2017年05月02日

ニホンアナグマ

ニホンアナグマ
ニホンアナグマ posted by (C)yamanao999
(食肉目 イタチ科)

仕事を終え、GWに入った開放感を抑えきれず、夜間でしたがまだ下見できていなかったところをまわってきました。
気温は低めで平野部は10度前後、山間部は5度くらいに冷え込んでおり寒かった。
外灯などの虫も少なく、複数のムネアカジョウカイとキリガの仲間が沈黙しているくらいだった。

帰りに道路のど真ん中でこちらをじっと睨んでいたのがこのアナグマ。
冬眠から目覚めて間もないからなのか、敏感な夜間にボーッと沈黙していた。
しばらくにらめっこをしていると慌てて道路脇に消えた。

近年、イノシシの増加はよく報道されているけれど、このアナグマも増えて見られます。
高山から低地まで生息しており、自宅付近でも頻繁に見られます。
庭に植えたトウモロコシやイチゴもやられた事があり、いい加減対策せねばならないのですが、手付かずで今に至っております。。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449737412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック