2015年03月28日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

ビロウドツリアブやギフチョウを見たいと思い、ある森に入りました。
僕以外、誰もいないところでショウジョウバカマなどをじっくり見てるうちに強い視線を感じ、見てみるとカモシカがじっとこちらを観察していました。逆光や葉の反射などで気づくのが遅れました。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

少し近寄ってもあまり移動をしないので、反対側を見てみると…

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

やはり子どもの姿が。こちらは少し近づくとキーッと唸って逃げて行きました。母親もすぐにあとを追うようにして去って行きました。
この時期は標高の高い山地はまだ雪に埋まっているところも多く、低地の斜面や伐採地などで新芽や下草を求めて多くの個体の姿を目にします。この個体は既に毛色が変わっているところを見ると、雪深い山ではなく雪の少なかった低山で過ごしていたのかと思われます。

別のところではニホンザルが新芽を食べるところも見られました。虫・植物など、春に見ておきたい生き物はほぼ確認できたので気持ちが落ち着きました。これから5月にかけては季節は一気に駆け抜けていくでしょうが、焦らず季節を感じていけたらと思います。


石川県
posted by yamanao999 at 23:38| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416522534
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック