2014年04月20日

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目 ウシ科)

今日もカモシカに出会った。
基本的には年中見かけますが、この時期は最も遭遇率が高い。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

竹に対して匂いを嗅ぐ仕草をして、ツノをぶつけたり
顔を擦り付けている。どうやらマーキングを行っている様子です。

ニホンカモシカ ニホンカモシカ


匂いを嗅いで、頭を擦り付ける…、
これをたくさんの竹に繰り返し、移動していきます。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

目の下辺りにある黒い箇所(眼窩下洞腺)から分泌液を出し、
それを多くの竹につけながらまわっているのです。
竹をよく見ると、異なる個体が何度も擦りつけた痕や
ツノをぶつけた傷が残っており、竹藪ではこれを確認すれば
よく使われる獣道がわかるかもしれません。
今日の個体はいつもよりかなり多く擦っています。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

ふと、視線を感じたので違う方向を見ると、
別の個体がジッとこっちを見ていました。
先の個体は既に察知していて、いつも以上にマーキングを行っていたのでしょうか。

ニホンカモシカ ニホンカモシカ


あとからやってきた個体も先の個体と同じ道を
繰り返しマーキングしながら去って行きました。
縄張り主張だけではなく、コミュニケーションをとるための
役割などがある様に見えました。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

マーキングをしつつ、たまに下草を食べています。
この時期よく見られる理由は、人が眺めやすい木々の少ない斜面などは
日光がよく当たり、食べやすい下草が豊富だからだと思います。
初夏になれば薄暗い森の中も下草で覆われるので
姿を見る機会が減少するのだと考えます。
現に夏場は茂みからいきなり飛び出してくる個体との遭遇率が高いです。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999

と、今日もカモシカくんに遊んでもらいました。
また会おうw


石川県
posted by yamanao999 at 21:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

ダイオウイカ

ダイオウイカ
ダイオウイカ posted by (C)yamanao999
(開眼目 ダイオウイカ科)

昨年、TV番組で大迫力の映像で一躍注目を浴びたダイオウイカが、今年は地元スーパーに並びましたw

今年はこのダイオウイカをはじめ、リュウグウノツカイやサケガシラなどが相次いで水揚げされており、イカはホオズキイカの一種やユウレイイカまでもが北陸から新潟の海で確認されており、深海の状態の異変を感じます。
一方で富山名物であるホタルイカは昨年の5分の1程度の漁獲量で不漁。地元スーパーでは兵庫県産が並んでいます。

地元スーパーに幻の深海巨大生物が並ぶのはなんとも不思議な光景でしたが、身近で見て触れる事ができてとてもありがたい機会でした。
臭いは氷づけになっていた為なのか、よく言われているアンモニア臭は感じず、濃厚なイカ臭がする印象でした。
最近富山の漁協の方が食べて「イカ特有の歯応えはなく、塩辛く、塩の塊を食べているようでおいしくない」
とコメントしたのがとても気になり、実際に食べてみたくなっています。

多くの買い物客が携帯電話やスマートフォンで記念に写真撮っていました。
せっかくの機会なので僕も混じって撮りました。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:35| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭足綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ posted by (C)yamanao999
(ウシ目ウシ科)

かなり久しぶりに散策に向う時間が得られました!
ですが久しぶりなので現在の状況がつかめず、
撮影よりも下見観察主体でまわりました。

そんな中でカモシカにも出会いました。
向こうは僕に気づいていましたが、僕は気づかぬフリをしていました。
が、片方ツノが無くなった個体で、記録したくなりつい撮ってしまいました。
カモシカはすごすごと立ち去り、僕もゆったりと立ち去りました。

3月は季節の進行がかなり早かった印象がありましたが、
4月に入り、天候不良なども多く低温が続いた影響で
通常通りか少し遅い進行となっている様子です。
この時期は草が生い茂っていないことや、
散策路の状況も知っておきたいこともあり、
下見するには逃したくない時期であるのです。


石川県
posted by yamanao999 at 22:09| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

北陸新幹線、陸揚げ風景

北陸新幹線 陸揚げ風景
北陸新幹線 陸揚げ風景 posted by (C)yamanao999

2014年4月13日日曜日、
新幹線が海上輸送されて数日が経ち、
この日陸揚げされる6両の作業が開始されそうだったので
少しだけ見学するつもりで立ち寄りました。

朝8時頃から備品の陸揚げから始まり、
8時10分頃に先頭車両から陸揚げされました。

北陸新幹線 陸揚げ風景
北陸新幹線 陸揚げ風景 posted by (C)yamanao999

最初はごく数人の人がまだかまだかと待ち構えていたに過ぎませんでしたが、
時間の経過に伴い、続々とギャラリーが増え始めました。

北陸新幹線 陸揚げ風景
北陸新幹線 陸揚げ風景 posted by (C)yamanao999

大きな客車が持ち上がる風景は圧巻です。
大きなクレーンでバランスを保ち、すっと持ち上げます。

北陸新幹線 陸揚げ風景 北陸新幹線 陸揚げ風景 北陸新幹線 陸揚げ風景


北陸新幹線 陸揚げ風景


みなと会館の外にも多くの人たちが見学に訪れていました。

北陸新幹線 陸揚げ風景
北陸新幹線 陸揚げ風景 posted by (C)yamanao999

2両目の陸揚げも始まりました。
とても慎重に、かなりの時間を要して作業されています。
小一時間見学して切り上げ、タイヤ交換をさっさと済ませて
久しぶりに山に行きたいと思っていましたが、
面白くてお昼手前まで見入ってしまいました…。

多分ですが、最初なので週末に合わせたのでしょうが、
この後輸送される残りの車両に関しては平日に行われるか、
線路の整備後は海からの輸送は無いだろうと思い、
せっかくの機会でしたので時間を延長してじっくり見学しました。

北陸新幹線 陸揚げ風景
北陸新幹線 陸揚げ風景 posted by (C)yamanao999

長い年月を経てようやくやってきた新幹線に
子どもたちだけではなく、かつて新幹線で旅をしてみたいと想像した
多くの大人たちもとてもワクワクした様に見えました。

北陸新幹線の存在を母親から聞かされ、
乗ってみたいと想像してはや32年目の春を迎えましたw
ビンボーなのでアレですが、せめて一生に一度くらいは
2時間半で東京まで行く体感をしてみたいです。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

北陸新幹線

北陸新幹線 上陸風景
北陸新幹線 上陸風景 posted by (C)yamanao999

僕が7歳のとき、母親から
オマエが9歳になる頃には金沢にも新幹線が繋がるから、
ディズニーランドに連れて行ってやると言われた。
あれから32年の年月が経ち…ようやく車両がやってきたw

子どもに見せてやりたく、夜に少しだけ立ち寄ってみました。
移動も見てみたかったのですが、子どもの活動限界を感じ、
車両を遠くから眺めて帰宅しました。

年内に10編成が運ばれるという事なので、1編成は12両…全部で120両。
今回は6両やってきたので、あと114両(19回)が来るという事でしょうか?
先頭車両は全部で20両ある事になるので、またの機会に
邪魔にならぬ様に見られたらうれしいものです。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 10:22| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

flowers_121
flowers_121 posted by (C)yamanao999

冬は積雪も殆ど無く異様でしたが、
無事桜も咲き、春を迎えました。

flowers_120
flowers_120 posted by (C)yamanao999

昨年は親父の闘病の事もあり、気持ちの晴れぬ春でした。
今年も慌ただしさは増す一方ですが、
気持ちは春に向かっている事を実感しております。

会社帰りに街路樹の桜を堪能しました。


石川県金沢市
タグ:
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする