2017年12月31日

ホリ牧場

ベッカム
ベッカム posted by (C)yamanao999

夢ミルク館はやってませんでしたが、動物たちの姿が見えたのですこし立ち寄ってきました。
ミニチュアホースのベッカムくんは食事に夢中です。
2010年のデジタルカメラマガジン付録カレンダーにベッカムくんを撮った作品が掲載されてから早8年…はやい。。

最近、ポニーのメイちゃんを見かけないと思って検索してみると、2016年5月にお亡くなりになっていたのですね…知りませんでした。

ハクレイ
ハクレイ posted by (C)yamanao999

眠そうw
ハクレイくんはキゴ山にいるころからたまに会いに行っている。

ユキちゃん(別名ショー)
ユキちゃん posted by (C)yamanao999

ヤギのユキちゃんは遊んでくれと寄ってきて、帰れないように通せん坊をしてくるw
相手にしないで距離をおくと離れて草を食べ始めるが、かけ寄ってみると飛び上がって走り寄ってくる。
かわいい…。

ユキちゃん(別名ショー)
ユキちゃん(別名ショー) posted by (C)yamanao999

かわいいのでサービスしてもう一枚撮った。


石川県河北郡
ホリ牧場
ラベル:石川県 河北郡
posted by yamanao999 at 12:40| 石川 ☁| Comment(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キノカワガ

キノカワガ
キノカワガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 コブガ科)

ようやく年末年始の休業となり、娘を連れて遊ぶついでにキノカワガを見せてやった。
今年の冬は日によって温暖の差があり、移動しているのか1頭しか見つからなかった。
年間の記録写真は久しぶりに400点を超える事ができた。
今年最後の昆虫撮影はキノカワガとなった。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 10:50| 石川 ☁| Comment(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

クモガタガガンボの一種

クモガタガガンボの一種
クモガタガガンボの一種 posted by (C)yamanao999
(ハエ目 ガガンボ科)

先週、娘が雪あそびがしたいのひとことから発見にいたったクモガタガガンボをじっくり観察したくなり、大雪の中、山へ向かってみました。降り続く雪の影響か、雪上で見られる昆虫はいつもより少なめでダメかと思ったのですが、辛抱強く探してみたところペアを見つけることができました。

クモガタガガンボの一種
クモガタガガンボの一種 posted by (C)yamanao999

インターネットで事前に調べた♂の脚は後脚が太く、♂同士の争いのためにあると書かれたものを目にしましたが、今回見つけたクモガタガガンボ♂は脚が全て細く、異なる種類だとわかりました。

このクモガタガガンボは交尾体勢のままゆっくり移動し、数時間でごくわずか進んでいました。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 21:00| 石川 ☔| Comment(0) | ハエ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

クモガタガガンボの一種

クモガタガガンボの一種
クモガタガガンボの一種 posted by (C)yamanao999
(ハエ目 ガガンボ科)

子どもたちを連れてふれあい昆虫館のオープン教室で楽しんだあと、雪あそびを楽しませるために山へ向かい、自分は雪上の生物を観察していたところ、初めてクモガタガガンボを見ることができました。ガガンボといっても翅は退化して、雪上をせっせと歩いているかわった虫です。数年前からずっと通っていた環境でしたが、ようやくタイミングが合いました。

クモガタガガンボの一種
クモガタガガンボの一種 posted by (C)yamanao999

肉眼で見たらこんな感じ…カラダは4mmくらいでしょうか。
脚を伸ばすと8mmくらいですかね…小さいです。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 16:15| 石川 ☔| Comment(0) | ハエ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

小春日和の12月

ミカドフキバッタ
ミカドフキバッタ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 バッタ科)

娘を連れて、公園に遊びに行きました。
昨晩も暖かかったですが、とても暖かくてジャンパーを脱いでしまいました。
遊具付近にバッタがいるのを娘が見つけてくれたので記念撮影。

ナツアカネ
ナツアカネ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 トンボ科)

アカトンボもまだ複数生息しており、時折空中でケンカしながら落ち葉の上で翅を休めて日向ぼっこしてみられます。

キチョウ
キチョウ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シロチョウ科)

既に越冬状態だったはずのキチョウも舞っては日向ぼっこしています。他、タテハチョウの仲間も複数確認できました。

ヒメバチ科の一種
ヒメバチ科の一種 posted by (C)yamanao999
(ハチ目 ヒメバチ科)

驚いたのは古びた伐採木の上でヒメバチの仲間が産卵活動していた事…娘にどんぐりを拾って遊んでおいで、と伝えて少しのあいだ撮影に没頭してしまいました。

来週は再び寒くなりそうなので、トンボやバッタはさすがに見納めとなるかもしれませんが、12月の豪雪地でこのような昆虫が活動して見られるとは、少し心配になってしまいます。

201712_Shizenjin55.jpg

北陸の自然に特化した雑誌「自然人」の55号(最終号)に昆虫の写真とカレンダーにて参加しました。
これまで誌面を飾ってきた方々が集結し、美しい写真と興味深い記事が盛り沢山となっております。
多くの方に見ていただきたい内容です。お近くの書店またはAMAZONでお買い求めください。
オススメの一冊です。


富山県南砺市
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 18:39| 石川 ☔| Comment(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

ナミスジフユナミシャク

ナミスジフユナミシャク
ナミスジフユナミシャク posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

週末の夜、珍しく晴れて気温がやや高めだったため、冬の蛾の観察に向かいました。
コンビニにはクロテンフユシャク♂、自販機にはチャバネフユエダシャク♂の姿もあり、絶好のタイミングだと思いながら観察ポイントへ行ってみると、例年と異なり多くの♂が単独で待機して見られました。

ナミスジフユナミシャク
ナミスジフユナミシャク posted by (C)yamanao999

気温は5度、ほぼ無風だったため、少し高めの枝で交尾する個体が確認できます。この夜、交尾が確認できたのは3ペア。単独の♀は少数が確認でき、♂の方が多かったのは意外でした。

ナミスジフユナミシャク
ナミスジフユナミシャク posted by (C)yamanao999

ここではフユシャクはまだ確認できませんでした。発生はもう少し後になる様子です。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:50| 石川 ☔| Comment(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする