2009年06月21日

ゲンジボタル

20090620_12.JPG
源氏蛍の舞

夜は嫁とガキが居なくなった。
居なくなったといっても自分が悪い事をしたわけではありません。

シメシメという事で、久しぶりに蛍鑑賞に行ってきました。このロケ地に来たのは2004年以来、5年ぶりです。なので、環境が変わってしまい、生息状況も悪化しているのではと考えていたのですが、全く変わらずその風景は今もありました。明るいうちに観察すると、カワニナの数が豊富で、スゲなども刈り取られていないので、なかなか好条件でした。
ここはかれこれ9年前にIさんという方に教わった場所です。ここでかっこいい写真が撮れたらください、と言われていたものの、撮影失敗・個体数の変化・タイミング逃しを繰り返し、そのうち結婚してからというもの、なかなか足を運べませんで…気まずくて連絡してませんが、Iさんは御元気なのでしょうか。。。自分の自然観察の基本はこの方から学んだ事が多く、今となっても大変ありがたい知識の基盤となっております。なんとか連絡先を探してまたお会いできればと思うのですが。

と、その場所で今晩はtakayukikoさんという金沢在住の方と出会い、蛍や機材について長々とお話させていただきました。takayukikoさんは今シーズンずっと観察と撮影を続けていたらしく、近況を色々聞かせていただきました。…なので気付けば撮影は最初だけしかやってませんw takayukikoさん、大変お邪魔してしまいました。ちなみにtakayukikoさんというと女性だと思う読者も多いでしょうが、残念ながら男性です。男二人で真っ暗闇の中、あぐらをかいて蛍に魅入るのも悪くありませんw

自分の機材では多重露光撮影ができない為、しぶしぶ多重合成する事にした。取り急ぎphotomatix 3.0の「露出合成」で処理してみました。ISO400で撮影したのですが、Photomatixで合成するとノイズが発生してしまいました。更にせっかくの蛍の光がよい感じで出ず、逆に悪くなってしまいました。初めて使った機能なのでよくわかっていません。
後日、photoshopでもやってみようと思います。

takayukikoさん、また機会があれば一緒に撮影しましょう。
ありがとうございました。


>6/22追加、

螢舞う里
螢舞う里 posted by (C)yamanao999

Photoshop CS3にて多重合成(比較明)。
もともと個体数はさほど居ない場所なので、16枚重ねて流れを表現してみました。

20090622_tm.jpg

Photomatix 3.0で数値を変えて再度露出合成。
随分マシになりましたが、PCスペックによって枚数制限がある他、
ノイズが結構出てしまうので、Photoshopの方が良いと思います。
posted by yamanao999 at 13:06| 石川 ☔| Comment(9) | TrackBack(1) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ。毎年撮影したくって狙ってはいるのですがなかなかうまくいかないんです。そっか、キヤノン機じゃ多重露光できないはずが、見事にホタルがぐじゃぐじゃに乱舞している写真を撮る人が居ると思ったら露出合成だったのですね。私もチャンスがあれば挑戦してみます。
Posted by どりさま at 2009年06月21日 14:31
どりさまさん>有名ポイントでは人が多くて邪魔臭いですし、良いロケ地も全土で激減しているので難しいです。キャノンの高い機種では多重露光があった気がしましたが、ありませんでしたっけ?KISSは無いんです。ぐじゃぐじゃなのはロケ地が良くて一発撮りかもしれません。個体数がかなり多くないと流れる様をおさめるのは難しいです。
Posted by yamanao999 at 2009年06月21日 15:03
去年、某ロケ地にて数人でホタルの撮りましたが、デジ一で撮ってるのは私だけでした(W
真っ暗の森の中で、広角レンズ、ISO800のフィルムで5〜8分位開けてましたね。できあがりは未だ見せて頂いておりませんが、確か去年の秋に新聞に載ったのを見る限り、結構良い感じでした。
やっぱフィルムが一番それらしく写るのかも知れません。
Posted by mahalito at 2009年06月21日 20:04
良いロケーションですね。
ホタルの光芒は、仕事でしか撮ったことがありません。
いつもの方法は、バルブでシャッターを開けっ放しにして、レンズ前を手で持った黒紙で覆います。
近くにホタルが通ったら黒紙を外し、また覆います。
それを数度繰り返すとにぎやかな光芒になります。
人力、多重露出です。
あまり明るい場所では使えませんが。
Posted by 871 at 2009年06月21日 22:48
mahalitoさん>おやじ達は銀塩の方が慣れてるからというのもあるからかもしれませんw 真っ暗闇だったらそれくらいあけると面白そうです。今回は生活の光や車のライト、思ったより明るめな空、個体数で多重合成にしました。あと、今回失敗するともう機会が無さ気だったのもありますw;
そういえばノイズ抑制などで光が若干変わるという記事を見た記憶もあります。そういえばk-7、どうしますか?とあおってみますw

871さん>黒幕を使う方法を忘れておりました!といっても持ってないのでひとつ持っておいたら何かと使えそうですね。今回の場所では難しそうですが、タイミングによってはかなり良いものになりそうです。試してみたいです。
Posted by yamanao999 at 2009年06月21日 23:00
おお!なんか良くなりましたね。写真屋ですね、去年のヤツで俺もやってみよう。

K-7ですか?ええ買いますよ、勿論買いますとも!!
ただお金が無いだけです(ぉぃ
ってか、年末ぐらいに狙いを定め、既に嫁と交渉中です(W
Posted by mahalito at 2009年06月22日 21:51
mahalitoさん。レイヤー重ねて、比較明で重ねるだけで十分です。なぜレタッチや合成が嫌いかといえば、仕事で腹いっぱいだからですw 年末まで待つのですか。K-7sとかK-8とか…出るかも。と、更にあおってみましたが、何かw 自分は…今更KISS DNの中古をできるだけ安価で狙ってます。実験機です。X3、GX200…正直欲しいです。ただお金が無いだけです。。。
Posted by yamanao999 at 2009年06月22日 22:15
こんばんは。takayukikoです。
男です。他意はなかったのですが、確かに誤解されそうなHNですね。
写真、いいですねぇ。里の雰囲気と蛍の光跡。何年かかけて撮りたいと思っていたイメージそのものです。見とれてしまうのと、正直悔しいのと半々…。でも見せていただいてよかった。
その節はこちらこそいろいろ教えていただきありがとうございました。頷ける話も多く、勝手ながら親近感を感じました。私も、つげ義春、持ってますし。
今は勉強と思って、風景も人物も何もかもAPSデジタル+50mm一本でチャレンジしています。ズームも持っていますが、K20DとPlanarの作る画がものすごく好きで。それで見えてくるものも何十年かしたら何かあろうかと、淡い期待を気長に抱きつつ、です。これからもよろしくおねがいします。
Posted by takayukiko at 2009年06月23日 22:34
takayukikoさん>こちらも以前から御知り合いだった感覚でしたw 今回は今年最初で最後となる蛍鑑賞で、せっかくなのでちゃんと残しておきたいのと、ロケ地は数年前の記憶があったので端から多重合成の為の撮影をしたのでうまくいきましたが、やっぱり面白さに欠けます。今度機会があるときにはじっくり一枚撮りで面白く撮ってみたいと思いました。で、既に試してみたい事があるのですが、今週は仕事が忙しくてやっぱり来年以降になりそうです。。。
こだわりのある機材ONLYでの撮影はとても楽しい上に良い経験になると思います。自分も一昨年前まではできる限り自作虫の目レンズしか使いませんでした。今はその経験を活かし、ロケ地や条件によって選択肢を変えつつ、その時得た経験を活かして活動してます。今年はトキナーの魚眼ズームを中心に古くから使っている中古100mmマクロ、更にレンズキットで付いていた18-55mmの標準ズームというこれまでも使ってきたラインナップで再度色々試しております。何故ならば新しく機材が買えないからですw 今度機会がありましたらtakayukikoさんの写真も見せて下さい。こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
Posted by yamanao999 at 2009年06月24日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121928482
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ホタル 鑑賞 大阪
Excerpt: a-ke's cafe | “初”蛍鑑賞会。 “初”蛍鑑賞会。 Posted by a-ke' cafe オーナー. 昨日閉店後に 夫のバンドメンバーの方々と 「ホタル観賞会」に 佐伯の本匠..
Weblog: 主婦の井戸端ニュースダイジェスト
Tracked: 2009-06-22 20:27