りためていますが、同定が難しくて手付かずのものが溜まるばかりです…。


石川県
posted by yamanao999 at 03:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

ベニオビヒゲナガ

ベニオビヒゲナガ
ベニオビヒゲナガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ヒゲナガガ科)

緑が生い茂る風景をルッキングしていると、かなり目立つ特色系の赤が視界に入った。
初めて見るヒゲナガガです。ド派手な赤…小さいのにこんなに目立って良いのだろうか。
これは石川県では記録はあるのでしょうか?


石川県
posted by yamanao999 at 22:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コシロスジアオシャク

コシロスジアオシャク

ナイス擬態を発見。

コシロスジアオシャク
コシロスジアオシャク posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

もう少し植物と色が似ていればかなりのものなんですが…。
「イモムシハンドブック2」P56のコシロスジアオシャクではないかと思いますが、
合っているのか不安です。

種名はいつも不安です(よく間違っています…)。。


石川県
posted by yamanao999 at 22:40| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

イボタガ

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 イボタガ科)

早春に現れる独特な模様を持つイボタガ。長年なかなかタイミングが合わずに飛んで消えゆく姿しか見られなかった。そのイボタガに夜間散策でようやく出会えた。真っ暗な山間ではトラツグミの声が響いており、小声で共に歓喜した息子はエネルギーが切れ眠りについた。

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999

撮影条件が悪く、個体は一旦持ち帰る事に。
標本にするか少し悩みましたが、どうしても〆る事ができず、やはり写真で残したいと考えて後日見つけた場所からほど近い森に放った。すると杉の幹にとまったのでそこで撮影する事にした。

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999

まずはマクロレンズなどで少し遠くから通常の状態を撮影。
できれば日中にこの様な状態の個体を見つけてみたい。

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999

魚眼に交換してグッと近づいて撮影すると、翅をバッと広げて左右に動く。
威嚇シーンも撮ることができ、このイボタガに感謝してこの場を去りました。

今年は雪も少なく初夏の進行も早いので、また来年かと思いましたが、諦めずに夜間決行して向かってよかったと思いました。他に期待していたエゾヨツメやナガレヒキガエルは見ることができませんでしたが、これも再び確認できる様に休日の許された時間の限り向かってみたいものです。


石川県
posted by yamanao999 at 12:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

キタエグリバ

キタエグリバ
キタエグリバ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ヤガ科)

街灯などには多くの虫が飛来し、
それを食べるコウモリなどもやってきますが、
幼虫も寄ってくる場合もあります。

キタエグリバ
キタエグリバ posted by (C)yamanao999

頭が黄色でボディが真っ黒のニョッキみたいなやつがやってきました。
成虫はよく見かけますが、幼虫はこうした条件が無いとなかなか出会う機会が無いかもしれません。
食事植物はケシ科のムラサキケマン・キケマン、キンポウゲ科のアキカラマツとの事。


石川県
posted by yamanao999 at 04:20| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン posted by (C)yamanao999
(チョウ目 タテハチョウ科)

限られた時間の中、息子と共に散策にでかけた。
向かった先では馴染みの生物や植物などが季節の進行に準じて確認できる。
そして初顔合わせはいつもうれしいものです。

この日はツノが生えた毛虫を見つけました。
特徴からみて、タテハチョウ科の幼虫かなと後で調べてみると、ミドリヒョウモンの幼虫が出てきました。

ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン posted by (C)yamanao999

沢沿いの枯れ葉などを伝って移動しており、蛹になる場所を探している様にも見えます。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ギフチョウ

ギフチョウ
ギフチョウ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 アゲハチョウ科)

ギフチョウはどうだろう?と下見に来てみたら、
全然姿がありません。一週間早かったかな、と思って歩き進むと
1頭だけヒラヒラと飛んできてショウジョウバカマに。

ギフチョウ
ギフチョウ posted by (C)yamanao999

時折翅を休めたり、

ギフチョウ
ギフチョウ posted by (C)yamanao999

マンサクで蜜を吸ったりして、10分ほど近くを飛んでくれました。
これからですね。


石川県
posted by yamanao999 at 23:22| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

キチョウ

キチョウ
キチョウ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シロチョウ科)

能登島から帰る途中、休憩したパーキングでキチョウの越冬を確認。
小さな草にしがみついているところを見ると、暖かい日に移動したのだと思われます。
今年の冬は雪が少なかった。

iphoneで撮影。


石川県かほく市
posted by yamanao999 at 22:20| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする