2016年06月26日

モリアオガエル

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

近年、雨の少ない梅雨が続いており、晴れ間が多い北陸地方。
その影響でモリアオガエルの卵塊が少なく、ひと雨降れば一晩で爆発的に産卵が行われる。
この前日、ひと雨降った影響で、この小さな池でも卵塊が増えたが、モリアオガエルの個体数が年々減っているので卵塊は少ない。ここの池は水たまりの様なものなので、雨が少ない夏季を迎えればほぼ干上がってしまうのです。

2016年6月26日、手取川ダム湖風景
2016年6月26日、手取川ダム湖風景 posted by (C)yamanao999

一方でダム湖の水量は春からずっと少ない。
数年前は嫌になるほど雨続きで梅雨どきは大雨洪水警報が連続していたものですが、近年は本当に雨の日が減少している。嬉しい事も多いですが、バランスよく雨も降らないと不安も募るものです。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:24| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

ウスバカゲロウ

ウスバカゲロウ
ウスバカゲロウ posted by (C)yamanao999
(アミメカゲロウ目 ウスバカゲロウ科)

少し前に息子が飼育目的でアリジゴクを採集してきましたが、餌を与えていたのは最初だけ…。繭になったら放置気味だった。羽化した成虫が登る棒も倒れており、2匹が羽化して死んでしまった。見るに見かねて最後の成虫は僕が世話をして見届ける事になった。息子に成虫の姿を見せて、放置した事を説教したけれど、記憶に残し反省してくれるのだろうか…。

僕も小学生の頃にアリジゴクをお寺の境内で採集し、毎日アリなどを与えて大切に育てたものです。どうしても成虫が見たくて夢中だったものです。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 18:59| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アミメカゲロウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ posted by (C)yamanao999
(ハヤブサ目 ハヤブサ科)

会社となりに営巣していたチョウゲンボウのヒナが巣立ったかと思いきや、まだまともに飛べず一週間ほど経過しました。成長と共に巣が狭くなり少し早めに出てしまったかと思うくらい飛べません…。

親鳥が放棄しないように見て見ぬふりをしていましたが、人のたくさんいる喫煙場所に来てしまいました…。
翅が不自然に見えたので、何かあった時のために記録しておきました。喫煙場所は屋根があるので親鳥からは見えないと判断したのもあります。

無事ならばあと数週間で飛んでくれるはず…。
しばらく我が子の様に見守るしかないのですが、トラックの下に入ったりするので社員みなハラハラしているのです。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

マタタビ

マタタビ
マタタビ posted by (C)yamanao999
(ツバキ目 マタタビ科)

輪島の山地を改めて見ると、マタタビが多く見られます。

マタタビ
マタタビ posted by (C)yamanao999

ちょうど花の時期だったので撮っておきました。


石川県輪島市
posted by yamanao999 at 23:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安部屋弁天島

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

北陸新幹線の影響なのか、以前より看板が目立っている様に感じ、せっかくなので初めて立ち寄ってみました。

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

奥に神社が見える雰囲気は柴垣海岸と似ていますがこちらの方が全体の面積が小さめ。

伊都久志麻神社
伊都久志麻神社 posted by (C)yamanao999

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

安部屋弁天島
安部屋弁天島 posted by (C)yamanao999

島の様子、安部屋海岸の雰囲気はかなり良い。
モデルのロケーション撮影にはかなり良いのではないかと想像が膨らんでいます。


石川県羽咋郡志賀町
弁天島・安部屋海岸
posted by yamanao999 at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志賀原子力発電所 2016

志賀原子力発電所
志賀原子力発電所 posted by (C)yamanao999
2016年6月19日

志賀原子力発電所
志賀原子力発電所 posted by (C)yamanao999
2011年8月15日

脱原発
脱原発 posted by (C)yamanao999
2016年6月19日


石川県羽咋郡志賀町
志賀原子力発電所
posted by yamanao999 at 23:49| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イカリモンハンミョウ

イカリモンハンミョウ
イカリモンハンミョウ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ハンミョウ科)

国・県共に絶滅危惧T類であるイカリモンハンミョウはここ石川県・鹿児島県・宮崎県にしか生息していないそうです。ずっと見てみたかったハンミョウでしたが、ようやくタイミングよく観察しに向う機会を得ました。

イカリモンハンミョウ
イカリモンハンミョウ posted by (C)yamanao999

名の由来である「いかり紋」は船のいかりに似た模様からです。独特でしっかりした模様はとても美しいです。

イカリモンハンミョウ
イカリモンハンミョウ posted by (C)yamanao999

また、ハラビロハンミョウ・エリザハンミョウが河口付近で活動しているのに対し、イカリモンハンミョウは河口付近に少々、波打ち際に多く活動して見受けられる。波が来ても多少のものであれば動じる事なくそのまま交尾したり餌を探し歩いているのです。

イカリモンハンミョウ
イカリモンハンミョウ posted by (C)yamanao999

特性としてかなり警戒心が強く、思った以上に近づけません。
100mmマクロでこれが精一杯。できればフィールドの様子を取り込んだ広角マクロ撮影で再挑戦したいところです。

イカリモンハンミョウが生息する海岸
イカリモンハンミョウが生息する海岸 posted by (C)yamanao999

今回、下見がてら朝9時過ぎで日照条件も曇で良好ではない状況で観察しましたが、以前より個体数が増えているのではと感じました。最も昔の様子は確認した事がないのでわからないのですが、色んな方からお話をお聞きした上で予想していたより個体数が多く感じたのです。海岸には餌となるハエなどが発生する海藻がたくさん打ち上げられており、海岸後方には緑も見られます。こうした条件でないと命を繋げていけない昆虫なんだと理解できます。かつては内灘町から羽咋市にも生息していた様ですが、人工的な環境の変化に伴い現在は本当に限られた箇所でしか見られそうにありません。

それにしても予想していたものより個体数が多く確認できるのも、これまで保全活動をされていた先人方のおかげという他ありません。近年は地元の子どもたちも保全に関した活動に参加している事を報道などで目にします。せっかくの機会なので、イカリモンハンミョウが生息している海岸と、生息しない海岸を比較して見る事で違いの明確さを実感し、それをまた伝え続けてほしいと思います。


石川県
posted by yamanao999 at 23:27| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サメの一種

サメの一種
サメの一種 posted by (C)yamanao999

体長約50センチ程度のサメが転がっています。

サメの一種
サメの一種 posted by (C)yamanao999

裏。

サメの一種
サメの一種 posted by (C)yamanao999

表。

クラゲの一種
クラゲの一種 posted by (C)yamanao999

オマケですが、ここだけにクラゲが集中して投げ出されていた。


石川県羽咋市
石川県
タグ:石川県 漂着
posted by yamanao999 at 22:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漂着教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

ハチモドキハナアブ

ハチモドキハナアブ
ハチモドキハナアブ posted by (C)yamanao999
(ハエ目 ハナアブ科)

杉材を眺めていると、いろんな寄生蜂も飛来しており、また蜂が来たと思ったら、ドロバチの様に見えつつもスリムさが違い、複眼は完全にハエ目…どうやらドロバチに擬態したアブの様です。

後にFACEBOOKの友人よりハチモドキハナアブの仲間ではとヒントをいただき、特徴からハチモドキハナアブとして記録しました。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 23:01| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハエ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスダクロホシタマムシ

マスダクロホシタマムシ
マスダクロホシタマムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 タマムシ科)

数週間前あたりから、まだかまだかと杉の伐採木を確認しておりましたが、ようやく発生しました。近年はこの時期にタイミングが合わず、久しぶりの確認となりました。

かつては記録も少なく、なかなか見ることができないと思っていた虫でしたが、数年前に確認して以来、いろんなところで確認できる事がわかりました。案外多いのかもしれません。また、好んで飛んで来る杉材は葉付きの廃棄材に集中して見られます。

マスダクロホシタマムシ
マスダクロホシタマムシ posted by (C)yamanao999

今年は春先からなにかと時期が早まって確認できるものが多く、雨量も少ないのでマスダクロホシタマムシも発生が早まるのではと思っていましたが、こちらは例年並みといった様子です。相変わらず小さいながら美しい昆虫です。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:56| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルリシジミ

ルリシジミ
ルリシジミ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シジミチョウ科)

待ちに待った週末でしたが、前日に息子が自転車で転んでケガをしたので確認の為に外科へ行くことに。。
ケガは大した事はなく、大事に至らなかったのですが、オオタンコブが痛々しいw

診断後、遠方へ向うには時間が合わず、しかたがなく近場のフィールドを見てまわる事に。
アオスジカミキリでも見せてあげようと、以前撮影した公園へ向かってみると、残念ながら発生していたネムノキはすべて伐採されていました。車に向かったところで見つけたのがこのルリシジミ。あまり逃げようとしないので観察していると、

ルリシジミ
ルリシジミ posted by (C)yamanao999

付近のギシギシに産卵しはじめました。
幼虫の食草はマメ科・バラ科・タデ科・ミカン科などの花…とてもホストが多いです。
ギシギシはタデ科で、産卵箇所は確かに花付近に集中していました。

石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:46| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

モクメシャチホコ

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャチホコガ科)

透きとおった翅に繊細な模様の美しい蛾。
何度か見かけた事があるけれど、なんだっただろうか?

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999

深夜の灯下で腹ばいになり、数枚撮影した。

帰宅して調べてみると、モクメシャチホコだった。
数年前、むしの会の入場さんに写真を提供し、入場さんの記録と共に県内新記録となった蛾だ。

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999

改めて自分の写真を検索してみると、2011年にも記録している。
写真提供の依頼を受けたのも2011年だった。

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ posted by (C)yamanao999

これがその幼虫の写真。これまた2011年7月に記録したものだった。この後、まったく幼虫は見かけません。稀に見やすい位置に産卵したのだと思います。

夜間、灯下で寝そべって蛾を撮ったり、お互い散策中にお会いした場所で観察したりしているとやはり入場さんとの記憶を思い出します。もっといろいろと教わっておきたかったものだといつも思い出すのです。
いつかまた、石川県で貴重な記録となるように蛾の写真を撮りためていますが、同定が難しくて手付かずのものが溜まるばかりです…。


石川県
posted by yamanao999 at 03:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

ナナフシモドキ

ナナフシモドキ
ナナフシモドキ posted by (C)yamanao999
(ナナフシ目 ナナフシ科)

そこを通ると必ず立ち寄ってナナフシモドキの成長を確かめます。
なぜか数匹、同じ植物に固まって生活しています。
そしてなぜか、今年は右前脚を失った個体が多い…。

ナナフシモドキ
ナナフシモドキ posted by (C)yamanao999

兄と弟くらい個体差があるのも楽しいのです。
これから徐々に大きくなっていく過程をこの場所で楽しみたいです。


石川県
posted by yamanao999 at 23:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナナフシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカズクビナガキバチ

アカズクビナガキバチ
アカズクビナガキバチ posted by (C)yamanao999
(ハチ目 クビナガキバチ科)

久しぶりに「赤い頭」を見つけました。
前回は2014年6月14日だったので、気温などにより数日ブレている様ですが、この時期に生息している事は間違いなさそうです。

アカズクビナガキバチ
アカズクビナガキバチ posted by (C)yamanao999

この枝とこの枝と同じだと思われる伐採木にしきりに産卵していました。
愛知県では準絶滅危惧種となっており、その説明を見ると「幼虫は山林の樹木の中で材を食べて生活すると思われるが、樹種は不明。」とあります。寄生ではなく材を食べて育つのですね。
産卵しようとする材とまったく見向きもしない材があるので、好みがあるのか、はたまた産卵しやすい樹表なのか、理由がありそうです。


石川県
posted by yamanao999 at 23:40| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカアシクビナガキバチ

アカアシクビナガキバチ
アカアシクビナガキバチ posted by (C)yamanao999
(ハチ目 クビナガキバチ科)

別の材にはアカアシクビナガキバチがたくさんいました。
このハチはいろんなところの材や粗朶で見かけます。
主にハンノキでよく見かけていると思います。


石川県
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シラホシキクスイカミキリ

シラホシキクスイカミキリ
シラホシキクスイカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

ニセシラホシカミキリの発生が気になり、タンナサワフタギの様子を見てまわる。
食痕も徐々に増えてきて、発生も増えて見られます。
サワフタギ付近にシナノキがあり、それにもいくつか個体が確認できるのですが、模様がかなり単純でもしかしたら別種かと思い、念の為に撮影しておいたところ、シラホシキクスイカミキリのようです。

シラホシキクスイカミキリ
シラホシキクスイカミキリ posted by (C)yamanao999

小さいから模様も単純なのかと頭を捻りましたが、ニセシラホシカミキリと比較して模様がくっきりしている。

ニセシラホシカミキリ
ニセシラホシカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

こちらはすぐ側にいたニセシラホシカミキリ。
すぐ近くでこの2種が生息していると、シラホシカミキリよりも似て感じ、ややこしい。


石川県
posted by yamanao999 at 23:10| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モモグロハナカミキリ

モモグロハナカミキリ
モモグロハナカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

久しぶりに複数見かけたモモグロハナカミキリ。
ハナカミキリと名は付きますが花では見たことがなく、いつも葉上です。

モモグロハナカミキリ
モモグロハナカミキリ posted by (C)yamanao999

今年はカミキリムシなど小さめの甲虫をすこし遠目から撮影しています。
お金が無いので機材は買えないので、持ち合わせの機材でいろいろな距離からの撮影を試して楽しんでいます。


石川県
posted by yamanao999 at 23:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベニオビヒゲナガ

ベニオビヒゲナガ
ベニオビヒゲナガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ヒゲナガガ科)

緑が生い茂る風景をルッキングしていると、かなり目立つ特色系の赤が視界に入った。
初めて見るヒゲナガガです。ド派手な赤…小さいのにこんなに目立って良いのだろうか。
これは石川県では記録はあるのでしょうか?


石川県
posted by yamanao999 at 22:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コシロスジアオシャク

コシロスジアオシャク

ナイス擬態を発見。

コシロスジアオシャク
コシロスジアオシャク posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

もう少し植物と色が似ていればかなりのものなんですが…。
「イモムシハンドブック2」P56のコシロスジアオシャクではないかと思いますが、
合っているのか不安です。

種名はいつも不安です(よく間違っています…)。。


石川県
posted by yamanao999 at 22:40| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

ムカシヤンマ

ムカシヤンマ
ムカシヤンマ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 ムカシヤンマ科)

娘と森林浴を楽しみ、一旦家に帰ろうと車へ向かう途中、
ムカシヤンマが姿を現しました。
毎年、必ずこの場所付近に一匹いるので、
顔なじみなヤツの様な気分になってしまいます。

毎年、ここでお会いしたいものです。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする