2016年05月29日

アカスジキンカメムシ

アカスジキンカメムシ
アカスジキンカメムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 カメムシ科)

アカスジキンカメムシは、児童向けの昆虫図鑑ではカメムシの代表選手の様に掲載されているものが多いのですが、石川県では見る機会があまりありません。昨年9月下旬に2齢幼虫を見つけて飼育したところ、すぐに終齢幼虫になってしまい、なんとか越冬してもらえたらと思っていたら、11月初旬頃から順に成虫になってしまいました。越冬というより完全に飼育となってしまいました。

アカスジキンカメムシ
アカスジキンカメムシ posted by (C)yamanao999

最初はキブシ・サンキライ・ムラサキシキブなどを与え、寒くなりそれらが手に入らなくなってからはブドウやポカリスエットで飼育。簡単に手に入るアキグミはダメで、飼育された方の記事を見つけてミカン・グレープフルーツ・キウイ・生グルミなども与えてみましたがいまひとつ…気温が低かった影響でしょうか?餌は新鮮なものしか手をつけず、野外で採集した実はオアシスに活けて鮮度を保ち、フルーツやポカリは毎日交換した。
♂は12月中旬〜1月中旬あたりにお亡くなりになり、♀も2月中旬頃にはお亡くなりになってしまいました。冬場は仕事が最盛期につき観察はゆっくりできず、撮影は疲れに負けてできずじまいでした。

アカスジキンカメムシ
アカスジキンカメムシ posted by (C)yamanao999

と、成虫を撮影したいと思っていたアカスジキンカメムシを今年は再度見つけてやろうと思っていたのですが、この日眠ってしまった娘を抱っこしながら別の目的で下見していた場所で発見!しかも、かなり近場で驚きました…。ここでは3頭確認。間違いなく生息しているものと思われます。近くにいたのか…。

と、次は数年前にウチの庭で数回確認したオオキンカメムシとも再会したい…。
虫に対する欲は膨らむばかりです。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 20:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

オオアオゾウムシ

オオアオゾウムシ
オオアオゾウムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ゾウムシ科)

オオアオゾウムシはとても美しいく輝いたゾウムシで、イタドリ・タデ・ミズナラ・ヤナギなど多くの植物を食べるようですが、僕が毎年確認しているのはスギの伐採木。なぜかわからないのですが、毎年同じ場所にある新しいスギの伐採木に飛来するのです。

オオアオゾウムシ
オオアオゾウムシ posted by (C)yamanao999

この日も見ることができるかなと期待して向かったところ、やはり1頭飛来しました。

オオアオゾウムシ
オオアオゾウムシ posted by (C)yamanao999

では、また会おう。

ぶ〜ん。


石川県金沢市


続きを読む
posted by yamanao999 at 12:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

オオスズメバチ

オオスズメバチ
オオスズメバチ posted by (C)yamanao999
(ハチ目 スズメバチ科)

校下のソフトボール大会に参加。人手が不足していたら、と条件付きで話したところ、余るくらいいたのに登録されてしまっていたので渋々参加。。昨年痛めた肩が少し治ってきたように思えたので試してみたところ、投げたら全部右に流れる様になり、バットは振りきれないくらい散々でした…。試合結果も散々w

反省会と称して酒を真っ昼間からビールや日本酒を呑み、それを終えて帰宅するも時間がもったいないくらいあるのに運転できないので、自宅周辺の竹藪に向かった。天気が良いのに虫が薄い…。ふと目についたのは特大級のオオスズメバチ女王様くらいで、昨日惨敗したので再挑戦した。ここには複数おらず、じっくり樹液を舐める事に集中していたので1cmまで寄る事ができた。

酔った勢いで寄った。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

TOYAMAキラリ

TOYAMAキラリ
TOYAMAキラリ posted by (C)yamanao999

会社の研修で初めて「TOYAMAキラリ」に行く機会を得た。
富山大和跡に昨年8月に建てられた建築物で、
中には富山ガラス美術館・富山市立図書館・富山第一銀行などが入居している。

TOYAMAキラリ
TOYAMAキラリ posted by (C)yamanao999
TOYAMAキラリ
TOYAMAキラリ posted by (C)yamanao999

外観もかなり独特なものとなっていますが、内部はかなり気持ちの良い巨大な斜めの吹き抜けとなっており、人が行き来している様を眺めていると、長い時間見ていても飽きる事はありません。

富山地方鉄道7000形電車
富山地方鉄道7000形電車 posted by (C)yamanao999

富山にはとても多くの魅力的なところがありますが、鉄道もまた好きな方にはたまらない車両やロケーションが豊富です。TOYAMAキラリ近くには路面電車が頻繁に行き交っており、次の車両はどんなものが来るのか見ていると、鉄道に詳しくない人でも楽しいものです。

トマソン物件
トマソン物件 posted by (C)yamanao999

また、繁華街であるこのあたりは古い建物が取り壊されても新しく建物が立たず、駐車場となったところがかなり多く、こうしたトマソンも多くありそうです。いずれ富山市・高岡市のこうした町並みを楽しむ散策をしてみたいのです。

時間は1時間しかなく、企画展まで見ることはできなかったので、また機会を改めて行ってみたいところです。


富山県富山市
ラベル:富山県 富山市 2016
posted by yamanao999 at 22:10| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカブトムシ

コカブトムシ
コカブトムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)

研修会から帰り、既に16時をまわってしまっていたので車で15分ほどで行ける範囲を下見しに向かいました。様々な環境を見てまわり、最後にたどり着いた雑木林でオオスズメバチを撮ろうとしたものの、数が多い上に警戒心も強く断念…。
ふと、目に入ったのがこのコカブトムシがウロから出てきたのを発見。日が落ちて、辺りが薄暗くなったところ目覚めて出てきた様です。コカブトムシは灯下やこうしたウロのある環境でよく見かけます。

※翌日、自宅前で雑草をむしっていたら出てきました。今期3頭目の確認で多め…。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 21:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

オオコクヌスト

オオコクヌスト
オオコクヌスト posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コクヌスト科)

杉で久しぶりにオオコクヌストを見かけました。
地味な虫ですが、クワガタとよく似ていておもしろいので少し写真も残すことにしました。

オオコクヌスト
オオコクヌスト posted by (C)yamanao999

大きさは30mmほどあり、スジクワガタの♀を縦に伸ばした感じです。
コクヌストだと知らずに見ると、クワガタの新種だと思ってうれしくなるのかもしれません。


石川県
posted by yamanao999 at 17:20| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イボタガ

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 イボタガ科)

早春に現れる独特な模様を持つイボタガ。長年なかなかタイミングが合わずに飛んで消えゆく姿しか見られなかった。そのイボタガに夜間散策でようやく出会えた。真っ暗な山間ではトラツグミの声が響いており、小声で共に歓喜した息子はエネルギーが切れ眠りについた。

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999

撮影条件が悪く、個体は一旦持ち帰る事に。
標本にするか少し悩みましたが、どうしても〆る事ができず、やはり写真で残したいと考えて後日見つけた場所からほど近い森に放った。すると杉の幹にとまったのでそこで撮影する事にした。

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999

まずはマクロレンズなどで少し遠くから通常の状態を撮影。
できれば日中にこの様な状態の個体を見つけてみたい。

イボタガ
イボタガ posted by (C)yamanao999

魚眼に交換してグッと近づいて撮影すると、翅をバッと広げて左右に動く。
威嚇シーンも撮ることができ、このイボタガに感謝してこの場を去りました。

今年は雪も少なく初夏の進行も早いので、また来年かと思いましたが、諦めずに夜間決行して向かってよかったと思いました。他に期待していたエゾヨツメやナガレヒキガエルは見ることができませんでしたが、これも再び確認できる様に休日の許された時間の限り向かってみたいものです。


石川県
posted by yamanao999 at 12:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

キタエグリバ

キタエグリバ
キタエグリバ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ヤガ科)

街灯などには多くの虫が飛来し、
それを食べるコウモリなどもやってきますが、
幼虫も寄ってくる場合もあります。

キタエグリバ
キタエグリバ posted by (C)yamanao999

頭が黄色でボディが真っ黒のニョッキみたいなやつがやってきました。
成虫はよく見かけますが、幼虫はこうした条件が無いとなかなか出会う機会が無いかもしれません。
食事植物はケシ科のムラサキケマン・キケマン、キンポウゲ科のアキカラマツとの事。


石川県
posted by yamanao999 at 04:20| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリアオガエル

モリアオガエル
モリアオガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

モリアオガエルもいよいよ出現し始めました。
この個体はかなり大きく、鷲掴みにしても手に収まりきらないくらいです。

蛙背景の緑と赤のラインは猛スピードで走り抜けていく大型トラック。
夜間、路上に出てくる個体はかなり多く、気づけば避け、撮影した個体は安全なところに移します。
出会ったが縁というやつです。


石川県
posted by yamanao999 at 04:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サワガニ

サワガニ
サワガニ posted by (C)yamanao999
(エビ目 サワガニ科)

夜の路上には実に様々な生物が現れる。
この夜はサワガニが現れた。
車にまったく驚く事なくマイペースで横断している。
写真を撮った後に道路脇の安全地帯に移してやる。
出会ったが縁というもの、踏まれて死んだらくやしいだろう。


石川県
posted by yamanao999 at 03:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 軟甲綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

コカブトムシ

コカブトムシ
コカブトムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)

コカブトムシ、カブトムシと名が付くものの、かっこいいツノはほとんど目立たず、コガネムシやカナブンと見間違える人も多いのではないでしょうか。飼育すると、昆虫ゼリーはあまり好まない様子で、ハナムグリなどと飼育すると食べてバラバラにしてしまいます。その為に前脚のトゲは鋭く、小さい割にかなり力が強いです。


石川県
posted by yamanao999 at 21:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

[昼休み]チョウゲンボウ

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ posted by (C)yamanao999
(ハヤブサ目 ハヤブサ科)

昼休みに久しぶりに写真を撮りました。
隣の会社に営巣しているチョウゲンボウです。

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ posted by (C)yamanao999

写真は我が社にいるところですが、
ここは便所ポイントで糞を落としたり毛づくろいをして飛び去ります。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 20:12| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン posted by (C)yamanao999
(チョウ目 タテハチョウ科)

限られた時間の中、息子と共に散策にでかけた。
向かった先では馴染みの生物や植物などが季節の進行に準じて確認できる。
そして初顔合わせはいつもうれしいものです。

この日はツノが生えた毛虫を見つけました。
特徴からみて、タテハチョウ科の幼虫かなと後で調べてみると、ミドリヒョウモンの幼虫が出てきました。

ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン posted by (C)yamanao999

沢沿いの枯れ葉などを伝って移動しており、蛹になる場所を探している様にも見えます。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サナエトンボの一種

サナエトンボの一種
サナエトンボの一種 posted by (C)yamanao999
(トンボ目 サナエトンボ科)

砂防ダムすぐ側ではいよいよサナエトンボの仲間が羽化をしていた。
川の石にはカワゲラの幼虫が数多く見つかり、水の流れが緩やかな箇所にはアズマヒキガエルの卵も見られる。
早春と初夏が入り混じった様子が上流あたりでは見られる。

サナエトンボの一種
サナエトンボの一種 posted by (C)yamanao999

ダビドサナエでしょうか…?
時間があまり無く、しっかり特徴がわかる写真を撮りそこねてしまいました…。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

ナカジロサビカミキリ

ナカジロサビカミキリ
ナカジロサビカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

自宅前でサビカミキリを見つけました。
久しぶりに見た種なので、名前がなかなか出てこない…。
いよいよ脳細胞の劣化が進行して事を感じてならない。。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 20:15| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

アズマヒキガエル

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 ヒキガエル科)

高標高の地ではようやくヒキガエルが産卵活動中だった。
林道脇の狭い溝の一角には5匹くらいいたでしょうか。

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル posted by (C)yamanao999

じっと見ていると警戒して水底に姿を潜めたり、付近にある巣穴に隠れて行った。
色は黄土色に近い。平地のものと比較すると随分黄色いのですが、環境により異なっているだけでしょうか。


石川県
posted by yamanao999 at 23:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

続・春の受難

ツツジの一種
ツツジの一種 posted by (C)yamanao999

ジョウカイボン科の一種
ジョウカイボン科の一種 posted by (C)yamanao999

ハエ目の一種
ハエ目の一種 posted by (C)yamanao999

先日、ツツジの蕾に虫が多くくっついていた風景を見かけた。
その後どうなるのか、今度は別の場所ではどうなのか見に行ってみると、既に粘着質の皮を剥いだ蕾があり、その皮やガクなどで虫が絶命していた。なんの為に虫を寄せて息の根を止めているのか…単に花を守る術のみなんだろうか。または死んだ虫に目的があるのか。謎は深まるばかり…。

ツツジの一種
ツツジの一種 posted by (C)yamanao999

石川県かほく市
ラベル:
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キンケトラカミキリ

キンケトラカミキリ
キンケトラカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

この春、自宅付近で小規模な伐採があった。
樹種はイロハモミジ・エノキ・ケヤキ・スギ・フジ・ヤマザクラ。

キンケトラカミキリ
キンケトラカミキリ posted by (C)yamanao999

風が台風並に強いこの日、期待せず下見のつもりでしたが、
粗朶に黄色いカミキリがいくつか見られた。
キンケトラカミキリでした。こんな近くにもいたのか。
その他、ゴマフカミキリ・アカネトラカミキリが見られた。
これから夏のあいだまでが楽しみですが、処理されずに置いてくれるでしょうか…。


石川県金沢市
ラベル:甲虫目 昆虫
posted by yamanao999 at 23:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする